B級グルメ・ハムコラム

レトルト、惣菜、弁当、缶詰などについて語ります。
ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
B級グルメ・ハムコラム TOP > レトルト > まずいと言ってもいいレベルの珍品:甘辛カレー、ローソン100|レトルトカレー食べ比べ

まずいと言ってもいいレベルの珍品:甘辛カレー、ローソン100|レトルトカレー食べ比べ

甘辛カレーローソン100

レトルトカレー食べ比べ。

甘辛カレー、ローソン100である。とうぜん100円。店の陳列をみていると、これと激辛黒カレーが売れてるようである。甘辛とはまずそうでちょっと怪しい。

甘辛ということでカレーうどんのカレーのような味を想像していたが、かなり違った。これはなんだろうか。リンゴとかのフルーツと砂糖をどっさり入れた感じの甘い味と、やたらと唐辛子を入れた激辛が同居している。辛さは甘辛どころではなく、ふつうに激辛の食うのに苦しむレベルの辛さである。

これは変わっている。まずいと言ってもいいのかもしれない。カレー屋でこれが出てきたら、食べログにここぞとばかり酷評が書かれるような味だ。

でも、ローソン100の強みは『100均だからな』というものである。100円だから仕方がない。100円マジックである。100円だから許せるというのは不思議なことである。ローソン100は魔法の言葉を持っている。

甘さが煮込んだ野菜や果物の自然な甘さなどではなくて、単に砂糖をどっさり入れた安っぽい甘さなのは、100均ぽくて愛嬌である。

甘辛カレーローソン100

正確には甘激辛カレーである。

甘辛カレーローソン100

うら。

甘辛カレーローソン100

うら。

甘辛カレーローソン100

甘辛カレー | バリューライン | 商品・おトク情報 | ローソンストア100
http://store100.lawson.co.jp/product/valueline/detail/1267903_5066.html
リンゴ・チャツネの甘味・酸味にガーリック・赤唐辛子の辛味を効かせたフルーティーかつスパイシーなカレーです。先味はやさしい甘さ、後味はしっかり辛い2つの味を味わえます。
関連記事


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2016/06/20 12:49 ] レトルト | TB(-) | CM(-)
世界グルメ紀行
無料小説
こちらでホラー小説を連載しています。
アドセンス
アドセンス
全記事表示リンク
最新記事