B級グルメ・ハムコラム

レトルト、惣菜、弁当、缶詰などについて語ります。
ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
B級グルメ・ハムコラム TOP > 2016年12月
-別アーカイブ  [ 2016-12- ] 

<< 前- |  2016-12-  | 翌- >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ガトーショコラとチーズケーキタルト:アトリエ ド マー 笹塚店(Atelier de Mar)

アトリエドマー 笹塚店 (Atelier de Mar)

笹塚の地味な方の商店街、地蔵通り商店街のアトリエ ド マー 笹塚店 (Atelier de Mar) である。ケーキ屋というよりタルト屋なのだが、ケーキもちょっと置いている。前に行った時は、ケーキが食いたかったのでケーキとタルトを買った。これがやたらとうまかった。まあ、値段も高いのだが。

500円くらいから、という感じである。この近辺では、安いケーキ屋が380円前後、高いケーキ屋が480円あたりという相場だが、500円を越えている。そのかわりうまいのである。さいきん、食物は高いほどうまい、というひじょうにあたりまえな教訓にたっした。この価格帯になると、クリームとかの素材がいきなり、ワンランクうまくなるのだな。

この日はクリスマスイブ。笹塚のケーキ屋はどれも行列ができていた。ここも値段のせいか、他よりは行列は短いが、やはり、けっこう混んでいた。見ていると、予約してホールを買ってる客が多い。高いだろうけど、ホールはうまそうだな。

店頭に並んでるクリスマス仕様のチーズケーキタルトとガトーショコラにした。前に買った時はハロウィン仕様のタルトがあったので、季節ごとに入れ替わる趣向のようだ。もちろんうまいのだが、ふつうのケーキの方がうまかったかな。今後も長く買うと思う。

アトリエドマー 笹塚店 (Atelier de Mar)

ガトーショコラ。

アトリエドマー 笹塚店 (Atelier de Mar)

クリスマス仕様のチーズケーキタルト。



関連ランキング:ケーキ | 笹塚駅代田橋駅東北沢駅




にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/12/27 11:43 ] ケーキ | TB(-) | CM(-)

ナポリタンにご飯とカツがついてくる:キッチン男の晩ごはん 阿佐ヶ谷本店|世界グルメ紀行

キッチン男の晩ごはん 阿佐ヶ谷本店 ナポリタン

月に一回高円寺に猫の餌を買いに行く。そのたびに外食していたのだが、今回は1駅、足を伸ばして阿佐ヶ谷に挑んでみた。歩いてみたら思ったより遠かったので後悔したが、行った途端にすぐにガッツリな案件を見つけた。『キッチン男の晩ごはん 阿佐ヶ谷本店』である。これはいいね。犬も歩けばガッツリに当たる。

一目でどれも多そうだ、というたたずまいである。広くもなく狭くもない店だが、キッチンの中に4人くらい店員がいたので、夕食時にかなり混みそうな店だ。まだ夕方なのでゆったりしていた。

頼んだのが、よりによってスパゲティ・ナポリタン。ナポリタンはたまに食いたくなるよな。前回、外食した際にはマウンテンカツカレーで悶絶していたので、今回はビールは頼まないで大盛りにもぜずに普通盛りにする。最近、ガッツリ案件にぶち当たる率が高い。

やばい。カツと米の分量が対等:チキンマウンテンカツカレー、高円寺の虎春屋|世界グルメ紀行 [2016/12/10]
http://hamcolumn.blog.fc2.com/blog-entry-306.html


調べてみると『キッチン男の晩ごはん』は以前は高円寺店もあったらしい。あったらおそらく問答無用で入っていたと思う。ミュージシャンで言うなら『ファースト コール ミュージシャン』というやつだな。

それで出てきたナポリタンの話だ。値段は800円ちょっとくらいだったように思う。

これが写真を見ればわかるが、ガッツリの名前に恥じない。なんとナポリタンにご飯がついてくる。もちろん家ではいつもやるけど、外食では初めて見た光景だ。ちょっとサプライズだな。さらにチキンカツが二枚ものっている。みそ汁も付いている。

麺がマウンテン状態だったので、覚悟して急いで食べ始めたが(ゆっくり食うと満腹信号が脳に行ってしまい食えなくなる)、中から千切りキャベツが出てきたので、安心して普通のペースで味わって食べることにした。千切りキャベツの上にナポリタンが乗っているという趣向のようだ。この分量ならあせらなくても大丈夫だ。

