B級グルメ・ハムコラム

レトルト、惣菜、弁当、缶詰などについて語ります。
ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
B級グルメ・ハムコラム TOP > > オカズ系ナポリタンの生き様について考えていた

オカズ系ナポリタンの生き様について考えていた

2014-08-10 18.24.48

スパゲティ・ナポリタンご飯である。いいですね、このジャンクさ加減。

ナポリタンというものは不思議な存在で何種類かに分かれると思う。ひとつはちゃんとしたスパゲティ屋で出るナポリタンである。あまり本格的な店ではナポリタンは出ない、またはナポリタンとは呼ばないというのがポイントである。なにか後ろめたいことがあるのだろう。恥辱的なのだろうか。

もうひとつはなさけない喫茶店で出るナポリタンである。これは頼むには勇気がいる。なさけない喫茶店では、だいたいミートソース・スパゲティとナポリタンと選べる。ミートソースを頼むと缶詰のミートソースが温められて麺に乗せられて出て来る。ナポリタンを頼むとそれが炒められて出て来る。こういう違いである。うちの近所の喫茶店ではそうだ。

最近はガッツリ系の店のナポリタンというのもある。あるがあまり定着しない。すぐに店が潰れる。私は好きなのだが、他の99人は好きではないのだろう。これは食事と言うよりバイオレンスな格闘技に近い。

さらに神秘的なのが総菜としてのナポリタンである。お弁当に少し入ってたりする。『にぎやかし』というものだろうか。場所を埋めるのはちょうど良いのであろう。これのポイントは他のタイプより味が濃い気がする。思うに他のは主菜だが、これはオカズなのであろう。

ご飯と一緒に食うとちょうど良い味付けになっている。オカズとして独特の進化をしたナポリタンなのである。とうぜん、今回もご飯と食った。

このオカズ系ナポリタンの生き様について考えていたのが、親戚の存在に気が付いた。マカロニサラダである。スパゲティサラダというのもある。長さが違う。このマカロニサラダの延長として、総菜部のおばさんが『トマト味で作っても良いわよね』と思いついて産まれたのが、オカズ系ナポリタンではないだろうか。

そうでもないな。そんなどうでもいいことを食いながら考えた。

2014-08-10 18.22.43
関連記事


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2014/08/11 16:06 ] | TB(-) | CM(-)
世界グルメ紀行
無料小説
こちらでホラー小説を連載しています。
アドセンス
アドセンス
全記事表示リンク
最新記事