B級グルメ・ハムコラム

レトルト、惣菜、弁当、缶詰などについて語ります。
B級グルメ・ハムコラム TOP > 中華料理

『チャーハンと餃子のセット』松軒中華食堂 千歳烏山店|世界グルメ紀行

松軒中華食堂 千歳烏山店

松軒中華食堂 千歳烏山店の『チャーハンと餃子のセット』である。530円くらいだったか。安い。わりと新しくできた店で、けっこう混んでいる。この辺は中華料理屋がけっこう多いが、いちばん人気がある。人気の秘密は何かというと、どうやら単に安いからのようだ。

王将とか日高屋みたい感じを目指してるのだろうか。さっき調べてみたら、松屋の店だそうだ。なんだ、松屋かと思ったが、とんかつ専門の松乃屋も好きなので、松屋はばかにはできない。だから、店名に松がついているのか。松平健とは関係がないようだ。味はふつうにうまい。こういう店は入りやすくて気楽でいい。



関連ランキング:中華料理 | 千歳烏山駅芦花公園駅


スポンサーサイト



[ 2017/12/21 11:33 ] 中華料理 | TB(-) | CM(-)

良い:炙りチャーシュー炒飯と餃子のセット、経堂|世界グルメ紀行

餃子

店の名前がわからない。こんなことがあるとは。これでは食べログにアップできないではないか。9月20日。

経堂の農大通り、タンメン専門店瀧武者のあとにできた餃子専門店。というか、店内が同じなので看板だけ変えたようだ。横須賀餃子なんとか、と書いてた気がする。グーグルのストリートビューでも見たが、まだ写真が入れ替わっていない。

餃子はよく頼むが、実のところ、うまいとかうまくないとかがよくわからない。でも、おいしそうな気配が店頭から出ていたので入ってみた。炙りチャーシュー炒飯と餃子のセット。値段は忘れたが7〜800円くらい。これがなかなかうまい。一番うまいのが炙りチャーシューで、写真だと少ないように見えるかもしれないが、非常に濃厚でこれ以上あると具合が悪くなるかもしれない。チャーシューを炙ってるんだと思うが、どういうわけがやたらとうまいものになっていた。

炒飯もパラパラとじょうずに焼けている。餃子もたぶんうまいんだろうと思う。すごくまずいのとすごくうまいのだけはわかるが、その真ん中あたりの良し悪しを判断できる舌を持っていないので、よくわからないが、勘では良い方なのはないか。

セットはご飯食べ放題なので、電気釜が店内に置いてあるのだが、炒飯の皿にご飯を盛るのは恥ずかしかったのでやめた。できるとは思う。
[ 2017/09/22 13:13 ] 中華料理 | TB(-) | CM(-)

大勝軒とは関係がないただの中華料理屋の代々木上原の大勝軒|世界グルメ紀行

大勝軒 代々木上原

大勝軒とは関係がないただの中華料理屋の代々木上原の大勝軒である。調べてみるとなかなか微妙で、大勝軒というと永福町にある、これまた大勝軒と関係のない大勝軒と、いわゆる『つけ麺の大勝軒』が有名だが、代々木上原の大勝軒は、それとは別の丸長系列の大勝軒だそうで、丸長というと割とどこにでもあって、どれもやたらと古い中華料理のチェーン店だな。

代々木上原の大勝軒は食べて見るといわゆる『つけ麺の大勝軒』となにも関係がないのがわかるが、検索してみると一緒にしている人も多いな。この認識であってるのかはわからないが、別系統というのは確かだ。『大勝軒』というより『丸長』が出てくると思えば良い。

ここもやはりなかなか古くて良さそうな町の中華屋で、よく前は通るのだがようやく入った。いつもそれなりに混んでいるのだが、代々木上原はこの手の中華屋が他にないので、それで客が来ているのかも知れないので、その点はよくわからない。堅揚げの中華焼きそばがメニューの一番上にあったので、これに挑んでみた。それと生ビール。この中華料理独特の堅焼きの焼きそばというのがよくわからない。焼きそばは麺を別にして強火でカリカリと焼くと香ばしくなって美味いので、その延長で揚げてしまえ、となったのだと思うが、ここまで硬く焼いてしまうと硬くて食いにくいと思うのだが、中国人がみんな好きなんだから、きっとこれはうまいのだろうと思って、ことあるごとに頼んでいる。いつか美味しさがわかる日がくると思う。

来たのを見たら分量がやたらと多い。普通の店の大盛りくらいあるな。食べてみるとやはり普通の焼きそばの方が美味いと思うのだが、これも訓練でそのうち硬いのがうまくなるような気もする。少し伸びて柔らかくなるとましになった。味は非常に上品で控えめ。言い換えると味が薄い。俺なら、ここにダシと味の素とニンニクとラードをどっさり入れて、100倍くらいくどくしているところだ。ま、これは好みの違いというものであろう。

意外と具が凝っていて、ギンナンとユリ根まで入っている。このへんのこだわりを見ると、なかなかあなどれない店だとわかる。つけあわせのスープがやたらとうまい。たぶん、普通にラーメンを食った方が方がうまいのかも知れない。




関連ランキング:つけ麺 | 代々木上原駅代々木八幡駅代々木公園駅


[ 2017/08/05 09:45 ] 中華料理 | TB(-) | CM(-)

安い。チャーハンと半ラーメンのセットで500円:高円寺の中華食堂 一番館|世界グルメ紀行

一番館高円寺

高円寺の駅前にある中華食堂 一番館である。チャーハンと半ラーメンのセットで500円。安い。味もうまい。チャーハンと半ラーメンのセットという組み合わせでまずいということはめったにないのだが。