味だが、案外、ふつうにうまい。俺ならもっとニンニクと唐辛子を大量に入れて味付けするが、そうなると食べきれない客が続出しそうだな。ガッツリな店はニンニクもどばどばというところが多いが、ここは常識的なようだ。ナポリタンはうまいんだけど、カツとかみそ汁、ご飯、キャベツなど食うのがいろいろあるので、それらを食っているうちに、伸びてしまう。ナポリタンは先にさっさと食ってしまった方がいいと思う。

もうひとつ、サプライズ。食べ終わろうとした時点で、溶き卵が入ってることに気がついた。皿の底の方に黄身の黄色い液体と白身らしき部分があるように見える。気のせいだろうか。これがどこに入っていたのか、どういう形状で入っていたのかがわからない。ガッツリ系丼では生卵を入れることが多いので、その延長でナポリタンに生卵を混ぜたのか。食ってる時には気がつかなかった。驚きを提供してくれる店である。

これは良い店を見つけた。分量は満腹をちょっと越えるくらいなのでちょうど良い。学生大盛りサービスがあるようだが、飢えた大学生でもレスリング部員以外はよした方がいいと思う。

キッチン男の晩ごはん 阿佐ヶ谷本店 ナポリタン



関連ランキング:定食・食堂 | 阿佐ケ谷駅南阿佐ケ谷駅






にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

関連記事
[ 2016/12/27 11:15 ] スパゲティ | TB(-) | CM(-)

元がわからない:カップヌードル チリトマトヌードル|カップ麺食べ比べ

カップヌードル チリトマト

カップヌードル チリトマトヌードルである。久しぶりに食ったな。10年くらい食ってない気がする。といってもカレーヌードルの次くらいに好きだ。

他のカップヌードルは元の麺類があると思う。カレーヌードルはカレーウドン、カップヌードルはウドンか。再現できるかといえば、どれも再現できてなくて新たな別な食い物になっているのが成功の秘密ではないか。

なにしろ、オリジネーターなので当時の技術では再現が出来なかったのだろう。しかし、カップ麺は再現できるようなった最近のものの方がまずい気がする。本物と比べてしまうからな。

ところでチリトマトヌードルだが元になってる麺類が思いつかない。メキシコにチリという食物があるが、あれは麺類ではない。海外でメキシコ系の住人に売る為に作ったメニューかもしれないな。オリジナルな料理だが、なかなかうまいと思う。

カップヌードル チリトマトヌードル | 日清食品グループ - Nissin
https://www.nissin.com/jp/products/items/7526
チリの辛さ & トマトスープのマイルドさ
ピリッとしたチリの辛さに、トマトの甘みと酸味がマッチしたスープ。具材はトマトキューブ、チキン、コーン、キャベツ、いんげん。


カップヌードル チリトマト

ご飯のおかずに合う。

カップヌードル チリトマト

ふた。

カップヌードル チリトマト

赤い。

カップヌードル チリトマト

最後にご飯とまぜるのが楽しみの瞬間だ。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

関連記事
[ 2016/12/24 11:14 ] カップ麺 | TB(-) | CM(-)

キユーピーのユは大文字:キユーピー ナポリタン フォン・ド・ヴォー仕立て|パスタソース食べ比べ

キューピーナポリタン

『キユーピー ナポリタン フォン・ド・ヴォー仕立て』である。恐ろしいことに今気がついた。サイトで商品を確認してみたら、『キューピー』ではなく『キユーピー』だった。ユが小文字ではない。これは俺が知らないだけでたぶん有名な話なのではないか。

おそらく古い会社だからであろう。昔の小説って『ちよつと待て』『あつとよろけたふりをして』などと、小文字を使わないで書いてるからな。その時代のものだ。ちなみにこのふたつのセンテンスは『バンドネオンのジャガー』の歌詞である。

久しぶりに缶のパスタソースにしてみた。ミートソースばかり食ってるのは、単一指向すぎてよくないと思いナポリタンソースにした。パルケで購入。

でもやっぱりミートソースの方がうまいと思う。ナポリタンソースは、たぶんこれを使って炒めて作れって用途なんじゃないかな。


キユーピー ナポリタン フォン・ド・ヴォー仕立て 
http://www.kewpie.co.jp/products/product.php?j_cd=4901577055195
キユーピー ナポリタン フォン・ド・ヴォー仕立て
内容量:255g
参考小売価格:205円(税抜き)
キユーピー自慢のドミグラスソースとフォン・ド・ヴォーを加えてコクとうま味を引き出した、野菜たっぷりのナポリタンソースです。


