B級グルメ・ハムコラム

レトルト、惣菜、弁当、缶詰などについて語ります。
ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
B級グルメ・ハムコラム TOP > 2017年04月

食い過ぎて苦しい。唐揚げ定食の大盛り:オリジンダイニング 下北沢店|世界グルメ紀行

オリジンダイニング 下北沢

オリジンダイニング 下北沢店である。この前、できた。食堂でオリジン弁当が食べられるというコンセプト……ではないと思うが、そういう気分になる。でも、オリジンは東秀もやってるので、東秀の和食バージョンという見方もできる。オリジン弁当自体が弁当の中ではうまいので、ほぼ同じレシピで出てきても文句はない。

入ると店の雰囲気は、業種がかぶる大戸屋っぽい。カウンターよりテーブル中心で外から見るより奥があるのでゆったりしている。注文したのは、生ビールと唐揚げ定食の大盛り。唐揚げ定食の大盛りは870円くらいだったかな。

特に感激するようなものではないが、オリジンなのでふつうにうまい。弁当との違いは、キャベツの千切りが、これでもかと大量に入っている点で、健康に良い。大盛りにしてビールも頼んだが、かなりの量になって、食い過ぎて苦しい。ビールはよせばよかった。ということで分量はけっこうある。

値段はほどほどなので、お昼休みのランチなどに食うのに、良いんじゃないかな。

オリジンダイニング 下北沢

肉々しい。



関連ランキング:定食・食堂 | 下北沢駅池ノ上駅世田谷代田駅





にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2017/04/29 11:11 ] 定食・食堂 | TB(-) | CM(-)

コロッケ専門店という変わった店:『オール・アバウト・マイ・コロッケ』のカレーセット|松陰神社前商店街 世界グルメ紀行

オール アバウト マイ コロッケ (All About My Croquette) - 松陰神社前

松陰神社前商店街のコロッケ専門店という変わった店、『オール・アバウト・マイ・コロッケ』のカレーセットである。好きなコロッケを一個選べる。クミン牛肉コロッケだかなんとかいうやつにした。いろいろなコロッケが売っているのだが、値段が高いのから安いのまであって、この中のどれをセットでは選べるのかと思ったら、値段にかかわらずどれでも選べるようだ。なかなか、懐の広い店である。

カレーセットは値段が1000円か900円くらいだったように思う。それとビールも頼んだ。カレーだが意外と本格的なもので、肉がやたらと巨大なところに特徴がある。非常にうまい。福神漬けが欲しいんだけどな。

画像のスプーンの上にキャベツが見えるが、これなんか食ってみると、エビやタコが入っていてシーフードサラダだった。なかなか、芸が細かくて、サービスが良い。クミン牛肉なんとかコロッケは単品だ頼むと350円。値段も高いがさすがにうまい。クミンの風味が効いている。エジプトのコロッケのターメイヤを少し思わせる。

連れはプレーンと牛タンのコロッケを選んだが、これもうまい。牛タンのコロッケは、どんなのかと思ったら、ひき肉ではなく、粗切りにした牛タンがゴロゴロ入っているというものだった。プレーンもシンプルでうまい。

松陰神社前商店街は昔はすっかり寂れた老人の街という感じで、それはそれで面白かったのだが、ここ数年、どんどん若い人の店がオープンしている。お年寄りの店が高齢でポツポツ閉店していって、そこに若い人の店が入って入れ替わるようだ。三軒茶屋あたりに比べると、あきらかにガクンと家賃が安そうだし、通行人が多くて賑わってるので、狙い目なのだろう。ちょっと遠いのでなかなか行けないが、ここの商店街はひじょうに良い。店頭で惣菜を売ってる店が多くて、どれもうまそうだ。



関連ランキング:コロッケ・フライ | 松陰神社前駅若林駅世田谷駅




にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

関連記事
[ 2017/04/26 11:52 ] カレー | TB(-) | CM(-)

非常に良い:高円寺の100時間煮込んだ100時間カレーB&Rのカツカレー|世界グルメ紀行

100時間カレー高円寺店

高円寺の100時間煮込んだ100時間カレーB&Rのカツカレーである。890円くらいだったかな。大盛りにした。大盛りは100円増し。

これは良い。辛口にしたのでなかなか辛い。激辛ではないが、普通の店の辛口より辛いくらいの塩梅になっている。カレー専門店な感じだ。量もなかなかある。

カツも非常にうまい。へたなとんかつ屋よりうまい。

ルーがいろいろあるようだが、100時間煮込んだビーフカレーにした。かなり黒い。色と味はゴーゴーカレーを彷彿させるが、結果として似てしまったということだろう。平行進化というところか。

メニューを見ると、トッピングで野菜の素揚げというのがあって、これもおいしそうだった。他のルーでは100時間煮込んだハヤシというのがあって、元々は、これを出す店だったという。俺の予感ではこれもおいしそうだ。次回はこれを食べてみたいと思う。

100時間煮込んだカレーというと世田谷線の松原駅前に似たような店があった。関東初出店という肩書きだったが、何しろ高い。メニューが1200円くらいからで、一回くらい食いたいと思いながら手を出せないうちに、1年で潰れてしまった。代官山に移転したと書いてあった。

なので、同じ店だと思い込んでいたが、値段が一回り安いし、店の説明を読むと、違う店のようだ。100時間煮込んだ、というのが流行っているのか。



関連ランキング:カレーライス | 高円寺駅新高円寺駅



にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

関連記事
[ 2017/04/08 12:09 ] カレー | TB(-) | CM(-)
世界グルメ紀行
無料小説
こちらでホラー小説を連載しています。
アドセンス
アドセンス
全記事表示リンク
最新記事