B級グルメ・ハムコラム

レトルト、惣菜、弁当、缶詰などについて語ります。
B級グルメ・ハムコラム TOP > 2017年09月

良い:炙りチャーシュー炒飯と餃子のセット、経堂|世界グルメ紀行

餃子

店の名前がわからない。こんなことがあるとは。これでは食べログにアップできないではないか。9月20日。

経堂の農大通り、タンメン専門店瀧武者のあとにできた餃子専門店。というか、店内が同じなので看板だけ変えたようだ。横須賀餃子なんとか、と書いてた気がする。グーグルのストリートビューでも見たが、まだ写真が入れ替わっていない。

餃子はよく頼むが、実のところ、うまいとかうまくないとかがよくわからない。でも、おいしそうな気配が店頭から出ていたので入ってみた。炙りチャーシュー炒飯と餃子のセット。値段は忘れたが7〜800円くらい。これがなかなかうまい。一番うまいのが炙りチャーシューで、写真だと少ないように見えるかもしれないが、非常に濃厚でこれ以上あると具合が悪くなるかもしれない。チャーシューを炙ってるんだと思うが、どういうわけがやたらとうまいものになっていた。

炒飯もパラパラとじょうずに焼けている。餃子もたぶんうまいんだろうと思う。すごくまずいのとすごくうまいのだけはわかるが、その真ん中あたりの良し悪しを判断できる舌を持っていないので、よくわからないが、勘では良い方なのはないか。

セットはご飯食べ放題なので、電気釜が店内に置いてあるのだが、炒飯の皿にご飯を盛るのは恥ずかしかったのでやめた。できるとは思う。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2017/09/22 13:13 ] 中華料理 | TB(-) | CM(-)

安くて肉々しい:下北盛り、1220円くらい。ステーキのくいしんぼ 下北沢店|世界グルメ紀行

ステーキのくいしんぼ 下北沢店

安くて肉々しい。ステーキのくいしんぼ 下北沢店である。5時までやってるランチの下北盛り、値段は1220円くらいか。ランチでは一番か二番目に高いやつである。大人だから、これくらいの贅沢はいいだろう。どういうわけか、ソフトドリンクがサービスで付いてきた(メニューではランチ時は100円になっていたが)。

どんどん店が入れ替わるという激戦区の下北沢だが、この店はずいぶんと昔からある。肉なので気になってはいたが、チェーン店だし、なんとなくステーキ屋というものは入りにくいので入ったことはなかった。なので、ほとんど期待しないで入ったが、これがあんがい良い。あんがいというか、うまい。

4種類の肉が乗っていて、この中ではカットステーキがやたらとうまい。これは良い。今度はカットステーキだけ頼もう。次点はハンバーグ。これも悪くない。どちらも焼き加減を選べないのが安ステーキ屋らしいところ。もうちょっとレアにすると高級感が出るのだが。

意外と善戦してるのがソーセージで、なんだソーセージか、と思ったが、これがちゃんと肉っぽい味がしていて、スーパーで売ってるやつとは違う。かつ、粗挽きソーセージでもない。これはなんだろうか。ステーキ屋で肉はいっぱいあるから、自分のとこで作っているのか。もうひとつはチキン。

ご飯はお代わり無料だが、見ての通りけっこうな分量があるのでおかわりはしなかった。それとグラスビールも頼む。思ったより、良かった。

ステーキのくいしんぼ 下北沢店



関連ランキング:ステーキ | 下北沢駅池ノ上駅世田谷代田駅



関連記事
[ 2017/09/01 10:59 ] | TB(-) | CM(-)
人気記事一覧
全記事表示リンク
月別アーカイブ
05  12  11  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  01  09  04  03  02  01  12