B級グルメ・ハムコラム

レトルト、惣菜、弁当、缶詰などについて語ります。
ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
B級グルメ・ハムコラム TOP > ラーメン > やはりナメコが底に入っている:チャーシュー麺と柔らか炒めそば、代一元 笹塚店|世界グルメ紀行

やはりナメコが底に入っている:チャーシュー麺と柔らか炒めそば、代一元 笹塚店|世界グルメ紀行

代一元 笹塚店 (だいいちげん)

代一元 笹塚店 (だいいちげん)のチャーシュー麺と柔らか炒めそばである。

代一元 笹塚店というと、なぜか丼の底に2、3個ナメコが入っていることで一部で有名である。それを見たくて、またやってきた。今回はチャーシュー麺と柔らか炒めそば(一人で食ったわけではない)。

ちゃんとチャーシュー麺の底にはナメコが入っていた。それが確認できたので満足した。代一元というと昔ながらの東京ラーメンというイメージがあるが、あんがいそうでもなくて、淡白だがけっこう脂が入っている。チャーシューは昔ながらの薄いやつ。これは普遍的でうまい。分厚くてやたらとまずいチャーチューもこの世にはあるので、それよりはましだろう。

味は濃いめの醤油味。麺はさいきんのラーメンのように硬くないので、さっさと食ったほうが良い。

今回の驚きのポイントは『柔らか炒めそば』。店内ではおばさんは『焼きそば』と普通に厨房に伝えていたが、なかなか変わったものが来た。『かた焼きそばではない』という意味くらいで『柔らか炒めそば』なのかと思ったが、ソース焼きそばでも中華あんかけ焼きそばでもない、見たことがないものが来た。

中華味で炒めた、というところか。まさに『炒めそば』なのである。そこまでは想定内だが、ここからがおかしい。けっこう激辛なのである。カレーではないので唐辛子だろう。唐辛子がたくさん入っている。これはユニークな焼きそばだった。

代一元は一応、チェーン店となっているが、大昔のチェーン店なので今のチェーンのように店同士で味が統一されているわけではないと思う。たぶん、名前だけは同じだが内容的には、すでにほとんどの店がオリジナル展開しているように見える。よその代一元の焼きそばがどうなっているか、そのうち調べてみたいと思う。

ただ、見た感じではギョウザだけは今でも各店共通するものを守っているようだ。ちょっとでかい。ちなみに柔らか炒めそばにはナメコは入っていない。どの麺のメニューまでナメコを入れるのか、今後の研究が待たれるところである。

おいしさはチャシュー麺は普通、柔らか炒めそばはかなりうまい。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2016/12/07 12:44 ] ラーメン | TB(-) | CM(-)
世界グルメ紀行
無料小説
こちらでホラー小説を連載しています。
アドセンス
アドセンス
全記事表示リンク
最新記事