B級グルメ・ハムコラム

レトルト、惣菜、弁当、缶詰などについて語ります。
ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
B級グルメ・ハムコラム TOP > 料理 > ガッツ石松のサバカレーの店

ガッツ石松のサバカレーの店

通販をしてるようだ。


カレー。

みんながだいすきカレー。これはたいへんだ。範囲がひろすぎる。ちょうど、今食ったばかりだ。

なにから書けばいいか、わからないが、ナンにつけて食べるインド料理のやつと、ふつうのカレーライスのやつがあるな。

インドのほうのカレーというと、吉祥寺のサムラートのカレーだな。あれが、上京して大人になってからの贅沢料理だった。

あれが、ほぼ最初のインド料理体験だったと思うけど、とにかく辛い。ほんのちいさなステンレスの小鉢3つに、カレーがはいってくるのだが、ものすごい辛いので、ナンが進みこれだけで、じゅうぶんだった。

カレーだけだと、辛すぎて食えない。インド料理ってこんなに辛いのか! と思ったが、その後、ほかの店に行っても、あんなには辛くないので、あそこが辛いだけだったんだな。

まだ、サムラートがジャブ50だか60だか70だかと同じ階にあった頃の話である。その後、小さくなって地下の店になった。

吉祥寺といえば、ガッツ石松のサバカレーの店があったな。サバなんていう、ありがたみがないもん使ってるくせに値段が高い。1100円とか1200円とか。

私の考えるサバカレーの適正価格って600円くらいだけどな。思ったとおり、あっというまにつぶれた。

カレーじゃなくてガッツ石松の話が続くが、京王線のなんとか八幡にあった大学生相手にやってるがっつり系の、揚げ物丼の店。そこにも「ガッツ石松考案のガッツ丼」があった。

どこにもいるな、ガッツ石松。まだ、生きていたっけ? この店、安くて不潔で、テーブルや空気が油で、べとべとしていて、私は気に入ったんだけど、嫁は腹を壊して口汚くののしっていた。

カレーはC & Cが好きだ。ココイチも悪くはないが、私の基準では少し高いな。

きりがないので、今日はここまで。1品目1回にしなくても、長引きそうなのは、何回もやればいいか。

関連記事


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2012/02/06 16:30 ] 料理 | TB(-) | CM(-)
世界グルメ紀行
無料小説
こちらでホラー小説を連載しています。
アドセンス
アドセンス
全記事表示リンク
最新記事