B級グルメ・ハムコラム

レトルト、惣菜、弁当、缶詰などについて語ります。
ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
B級グルメ・ハムコラム TOP > スポンサー広告> カップ麺 > カップヌードルのバーニャカウダ味:西友で138円|カップ麺食べ比べ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カップヌードルのバーニャカウダ味:西友で138円|カップ麺食べ比べ

カップヌードルライトプラス バーニャカウダ - Nissin

カップヌードルのバーニャカウダ味:西友で138円である!正確にはカップヌードルライトプラス バーニャカウダという商品名だ。これがカップヌードルとどう違うかというと、麺が短いらしい。だからなんなのだという気がしなくもないが、そのまえに、食い終わってもまったく気がついていなかった。

さいきん、タイ料理などを出すのがインスタント食品界隈で流行ってるので、これもタイだと思い込んで食ったが、スペインとかあっちの方らしい。

バーニャ・カウダ - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%A3%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%80
テーブルの上に“フォイョ“と呼ばれるテラコッタ製の鍋を置き、アンチョビ、火を通して柔らかくしたニンニク、オリーブ・オイルを混ぜ合わせたディップソース[* 1]を温め、野菜を浸して食べる[1]フォンデュに類似した料理である。


ええと、こんな味がしたっけ。食べた感想はそっちょくにいうとホワイトシチュー味のカップヌードルである。アンチョビ?オリーブオイル?印象がない。

名前はすごいのだが味は普通。いつものカップヌードルとあまり変わらない。ちょっとシチューぽいだけである。元の料理が危なそうなだけに、もっと『ものすごくまずい』とか『まったくカップヌードルにあってない』とか、冒険的な味でも良かったのではないか。

言い換えるととても日本的な優等生的味付けである。毒にも薬にもならない。ハズレはないが面白くもない。チリトマトヌードルなどの方がよほどキワモノっぽい味がする。特徴としては、いつもより粉が溶けにくい。食い終わったら底にシチューのルーみたいのが固まっていた。よく混ぜた方がいい。

カップヌードルライトプラス バーニャカウダ - Nissin
https://www.nissin.com/jp/news/4036
1. 麺
レタス約2個分(*)の食物繊維 (7.0g) を練り込み、すすらずに食べられるよう短くカットした「カップヌードルライトプラス」専用の麺。
2. スープ
アンチョビやガーリックの風味が食欲をかきたてるミルキーなバーニャカウダ風スープ。
3. 具材
キャベツ、カボチャ、タマネギ、レンコン、赤パプリカ、インゲン。


カップヌードルライトプラス バーニャカウダ - Nissin

開けた。麺が傾いている。

カップヌードルライトプラス バーニャカウダ - Nissin

余計な漫画で人を不快にさせる高度なテクニック。

カップヌードルライトプラス バーニャカウダ - Nissin

できあがり。まあ、普通にうまいんだが。

カップヌードルライトプラス バーニャカウダ - Nissin

横。

カップヌードルライトプラス バーニャカウダ - Nissin

後ろ。
関連記事


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2016/06/12 12:32 ] カップ麺 | TB(-) | CM(-)
世界グルメ紀行
無料小説
こちらでホラー小説を連載しています。
アドセンス
アドセンス
全記事表示リンク
最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。