B級グルメ・ハムコラム

レトルト、惣菜、弁当、缶詰などについて語ります。
ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
B級グルメ・ハムコラム TOP > カップ麺 > どうでも良いものを執拗にルポ!『CGCのカップラーメン味噌』CGCと日清が悪魔のコラボレーション。

どうでも良いものを執拗にルポ!『CGCのカップラーメン味噌』CGCと日清が悪魔のコラボレーション。

2014-10-12 19.06.53

どうでも良いものを執拗にルポ!『CGCのカップラーメン味噌』CGCと日清が悪魔のコラボレーション。

どうでも良いものである。パルケでお昼ご飯用に買って来た。安い。89円くらいである。日清のカップヌードルはけっこう高くて189円くらいするので半額くらいである。なぜかスープヌードルはどれも値下がりが激しく100円くらいによくなっている。よほどまずいのであろう。

さてこのCGCのカップラーメンである。売り場ではいろいろな種類が売っていた。塩味や味噌味があるのが日清のカップヌードルとは違うところ。そのかわりカレーヌードルはなぜかなかった。これが一番好きなのだが。

それで裏側を見ると製造が日清になっている。これはどういう仕組みなのだろう。西友のオリジナルブランド『みんなのおすすめものだかなんだか』は、あくまでも西友が製造している。それで安くしてるのだろうが、こっちはどうなってるのか。

CGCが日清に『大量に注文しますから出してくださいよ』と頼んで出してもらったのか。ある程度の分量があるなら日清はオリジナルカップヌードルを出してくれるのか? 謎は深まるばかりである。

それにしてもCGCと日清のコラボレーションである。これはブラックサバスにディープパーブルのVOが参加するようなものである。ありえない。あったけど。急に悪魔とか先祖の呪いとか言い出すイアン・ギラン。まさに悪夢のようである。

2014-10-12 19.23.54

うまみの一杯。

2014-10-12 19.23.46

製造者 日清食品株式会社。

2014-10-12 19.07.55

開けた。中はふつうのカップ麺。独特の肉の味がカップヌードルと同じである。これの設計はどれくらいが日清で、どれくらいがCGCのオリジナルなのだろうか。

2014-10-12 19.09.14

お湯を入れた。

2014-10-12 19.12.27

ご飯も食べようとしたらこれしかない!イアン・ギランの呪いに違いない。

2014-10-12 19.23.07

できた。またしても入れたまま忘れてほとんど水分がなくなった。『おきまりのムーブ』というやつである。

2014-10-12 19.31.12

ごちそうさま。味はふつうにカップヌードルだった。

CGC
旨みの一杯 味噌ラーメン 
http://www.cgcjapan.co.jp/products/list/category12.php?page=3
規格/72g
ポークと独自ブレンドの合わせ味噌が引き出す深いコクと香り


CGC カップラーメン


■名称:即席カップめん■原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、醤油、ポークエキス、たん白加水分解物)、スープ(味噌、ポークエキス、糖類、チキンエキス、豚脂、醤油、香辛料、酵母エキス)、かやく(味付豚肉、キャベツ、人参、コーン、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、かんすい、炭酸Ca、増粘多糖類、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチン色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分、ゼラチンを含む)■内容量:72g(めん60g)
関連記事


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2014/10/13 12:29 ] カップ麺 | TB(-) | CM(-)
世界グルメ紀行
無料小説
こちらでホラー小説を連載しています。
アドセンス
アドセンス
全記事表示リンク
最新記事