キューピーナポリタン

フォン・ド・ヴォー仕立て。

キューピーナポリタン

赤い。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

関連記事
[ 2016/12/23 13:25 ] ミートソース | TB(-) | CM(-)

肉屋が作る焼豚:『あぶり焼き 肩ロース焼豚』209円 クイーンズ伊勢丹笹塚店|惣菜食べ比べ

クイーンズ伊勢丹焼き豚

クイーンズ伊勢丹、笹塚店の『あぶり焼き 肩ロース焼豚』である。209円。

クイーンズ伊勢丹ではローストポークというものがあり、これが伊勢丹の割に安くて、やたらとうまい。ローストビーフもあるのだが、どういうわけかポークの方がうまいようだ。それでよく買うのだが、いつも同じものを買うのは、よろしくないので、今回はその隣に並んでいた、あぶり焼き 肩ロース焼豚にしてみた。

焼豚である。ローストポークと、どう違うのかと思ったが、ローストポークの方がやわらかくウェットで、焼豚は焼豚っぽく少しドライで硬い感じ。でも、基本はほぼ同じだった。ローストポークのほうがうまいが、これも悪くはない。値段は同じくらい。

焼豚=チャーシューという認識でいいと思うのだが、焼豚と言いながら、作り方を考えてみるとあれヒモで縛ってぐつぐつ煮ているよな。焼豚じゃなくて煮豚ではないかと思うのだが、どうなのか。最後に焼き色はつけるようだが。これは昔は、ひたすら焼いていたんじゃないかな。しかし、家庭用だとたいへんなのでいつの間にか煮豚に変化して行ったのではないだろうか。

それで、ここのは『あぶり焼き』というくらいだから、原点に戻って焼いて作っているのだろうか。すると、それはローストポークになると思うのだが、できた味は違う。どこかの過程が少し違うのだろう。なかなか微妙な違いが興味深い。

また、クイーンズ伊勢丹の惣菜はいくつかのコーナーに分かれているが、これはたぶん精肉部が作っているやつである。精肉の前に並んでいて、素材も精肉部で売っている『なんとか肉』などのブランド肉を使っている。惣菜部が作ってる惣菜は別なコーナーにあって、けっこう作ってるものがかぶってたりもするのだが、内部で軋轢などは生じないのだろうか。

あと、鮮魚部もやはり自分のところで惣菜を作っている。こういうスーパー内の惣菜における縄張り争いはなかなか興味深いものがある。とはいえ、やはりクイーンズ伊勢丹 笹塚店といえば中華の惣菜が圧倒してうまいのだが、確認したら、このコーナーだけは中華料理屋の名前の看板が出ていた。中華だけは外部の店が入っているようだ。だんだんとクイーンズ伊勢丹に詳しくなるな。

クイーンズ伊勢丹焼き豚

あぶり焼き 肩ロース焼豚。

クイーンズ伊勢丹焼き豚

味噌汁と食う。なかなかいい食事だ。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

関連記事
[ 2016/12/22 13:25 ] 総菜 | TB(-) | CM(-)

こわもて親父は料理が上手い:味咲家 笹塚十号通り店の唐揚げ弁当550円|弁当食べ比べ

味咲家 笹塚十号通り店の唐揚げ弁当550円。

味咲家 笹塚十号通り店の唐揚げ弁当550円。

前回はチキンカツ(http://hamcolumn.blog.fc2.com/blog-entry-298.html)だったが、今回はどーんとお弁当を買ってみた。

唐揚げ弁当、550円。相変わらず店長は愛想はいいがこわもて。カバに似ている。家に持って帰って、温められる部分はチンして食った。やはり、うまい。このカバに似ているこわもての親父はなぜか料理が上手い。

唐揚げもうまいが、おまけのヒジキなどの煮物がやたらと上手にできている。ヒジキが巨大。スーパーであまり見たことがないサイズだ。どこで売っているんだ。そしてチクワと見せかけておいて食ったらそれはチクワブだった。このように意外なくらい考えて作っているなあ。

