B級グルメ・ハムコラム

レトルト、惣菜、弁当、缶詰などについて語ります。
ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
B級グルメ・ハムコラム TOP > スポンサー広告> > マグロのアラとの過酷な戦い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マグロのアラとの過酷な戦い

こんなに良いやつじゃないが。

マグロのアラ。

あらあら。マグロのアラについては、一家言ある。私の食生活をものがたるうえで、かかせないのが、マグロのアラと、牛筋である。

まさに戦場! 血で血を洗う戦いを、マグロのアラとは繰り広げてきたのだ!

これは、似たようなタイプのライバル、牛筋にも通じることなのだが、まず本体が高い! でも、アラは安い(どっさり入って200円)。

だから、どうにかして、おいしく食いたい……食えないものか……食えるように工夫しよう、とがんばるのである。

基本的に刺身をとった残りの部分だと思う。筋と血合い肉、それと骨である。

犬じゃないので骨は食わないが、意外といい赤身が残っているときがある。そういうときは、赤身の部分をそげおとして、刺身のようなものを作る。

ようなものというのは、生食用ではないので、まずくはなるのを覚悟で酢に浸ける。大腸菌を殺菌だ! 殺菌すれば腐ったものでも食えるようになるのは科学的な事実であるッ! さらに醤油や酒を入れてヅケということにする。

とはいえ、刺身の残りだから、生でも食えそうなものだが、かならず、腹を壊す。まったく、へんな話である。

しかも、まずい。正確にいうと、なんか肉に味がない。やはり、この部分は、うまくないから、刺身にしないんだな、とわかった。

そして、強敵の血合い肉である。犬の餌か。さいきんの犬は、グルメなので、犬すら食わないかもしれない。

初期のよくわからんかった頃は、「マグロだからネギマ鍋だな、ふふん」 と、そのまま切って野菜と煮込んだりした。

……おろかものめッ! 食えるわけがなかろうがッ! おそろしく血なまぐさいものができた。鉄くさい。あれは、ひどかった。

結局、試行錯誤のすえ、たどりついた結論は、唐揚げにするしかない、ということだ。

きつめに味をつけて、片栗粉をつけて焼けばなんとか食える。

マグロの刺身はうまいのに、残りの部分はなんでこんなにまずいのかと、食うたびに思う。

同じアラでもカジキは、くせがなくてどうにでも使えるんだけどなあ。もしかして、マグロって刺身以外は 、けっこうまずい魚なのではないかと、思いはじめている。

ツナもマグロステーキも、刺身にくらべると、うまさのランクがかなり下になる。

まあ、今日はこんなとこで。
関連記事


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2012/02/02 16:11 ] | TB(-) | CM(-)
世界グルメ紀行
無料小説
こちらでホラー小説を連載しています。
アドセンス
アドセンス
全記事表示リンク
最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。