チャーハンは米のパラパラ具合などはあまりこだわらないのだが、塩加減がなかなか難しいと思う。塩辛くなったり味がなかったりする。ここは非常に丁度良い塩加減だった。

メニューや雰囲気から見ると、たぶん日高屋みたいなチェーン店なんだと思うが、入りやすいし、いい感じの店だ。チェーン店も偏見をもたずに、これからは入ることにしよう。




関連ランキング:中華料理 | 高円寺駅新高円寺駅






[ 2017/03/17 10:00 ] 中華料理 | TB(-) | CM(-)

野菜の下から巨大な排骨肉が。スタミナラーメンとご飯:西荻窪の桂花飯店|世界グルメ紀行

桂花飯店 (ケイカハンテン) - 西荻窪/中華料理

世界グルメ紀行。西荻窪の桂花飯店 (ケイカハンテン)のスタミナラーメンとご飯である。

月に一回、猫の餌を買いに高円寺に出るので、そのたびに中央線沿線沿いを一駅づつ、探検することにした。今回は西荻窪。その隣の吉祥寺には20年くらい住んでいたので、西荻窪はそれなりに行っていたはずだが、10年ぶりに行ったら、まったく覚えていない。

商店街はかなり賑やかで良い感じだ。駅前に小さな店が密集している。隣の荻窪に比べると密度が高いな。道が曲がりくねっていて、全体が把握しにくい。これは駅と道を作ってそこに商店が集まったのではなく、昔から繁盛してる商店街があって、そこに駅ができた、ということなんだろうな。

なかなか、住むには良さそうな街だ。古い昔ながらの喫茶店が、かなり生き残っている。しかし、飲み屋が多い。がっつり系の店やインドじゃないカレー屋や安い洋食屋があれば、即座に入るのだが、ざっと一回りした時点では見つからなかった。

雰囲気は良いのに入る店がない。これは困ったが、10年くらい前に来た時に、ゆいいつ印象に残っていた駅前商店街の通路の奥にあった古い中華料理屋にした。桂花飯店 (ケイカハンテン)。こういう迷った時は失敗するものだが、今回は成功だった。

外見は汚いのだが、中に入ると意外なほど普通できれい。中だけ近年にリフォームしたらしい。表の看板のメニューで目立っていたスタミナラーメン(900円)とご飯(100円)にした。ぜんぜん、期待していなかったが、これがうまい。豚骨スープで非常に濃厚。やたらと野菜が入ってる。ネギとチンゲン菜。どう見てもすごいカロリーだとは思うが、野菜も食ってるから良いだろう、という気分にはしてくれる。

それにエビも景気良くゴロンゴロン入っている。野菜の下からなにか巨大なものが出てきた。パイコーのようだ。薄い豚肉に片栗粉をつけて揚げていると思う。うまいが、これはカロリーが高いぞ。脂っこいものが好きな人間には良いだろうが、一般の人類にはどうなのだろうか。俺は喜んでいたが。

スタミナラーメンは、脂っこいのでご飯のおかずにちょうど良かった。しかし、言い換えると、ご飯がないと単品では脂っこいんじゃないかな。今回も高カロリーを過剰に摂取して満足した。長生きしなさそうだな。

桂花飯店 (ケイカハンテン) - 西荻窪/中華料理

野菜の下から巨大な排骨肉が。



関連ランキング:中華料理 | 西荻窪駅



[ 2017/02/12 13:21 ] 中華料理 | TB(-) | CM(-)

チャーハンの上にあんが:肉あんかけチャーハン 炒王 新宿西口店|世界グルメ紀行

肉あんかけチャーハン 炒王 新宿西口店

世界グルメ紀行。

肉あんかけチャーハン 炒王 新宿西口店である。久しぶりに新宿に出かけた。せっかくなので記念に外食をしようと西口あたりを彷徨った。たくさんの店があるのだが、目についたのが、『ローストビーフ油そば』の店と『肉あんかけチャーハン』の店で、これが隣同士に並んである。

どっちにしようかと思ったが、『ローストビーフ油そば』の方は客がいなかったので『肉あんかけチャーハン』の店にした。客がいないのは『ローストビーフ油そば』がまずいというのではなく、ちょっと高いからであろう。

それで『肉あんかけチャーハン』である。チャーハンがいろいろあるチェーン店のようだが、チャーハンだけのが一品あるが、それ以外はいろいろなあんが上に乗っているというメニューである。看板通りに肉あんかけチャーハンにした。単品では確か680円。今回はセットにした。860円くらいだったか。

大盛りは無料なので大盛りにした。客はほどほど入っている。たぶん日高屋などに近いのではないか。
ビールのつまみメニューなどもある。隣に比べて、客が多いというのは、コスパがいいのだろう。

味もちょっと日高屋っぽい。悪くはないは、『肉あんかけチャーハン』というコンセプト自体どうなのか。調べると美味い店もあるようだが。卵チャーハンにいろいろなあんが乗っているのだが、どうもあんがチャーハンの微妙な味を殺してる気がした。

これは白いご飯に、肉あんかけをかけるか、チャーハンをそれだけで食った方が美味いのではないか。チャーハンって味が薄くて繊細でしょう。でもまあ、日高屋っぽい雰囲気で、気楽に食って帰るという感じは悪くはない。

肉あんかけチャーハン 炒王 新宿西口店



関連ランキング:中華料理 | 新宿駅都庁前駅新宿西口駅



[ 2017/01/11 13:43 ] 中華料理 | TB(-) | CM(-)
人気記事一覧
全記事表示リンク
月別アーカイブ
05  12  11  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  01  09  04  03  02  01  12