B級グルメ・ハムコラム

レトルト、惣菜、弁当、缶詰などについて語ります。
ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
B級グルメ・ハムコラム TOP > 2017年05月

カツがやたらと大きくてうまい:カツカレー、印度 下北沢店 (インド)|世界グルメ紀行

印度 下北沢店 (インド) - 下北沢/カレーライス

下北沢のオオゼキの並びにある『印度 下北沢店 (インド)』である。インド料理店で、インド。なんと検索しにくい名前をつけたのだろうか。気軽なちょっとファストフードっぽい雰囲気もある店で、食い放題が中心のようだ。

前回はカレーライスを食ったのだが、カツカレーを始めたようだ。その店頭ポスターが非常にうまそうなので、また行ってきた。

980円くらいだったと思う。ご飯の大盛りが無料だったので大盛りにした。カレーは選べるのが三種類あるがキーマカレーにする。出て来たのが写真のこれ。カツがでかい。さらに中央がピンク色で豚肉なのにレア。しかも、うまい。これはよくできている。

これだけ、カツが大きいカツカレーは初めてだ。このカツの大きさと味ならば、体感的には1400円くらいの感じだ。他の店ならば、それくらいすると思う。このメニューは客寄せのために思い切り安くしていて、利益はあまり出ていないんじゃないかな、などと推測しながら食う。

店の方でもカツカレーで一発、当てようと意気込んでいるようで、カツ用の味付け小皿が二つも付いている。カツカレーだが、カツに味をつけて食いましょうという、こだわりようだ。一つはパーブソルトが入っていて、もう一つにはたぶんソースを入れてつけて食ってくれ、ということだと思う。

『たぶん』というは、インド人の店員が持ってくるときに、いろいろ説明をしていたのだが、声が小さいのと、日本語がへたでなにを言ってるのか、ほとんど聞き取れないのである。聞き取れた言葉は、『有機』と『ピンク』の二文字だけだった。たぶん、豚肉なのにレアで中央がピンク色だけど、有機飼育のなんとか豚なので、安全である、と言っていると思う。前は日本人店員がいたのだが、いなくなっていた。

このように店員のサービスがあまり良くなくて、まず、伝票を出すのを忘れている。奥の方で他の店員と話し込んでいて、支払いのときも大声で何度も叫ばないと出てこない。食い放題の人も、店員が客席を見てないので、何度も叫んで呼ぶのに苦労していた。このようなインド式サービスが堪能できるが、カツカレーは、稀なくらいできが非常に良いので、その点は度外視して行くと良いと思う。

印度 下北沢店 (インド) - 下北沢/カレーライス

肉がピンク色。



関連ランキング:カレーライス | 下北沢駅池ノ上駅東北沢駅





にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

関連記事
[ 2017/05/04 12:31 ] カレー | TB(-) | CM(-)
世界グルメ紀行
無料小説
こちらでホラー小説を連載しています。
アドセンス
アドセンス
全記事表示リンク
最新記事