B級グルメ・ハムコラム

レトルト、惣菜、弁当、缶詰などについて語ります。
ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
B級グルメ・ハムコラム TOP > スポンサー広告> 加工肉 > ハムは100gでたりる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハムは100gでたりる

ポークハムの端っこ

ポークハムの端っこ
価格:570円(税込、送料別)



ハム。

ハムである。ハムに関しては、ベーコンとは逆に調理したほうが、おいしいように思われる。

まず、いちばん、おいしいのは、ハムエッグ。次はチャーハンに入れたハムだろうか。

ハムエッグは、ちょっとこげたハムと卵の白身の境界線あたりが、うまい。

チャーハンに関しては、「チャーハンの素」として昔から売っている粉のやつ。あれを入れると、万全である。あれはよくできている。安いのも、すばらしい。

正確な値段はPCを立ち上げないで書いているので調べられないが、俺が安いと思っているくらいだから、百数十円のはず。中華味のだしのかわりとしても使える。中華あじのだしは170円くらいだが、俺の感覚では微妙に高いのでお得だ。

ハムだが、近くのスーパー、サンディだと、ハムがひとパック200gで200円、ブタバラ肉が300gで300円くらいである。

1日に食べる肉類の分量の目安がうちでは、150gだから(二人分)、ハム200gでは、2日分にはならないかと思ったが、意外とじゅうぶんだった。

ハムのほうが肉より満足感があるというか、そんな大量に食うものではないというか、理由はよくわからないが、ハムは100gでたりるという、えらいチマチマした話である。

ハムの欠点は、そのままで、さっと食べやすいので、冷蔵庫に入れて置くと、ついつまんでしまい、「2日分の食料」というノルマを果たさないで終わってしまうことが多いことだな。

つまみ食いをしなきゃいいという話だが。
関連記事


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2012/01/03 08:17 ] 加工肉 | TB(-) | CM(-)
世界グルメ紀行
無料小説
こちらでホラー小説を連載しています。
アドセンス
アドセンス
全記事表示リンク
最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。