B級グルメ・ハムコラム

レトルト、惣菜、弁当、缶詰などについて語ります。
ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
B級グルメ・ハムコラム TOP > スポンサー広告> お菓子 > 『こわれ』を超えた『手違い』のせんべいとは?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『こわれ』を超えた『手違い』のせんべいとは?

2014-05-05 18.47.03

今日、パルケで買って来た家庭常備用のお菓子。今日はなぜか『こわれ』シリーズが充実していて、各社の『こわれ』せんべいが4種類も並んでいた。

その中の一つ、なんと『手違い』である。『こわれせんべい』までは思いつきそうだが『手違いせんべい』と来るとは……。盲点を突かれた思いである。

『こわれ』との違いは焦げているのが入っている。確かに焦げているだけでは、事実上使い物にはならないだろうが物理的に『こわれてる』とは言い難い。逆に『手違い』の中に『こわれせんべい』を入れても、なんら問題はないだろう。

つまり、『手違い』はふところが広いのである。気になるのは、『手違い』を出していない『こわれ』専門メーカーの中の、こげたせんべいの行き先だな。『こわれてはいない』ということで、泣く泣く廃棄しているのだろうか。

つまり、ひとつの『こわれせんべい』の後ろには成仏できなかった何百もの『手違いせんべい』が水子霊のように存在しているのである。まったく、恐ろしい話である。

あなあな、『こわれせんべい』をおろそかに食べてはいけない。背筋を伸ばして敬虔な気持ちで食うべきである。いいかげんな気持ちで食うとたちまち、恨まれて背中に水子が何匹も取り憑くことになるであろう。

手乗りインコならぬ肩乗り水子である。しかも、その外見は焦げたせんべいである。ほら、地獄の沼の底で泣いているせんべいの声が聞こえて来るぞ……。せんべべ〜、せんべべ〜。


関連記事


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2014/05/05 22:37 ] お菓子 | TB(-) | CM(-)
世界グルメ紀行
無料小説
こちらでホラー小説を連載しています。
アドセンス
アドセンス
全記事表示リンク
最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。