B級グルメ・ハムコラム

レトルト、惣菜、弁当、缶詰などについて語ります。
ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
B級グルメ・ハムコラム TOP > 弁当 > 米がまずい:国産若鶏のプチソースかつカレー、298円。梅ヶ丘のサミット|弁当食べ比べ

米がまずい:国産若鶏のプチソースかつカレー、298円。梅ヶ丘のサミット|弁当食べ比べ

サミットのカツカレー

サミットのカツカレーである。正式名称は『国産若鶏のプチソースかつカレー』である。298円。梅ヶ丘のサミットで購入。

このカツが『かつ』とひらがなになっているのは、『プチソースカツカレー』にするとカタカナばかりで読みにくいという判断だろうか。他のただにカツカレーの表記がどうなっているか、調べてみなくては。

プチというからにはちょっと小さいサイズだ。サミットでは他には、天丼、カツ丼にも正規のサイズの他に『プチ』とついたものが売っている。といっても2/3くらいの大きさなので、そんなに小さくはない。その微妙なサイズを狙っているのであろう。それに見事に俺が釣られたわけだな。

味だが、サミットはどれもだいたいうまいのだが、今回はどういうわけが米がまずい。細かいことは気にしないたちなので、米がうまいまずいなどは感じたことがないのだが、これは炊き方が失敗した米であるように思える。

電気釜で水の量や炊く時間を間違えたらこんな味になる。半炊きになったやつを、蒸しの段階でなんとか食えるようにした、という感じである。ようするに電気釜にむらがあって、よく炊けてるとこと炊けていない部分ができているんだと思う。梅ヶ丘サミット店は、そろそろ電気釜を買い換えた方が良い。

サミットのカツカレー

カレーの味は悪くない。カツはうまい。
関連記事


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2016/12/02 12:03 ] 弁当 | TB(-) | CM(-)
世界グルメ紀行
無料小説
こちらでホラー小説を連載しています。
アドセンス
アドセンス
全記事表示リンク
最新記事