B級グルメ・ハムコラム

レトルト、惣菜、弁当、缶詰などについて語ります。
B級グルメ・ハムコラム TOP > 2015年07月

世田谷区プレミア付きガーヤン商品券の悪い評判|スーパー評論家

世田谷区ガーヤン商品券

世田谷区プレミア付きガーヤン商品券の悪い評判|スーパー評論家

ガーヤン商品券である。世田谷区プレミア付き商品券というのが正式名称らしいが、ガーヤンしか目に入らないのでガーヤン商品券でいいだろう。このガーヤンのキャラクターデザインがほんとうにできがわるくて最低だと思うのだが、今回のテーマはそこではない。

このガーヤン商品券の評判がどうもなかなか悪いのである。おそらく

『商品券にプレミアとキャラクターを付けたらお得だし親しみ深いし世田谷区の経済繁栄まちがいなし!』

と保坂区長が鳴り物入りで始めたのであろうが、やはりお役所仕事がわざわいしてうまく行ってない雰囲気が漂っている。

ことの発端はオオゼキの張り紙だった。

『世田谷区プレミア付き商品券の手続きが煩雑すぎて頭に来たので取り扱いを止めるよ』

というようなことが書いてる。この煩雑というのは、やはり役所なので手順が下手で換金するのにやたらと書類を出させたりするとか、または後記する釣り銭の問題を指しているのではないだろうか。ようするにいろいろとめんどくさいシステムらしい。

次の異変はおなじみわれらが『パルケ』である。

『世田谷区プレミア付き商品券は先方の間違いで今まではお釣りが出せないことになっていましたが、これからは出ます』

と張り紙がしてる。なんとも、ふくみのある微妙な言い回しである。敵には回したくないので保坂に協力はしますが内心かなり怒ってますよ!というニュアンスである。なにか各スーパーが不満を持っている、ということを感じた。

さらに違和感を感じさせたのが梅が丘の『サミット』である。

『世田谷区プレミア付き商品券は1000円のばあい800円以上の買い物の場合はお釣りが出ます。それ以下の場合はでませんよ』

あれ、『パルケ』とお釣りの基準が違うじゃないか。どうなってるのか。公式には商品券の各金額の80%が釣り銭の出る出ないのさかいめということか。もしかしてパルケは計算がめんどくさいのでサービスということで、ぜんぶ出して損はかぶります、ということにしたのだろうか。

たぶん、プレミア付きでお得なので、大量に購入して換金して利益を上げる者が出ることを警戒して、このような規則を導入したに違いない。それがうらめに出て各スーパーにそっぽをむかれているのではないだろうか。とくにオオゼキなどは死ぬほど忙しいから、いちいち電卓を出して80%を計算してたら時間がかかってしかたがないだろう。

そのへんの予測ができないことを『お役所仕事』と言うのである。

そんな感じでなんかうまく行ってないようだ。でも、保坂区長は安心していい。ほとんどこの商品券は広まってないから誰も使わないので、現場での混乱はめったにないに違いないからである。ガーヤンが購買欲を減退させるデザインで良かった。失敗は成功の元である!

世田谷区ガーヤン商品券

ガーヤンは背中に丸い玉をしばっている。

世田谷区ガーヤン商品券

こちらは顔つきが違うし箱を背中にしばってるので別キャラかと思ったら

世田谷区ガーヤン商品券

これもガーヤンだった。ガーヤンのルールがわからない。

関連記事
スポンサーサイト



[ 2015/07/16 17:50 ] スーパー評論家 | TB(-) | CM(-)
人気記事一覧
全記事表示リンク
月別アーカイブ
05  12  11  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  01  09  04  03  02  01  12