B級グルメ・ハムコラム

レトルト、惣菜、弁当、缶詰などについて語ります。
B級グルメ・ハムコラム TOP > 2015年05月

どうでもいいものルポ『ふれ愛交差点 2015/6月号』である!

IMAG8497.jpg

どうでもいいものルポ『ふれ愛交差点 2015/6月号』である!

パルケの入っているなぞのCGCグループのフリーペーパーである。これが案外良い。それなりに読むところがあって、なかなか料理の参考にもなる。おもしろいのは大手ではなくて中小企業なので、グループのスーパーを一軒一軒紹介するというたいへんにローカルな記事があったのだが、残念ながらなくなっていた。

それほど大きい集団ではないのでぜんぶ紹介してしまったのかも知れない。

スーパーのフリーペーパーだが、だめなところはほんとうにだめで、このようにそれなりに見るところがあるのは珍しい。だめなよくある例としては、ちょっと気取った大手スーパーなどで、まったくの高級食材ばかり使った料理や、ぜったいに日常で作る気にならないような無意味に手間のかかる、見た目ばかりが良い料理ばかり紹介されてたりすることがある。

こういうのは広告代理店に丸投げしているのかもしれない。その結果、まったく料理を日常で作ってない人がてがけてしまい、日常感覚のまったくないものが出来上がってしまう。そんなところだろうか。

こういう料理のレシピを作る専門家という仕事があるようだ。そういう人に頼んだら、やはりプロなので素人と同じではいけないと思い、やたらこったレシピを出して来たが、編集者が現場感覚のない人なので、そのまま通してしまった。そんなことになってるのではないだろうか。

ところで料理のレシピを作る仕事というのは、あんがい需要があるようで、ネットの企業サイトのコンテンツ用に1料理いくらで売ってるのを見たことがある。こういうのも料理研究家と呼べば良いのだろうか。ちょっとニュアンスが違って来る気もする。

IMAG8498.jpg

これはうまそう。

IMAG8499.jpg

俺ならオーブンで焼くなあ。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2015/05/29 14:11 ] フリーペーパー | TB(-) | CM(-)

モヒカンがバイクにのって『キャホホーッ』とやってくる日のためのパン

2015-05-19 11.43.19

『アキモトのおいしい常備食 缶入りソフトパン』である。ここのサイトもSEOが弱いな。楽天などがずっと上に表示されて自社サイトがなかなか見つからなかった。

それはいいが、大地震などで東京が分断されてバイオレンスジャックか北斗の拳のような世界になったときに食うパンである。モヒカンがバイクにのって『キャホホーッ』とやってくるのである。『キャホホーッ』と叫ぶ人はまっさきに殺されるという法則がホラー映画にはある。長生きしたかったら『キャホホーッ』と言うべきではない。

もらってきた。スペースシャトルにも積んでいるそうである。おそらくエンデバー号の乗組員といっしょに太平洋の上に降ってきたのであろう。合掌。モヒカンではないのでさっそく開けて食った。味は特にうまくもなく不味くもない。

普通のパンと同じだ。うまいと言っても差し障りはないと思う。

株式会社パン・アキモト 本社〒329-3147 栃木県那須塩原市東小屋295-4 TEL 0287-65-3351
http://www.panakimoto.com/everfreshbread/
NASAが認めた安心品質!!「アキモトのパンの缶詰」は
特殊製法(日本・アメリカ・中国・台湾の4ヶ国で特許取得済)でつくりあげた長期保存可能なパンです。
携帯用食品に、お子さまのおやつに、レジャーのお供に、非常保存食に。
開缶前にお湯等で温めると焼きたての風味が楽しめます。
※パンの缶詰の類似品にご注意ください。

アキモトのパンの缶詰2015-05-19 11.43.37

ストロベリー味。

アキモトのパンの缶詰2015-05-19 11.44.02

オレンジ味。

アキモトのパンの缶詰2015-05-19 11.44.24

レーズン味。

アキモトのパンの缶詰2015-05-19 11.44.57

こっちは別メーカーのアズキ味。これがいちばんうまかった。

アキモトのパンの缶詰2015-05-19 11.45.28

開けた。

2015-05-19 11.45.53

出した。薄紙に包まれている。

アキモトのパンの缶詰2015-05-19 11.46.17

紙をむいたと思ったが上にまだあった。
関連記事
[ 2015/05/20 11:38 ] パン | TB(-) | CM(-)

トマトには砂糖という恥ずかしい異常行為

2015-05-07 02.43.11

トマトに砂糖を付ける、というのは子供のころは普通だったのだが、東京ではあまりやってる人はいない。スイカに塩を付ける方がよほど異常な行為だと思うのだが。ウィキかなにかネットで調べたら、『北海道の一部ではトマトに砂糖を付けて食う風習がある』と書いていたので、それなりに有名な異常行為なのだろう。

大人になったらトマトそのままの方が良くなったのでそのまま食うが、たまに付けてみた。このトマトはいいやつのようでそのままでも甘いが。さいきん、トマトの糖度をむりやりあげた種類のやつが、すごい高い値段で売っている。『糖度、糖度!』と念仏のように唱えている人々がいる。シベリアでもあるまいに。

そんなに糖度をあげたければ、砂糖を付ければ早いと思う。きっと流行るに違いない。日本北海道化計画だな。
関連記事
[ 2015/05/07 13:31 ] 果物 | TB(-) | CM(-)
人気記事一覧
全記事表示リンク
月別アーカイブ
05  12  11  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  01  09  04  03  02  01  12