体感価格でいうと値段は770円くらいしても良いところ。定食屋で唐揚げ定食を頼んで食ってるのと変わらないと思う。それが550円。安い。

味咲家 笹塚十号通り店の唐揚げ弁当550円。

うまい。



関連ランキング:弁当 | 笹塚駅幡ケ谷駅代田橋駅




にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

関連記事
[ 2016/12/16 11:24 ] 弁当 | TB(-) | CM(-)

マッシュルームの存在意義とは:ママーミートソースマッシュルーム入り|ミートソース食べ比べ

ママーミートソースマッシュルーム入り

ママーミートソースマッシュルーム入りである。パルケであまり考えずにレトルトを買ったら、いつものパルケオリジナルのCGCブランドではなく、ママーのやつだった。と言っても20円くらい高いだけだが。

ミートソースのレトルト業界ではこの下にハチなどの100円以下軍団がいるからな。それにくらべると、ましである。このママーミートソースが水準というところではないだろうか。

この上だと200円の缶の奴がやたらとうまい。濃厚で高級な味ががする。ただ、こればかり食ってると慣れてきて感動が薄れてしまう。つまりスパゲティーミートソースはあまり毎日食うべきではない、ということだ。誰かイタリア人にあったら、スパゲティーばかり食うな、と言ってもらいたい。その上にはもちろん、グルメと高所得者向きの高級路線があるが、売っていても目に入ってこない。

ママーミートソースマッシュルーム入りだが、食うたびにマッシュルームは入っていてもいなくても変わらないものだな、と思ってしまう。特に味があるわけではなく、噛んだ時の食感と見た目が変わるくらいの効果だ。なかなか意味がない。お前の人生は何なのだろうか。しかし、料理を作ってマッシュルームを入れると、かなりの味がして存在感があるので、これはレトルト独特の現象なのであろう。

と言っても、同じミートソースばかりでは飽きるので、変化をつけようと数回に一回はマッシュルーム入りにする。とくにありがたみはないのだが。

ママーミートソースマッシュルーム入り
http://www.nisshin.com/products/detail/4902110374407.html
日清フーズ マ・マー パスタソース
マ・マー
トマトの果肉たっぷりのミートソース
マッシュルーム入り
ブロード(野菜の旨み)を増量し、野菜のコクをアップしました。お肉の旨みと野菜のコク豊かな味わいを楽しめます。


ママーミートソースマッシュルーム入り

ふつうにうまい。

ママーミートソースマッシュルーム入り

ママーミートソースマッシュルーム入り。

ママーミートソースマッシュルーム入り


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

関連記事
[ 2016/12/14 13:28 ] ミートソース | TB(-) | CM(-)

やばい。カツと米の分量が対等:チキンマウンテンカツカレー、高円寺の虎春屋|世界グルメ紀行

虎春屋 高円寺店 (トラハルヤ) - 高円寺/カツカレー

高円寺の虎春屋のチキンマウンテンカツカレー。やばい。

この前はインド料理屋でカツカレーを食ったが、今度は餃子屋でカツカレーである。正確には『餃子屋だった』なのだが……少し前までタイガー餃子会館とかいう名前だったような気がするが、看板だけ変わっていた。だいじょうぶか。今後は担々麺を中心に売っていきたいらしい。なので、餃子を店名からはずしたということだろうか。

母体の会社のあるチェーン店らしいが、なかなか個性的な展開をする店で、とくに人気がある様子はないが、餃子の味は俺はうまいと思う。

この店の数軒先に『100時間煮込んだカレー』という店がオープンして人気があるようだ。それにあてこんで、カツカレーを始めたのか、と思ったが、よく考えると、このチキンマウンテンカツカレーの看板はそれ以前からあったような気がする。

チキンマウンテンカツカレーだが、並と大盛りがある。いつもならためらわずに大盛りを頼むところだが、料理の写真を見て、にわかに警戒心が巻き起こり並みにした。それで正解だった。並は880円。それとタイガービールも頼んだ。虎だから、タイのタイガービールを出してるのだな。

なぜかタイガービールがやたらとうまい。出てきたカツカレーを見て、並にして良かったと思った。大盛りなら死んでいた。これはやばい。山ができている。チキンカツのマウンテンである。普通のカレー屋の大盛りどころではない。メガ盛りくらいだ。ほぼご飯とカツの分量が互角なので、主にカレーのかかったカツを食べて、オカズにご飯を食う感じになった。

