B級グルメ・ハムコラム

レトルト、惣菜、弁当、缶詰などについて語ります。
B級グルメ・ハムコラム TOP > > 羊の肉たちの沈黙(当たり前だ)

羊の肉たちの沈黙(当たり前だ)



そうだ。羊の肉があった。これで一般的な肉はひととおり書いたか。あとは馬とヤギくらいか。

ヤギは食ったかなあ……。沖縄料理屋のメニューにたまにあるようだが、記憶にない。食ってないかも。

変わったところでは、イノシシの缶詰を今年食べたな。これが意外なほど、ふつうにうまかった。さすが、野生のブタ。人類の先祖が飼い慣らした気持ちもわかる。

サイトのコンテンツにしようと、写真をいっぱい撮ったが、忙しくてアップするタイミングをはずしてしまった。

これなら、もったいぶらないで、さっさとブログに載せて、おもしろいなあ……で、すませておけばよかった。

そうだ、羊だ。ラム。あまり知っている人はいないが、日本列島の北のはしに、北海道というまださほど文明化がすすんでいない蛮地がある。そこではよく食べられている食べ物だ。

ジンギスカン。ベルのジンギスカンタレというローカルなタレが、向こうではよく売られていた。

ジンギスカンがどれだけよく食べられているかというと、すき焼きとジンギスカンがほぼ互角のわりあいで食卓に登るほどだ。

とうぜん、スーパーマーケットでも、ふつうにラム肉が売っている。上京して、あれっと思ったのは、ラム肉があまり売ってないことだな。そんなに一般的な肉ではなかったのだ。

売っていても、高いし、バカらしい。豚肉と同じくらい食べていたから、北海道ではかなり安かったはずだ。

まあ、札幌では3万5千円の家賃で二部屋風呂付きのマンションが借りられるからな、物価が安いのか。昔の話なんで今は知らん。
関連記事
[ 2011/12/30 07:02 ] | TB(-) | CM(-)
人気記事一覧
全記事表示リンク
月別アーカイブ
05  12  11  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  01  09  04  03  02  01  12