B級グルメ・ハムコラム

レトルト、惣菜、弁当、缶詰などについて語ります。
ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
B級グルメ・ハムコラム TOP > スポンサー広告> カレー > 非常に良い:高円寺の100時間煮込んだ100時間カレーB&Rのカツカレー|世界グルメ紀行

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

非常に良い:高円寺の100時間煮込んだ100時間カレーB&Rのカツカレー|世界グルメ紀行

100時間カレー高円寺店

高円寺の100時間煮込んだ100時間カレーB&Rのカツカレーである。890円くらいだったかな。大盛りにした。大盛りは100円増し。

これは良い。辛口にしたのでなかなか辛い。激辛ではないが、普通の店の辛口より辛いくらいの塩梅になっている。カレー専門店な感じだ。量もなかなかある。

カツも非常にうまい。へたなとんかつ屋よりうまい。

ルーがいろいろあるようだが、100時間煮込んだビーフカレーにした。かなり黒い。色と味はゴーゴーカレーを彷彿させるが、結果として似てしまったということだろう。平行進化というところか。

メニューを見ると、トッピングで野菜の素揚げというのがあって、これもおいしそうだった。他のルーでは100時間煮込んだハヤシというのがあって、元々は、これを出す店だったという。俺の予感ではこれもおいしそうだ。次回はこれを食べてみたいと思う。

100時間煮込んだカレーというと世田谷線の松原駅前に似たような店があった。関東初出店という肩書きだったが、何しろ高い。メニューが1200円くらいからで、一回くらい食いたいと思いながら手を出せないうちに、1年で潰れてしまった。代官山に移転したと書いてあった。

なので、同じ店だと思い込んでいたが、値段が一回り安いし、店の説明を読むと、違う店のようだ。100時間煮込んだ、というのが流行っているのか。



関連ランキング:カレーライス | 高円寺駅新高円寺駅

関連記事


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2017/04/08 12:09 ] カレー | TB(-) | CM(-)
世界グルメ紀行
無料小説
こちらでホラー小説を連載しています。
アドセンス
アドセンス
全記事表示リンク
最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。