味があんがい変わっていてうまい。小麦粉を使わないカレーだそうだが、どうやってるのか。意外と力を入れて工夫して作っているようだ。わかったのは

(1)中華屋なのでたぶんラードを使ってる
(2)しゃきしゃきする感じを出すために、最後の方で刻んだ玉ねぎを入れてる
(3)かなり辛い


この三点である。

チキンカツは安く作れるので店によってはひどいこともあるが、ここのはかなりうまい。分量が多すぎるが、これはなかなか良い。カツがまずいと苦しい戦いになるので、良いカツで助かった。虎春屋のコックにはお礼を言いたい。

あとに入ってきた高円寺の飢えた若者たちは、チキンマウンテンカツカレーを小盛りで頼んでいた。飢えた高円寺の若者なのに小盛りを頼むくらいだから、すごい量なのである。一度食って後悔したのであろう。

食えない量ではないが、食うとそのあとに動けないという感じだ。ビールはよした方が良かった。

あと、付け合せにキャベツが乗っているが、これがやたらとうまい。この中で一番うまい。たぶん、軽く茹でて酢に漬けてあると思う。うまいので今度、家でも作ろう。

虎春屋 高円寺店 (トラハルヤ) - 高円寺/カツカレー



関連ランキング:ラーメン | 高円寺駅新高円寺駅





にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

関連記事
[ 2016/12/10 11:44 ] カレー | TB(-) | CM(-)

ご飯と食う物:日清のカップヌードルカレー|カップ麺食べ比べ

日清カップヌードルカレー

日清のカップヌードルカレーである。西友で買ってきた。カップヌードルというものはジャンクなものだが、カップヌードルカレーはそれに輪をかけてよりジャンクなたたずまいを持っている。他の麺とは一線を記している。これはやはり半分くらいカレーだからであろうか。

このようにいつもご飯と一緒にカレーのようなつもりで食う。カップヌードルカレーだけだとちょっと食いにくいように思える。あと、ウドン屋のカレーウドンとは似ても似つかない。別物である。カップヌードルカレーという新しいジャンルの食物である。

これも、パルケのCGCや、西友の誰れもお墨付きしていないみなさんのお墨付きブランドなどの、少し安いジェネリックな偽物がたくさんあるが、それらとの違いはというと、カレーが濃い。バッタ物は汁がカレースープだが、本家はほぼカレーと同じくらいの濃度をほこる。意地を見せたというところか。

日清カップヌードルカレー

日清のカップヌードルカレー。

日清カップヌードルカレー

140円くらいだったか。

具材充実! カップヌードルカレー
湯のびしにくく、しなやかでコシとつるみのある麺に、野菜の甘味のあるマイルドでとろみのあるカレースープ。具材のダイスミンチを増量。ほかに、ポテト、ネギ、ニンジン。
希望小売価格
180円 (税別)
内容量 (麺量)
87g (60g)
発売地域
全国
JANコード
49698640
荷 姿
1ケース20食入
必要なお湯の目安量
300ml


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

関連記事
[ 2016/12/08 11:19 ] カップ麺 | TB(-) | CM(-)

これはうまい:オーロール 下高井戸店 (aurore)のチーズフランスパン|世界グルメ紀行

オーロール下高井戸店チーズフランスパン

オーロール 下高井戸店 (aurore)のチーズフランスパンである。

たい焼きのたつみの向かい辺りにある店で、とても小さいパン屋だ。6時くらいに前を通ると、いつもきれいにパンが全部売り切れている。売れているんだから、おいしいのだろうと入って買ってみた。

細かいのはすでにぜんぶなくて、このチーズフランスパンだけ数本残っていたのでこれを買う。これがあんがい成功だっらだったようで、さっきネットで調べたら、このチーズフランスパンが人気の店のようだ。270円。閉店間際だったが、まだ温かかったので、チーズフランスパンは1日に何回も焼いているのだろうか。

食べてみると、売れてるだけあってうまい。豪快におしみなくチーズがたくさん入っている。パン自体もうまい。フランスパンと名乗っているが形状が変わっていて、写真の通り、見た目では平たく伸ばした生地にチーズを乗せてくるくる巻いて焼いているように思える。だから、フランスパンという感じではない。なにかオリジナルなものだ。

