B級グルメ・ハムコラム

レトルト、惣菜、弁当、缶詰などについて語ります。
B級グルメ・ハムコラム TOP > 漬け物 > カブの糠漬け:笹塚十号通り商店街の市場の八百屋で150円|漬物

カブの糠漬け:笹塚十号通り商店街の市場の八百屋で150円|漬物

カブの糠漬け

カブとキュウリとニンジンの糠漬けである。

笹塚の10号通り商店街に小さな市場があって、そこの八百屋で買ってきた。八百屋が自分で漬けているものなので安い。これで150円。たくさんある。

この値段だと地産マルシェより安い。八百屋だから、その日の売れ残りを漬ければいいので材料費はタダなのだろう。

この八百屋ではよく糠漬けを買う。というか、糠漬けしか買ったことがない。前回はキューリ漬けを買ったがあまり漬かっていなかった。今回はやたらと漬かっていた。古漬になっている。どのタイミングのものを買うかで違ってくるのだろう。

こういうダイナミックな変化があるところがスーパーマーケットとは違ってておもしろい。もっとも、スーパーマーケットより安いから買ってるのであるが。カブの葉っぱの根元の部分は砂でじゃりじゃりしていた。そこは食わないほうが良い。

あと地産マルシェの農家が漬けた漬物もそうだが、八百屋が漬けた漬物は、かなり塩分が高い。漬物は保存食なので、これが本来の漬物の姿なのであろう。

発酵するときに雑菌を抑えるためにかなりの塩分が必要なはずだ。ところが、近年はイメージだけのヘルシーブームに惑わされて、減塩しない売れなくなっている。なので、漬物メーカーの漬物は、どれも薄塩になっているが、たぶん、その分、雑菌が増えているか、または苦労(塩を減らしてどうやって雑菌を増やさないか)が増えていると思う。

雰囲気だけのヘルシーさに踊らされて、より雑菌の増えやすいものを食ってるとは、ばかばかしい状況である。健康のためにはより塩分の高いものを食べて高血圧で死んだほうが健康的だ。
関連記事
[ 2017/03/03 20:06 ] 漬け物 | TB(-) | CM(-)
人気記事一覧
全記事表示リンク
月別アーカイブ
05  12  11  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  01  09  04  03  02  01  12