B級グルメ・ハムコラム

レトルト、惣菜、弁当、缶詰などについて語ります。
ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
B級グルメ・ハムコラム TOP > 生活 > 靴の中敷の選び方なのに人肉食!

靴の中敷の選び方なのに人肉食!

2013-10-14 17.36.15

靴の中敷の選び方。

しぶいテーマだ。別に面白いことが思いついたわけじゃないが、へえっと思ったので書く。さいきん、よく小走っている。こんなに動いているのは、全生涯でかつてないことだ。そもそも、基本的にいつも部屋の中にいるので、ほとんど靴を履かない。だから、たいへんに靴が長持ちする。

ところがこのように小走るようになったら、どんどん靴がすり減って来た。底が減るだけでなく中の部分もすりへって中身が出ている。つまり、内臓がはみ出しているということだ。レバーとかガツとかモツが飛び出ているのである。人間なら大惨事だし、ホルモン焼き屋ならおいしそうだ。ホルモン焼き屋ならまだいいが、これがモルモン焼き屋なら、宗教差別な上に人肉嗜食になってしまう。人肉嗜食という言葉が出て来なくて今、グーグルで5分かけて調べた所だ。じんにくししょくと読む。漢字は一生覚えられそうにない。

それで靴の中だ。走ってると、どうも物が入ってるようでちくちくして具合が悪い。でも脱いで靴下を調べてもなにも入ってない。どうやら、靴の内側のすり切れて飛び出た部分(ガツ、モツ、レバー)がめくれて悪さをするようだ。そこで思いつきで靴のインソールを100均で買った! かしこい。チンパンジーのようである。これでちくちくしなくなるはずだ。

笹塚のミーツ&シルクで買って伊勢丹クイーンズの前で靴に入れた。これでちくちくはなくなったが、材質がつるつるしてすべって足の安定が悪い。ぐるーっと小走りしてから、またミーツ&シルクに戻って、今度はあまり滑らなそうなのを買った。靴の中敷に良し悪しがあるなんて、考えたこともなかったな。まあ、それだけの話だ。

写真は白いのがすべるやつ、「軽快インソールMEN'S」。
黒いのがすべりにくいやつ、「リフレッシュインソール抗菌+消臭男性用」。




これだ。100円のを通販で買うこともないと思うが。
関連記事


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2013/10/14 18:25 ] 生活 | TB(-) | CM(-)
世界グルメ紀行
無料小説
こちらでホラー小説を連載しています。
アドセンス
アドセンス
全記事表示リンク
最新記事