オーロール下高井戸店チーズフランスパン

しいていうなら春巻きに似ている。

オーロール下高井戸店チーズフランスパン

このように大量のチーズが。



関連ランキング:パン | 下高井戸駅松原駅桜上水駅




にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

関連記事
[ 2016/12/08 11:01 ] パン | TB(-) | CM(-)

やはりナメコが底に入っている:チャーシュー麺と柔らか炒めそば、代一元 笹塚店|世界グルメ紀行

代一元 笹塚店 (だいいちげん)

代一元 笹塚店 (だいいちげん)のチャーシュー麺と柔らか炒めそばである。

代一元 笹塚店というと、なぜか丼の底に2、3個ナメコが入っていることで一部で有名である。それを見たくて、またやってきた。今回はチャーシュー麺と柔らか炒めそば(一人で食ったわけではない)。

ちゃんとチャーシュー麺の底にはナメコが入っていた。それが確認できたので満足した。代一元というと昔ながらの東京ラーメンというイメージがあるが、あんがいそうでもなくて、淡白だがけっこう脂が入っている。チャーシューは昔ながらの薄いやつ。これは普遍的でうまい。分厚くてやたらとまずいチャーチューもこの世にはあるので、それよりはましだろう。

味は濃いめの醤油味。麺はさいきんのラーメンのように硬くないので、さっさと食ったほうが良い。

今回の驚きのポイントは『柔らか炒めそば』。店内ではおばさんは『焼きそば』と普通に厨房に伝えていたが、なかなか変わったものが来た。『かた焼きそばではない』という意味くらいで『柔らか炒めそば』なのかと思ったが、ソース焼きそばでも中華あんかけ焼きそばでもない、見たことがないものが来た。

中華味で炒めた、というところか。まさに『炒めそば』なのである。そこまでは想定内だが、ここからがおかしい。けっこう激辛なのである。カレーではないので唐辛子だろう。唐辛子がたくさん入っている。これはユニークな焼きそばだった。

代一元は一応、チェーン店となっているが、大昔のチェーン店なので今のチェーンのように店同士で味が統一されているわけではないと思う。たぶん、名前だけは同じだが内容的には、すでにほとんどの店がオリジナル展開しているように見える。よその代一元の焼きそばがどうなっているか、そのうち調べてみたいと思う。

ただ、見た感じではギョウザだけは今でも各店共通するものを守っているようだ。ちょっとでかい。ちなみに柔らか炒めそばにはナメコは入っていない。どの麺のメニューまでナメコを入れるのか、今後の研究が待たれるところである。

おいしさはチャシュー麺は普通、柔らか炒めそばはかなりうまい。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2016/12/07 12:44 ] ラーメン | TB(-) | CM(-)

カツカレー史上に残る珍品:代田橋の家帝 大原店 (イエティ)|世界グルメ紀行

家帝 カツカレー

カツカレー史上に残る珍品。

代田橋の家帝 大原店 (イエティ)である。方南町にもある。内部情報によると方南町のほうは兄がやっているらしい。インドカレーとあるがイエティと名乗ってるからには、ネパール人のようだ。ネパールといえばバター茶(違うかもしれん)。寒いところなのでなんにでもバターを入れる。いや、チベットと混同してるな。まあ、このへんがインドと違うところだ。

このカツカレーもバターが大量に入っている。もうひとつトマトケチャップもかなり入れているようだ。辛さはホットを頼んだので、けっこう辛い。

その他の特徴として、トンカツのカツが切れていない。そのまま、出てきたのは見たことがない。コックがカツカレーを食べたことがないという疑惑も捨てきれない。ありそうな話だ。あと、福神漬けなどはない。カレーに具はあまりないので、ちょっと単調になるので、福神漬けかサラダなどがほしいところだ。

味はトマトケチャップとバターと辛めのカレーの混じった味である。こんなカツカレーはかつて食ったことがない。ネパール流なのであろう。トマトの味が強いというとこで、意外にも淡島交差点の変なカツカレー屋のゴッホ(https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131801/13001427/)にたまたま似ている。見ている方向は360度くらい違ってる感じだが。360度違うと同じか。

グルメの人はよした方がいいとおもうが、俺はこれは好きだな。入り口は入りにくいが中は予想より広くてゆったりしている。あんがい、一人客でも居心地が良い。他にも一人客がいた。贅沢を尽くすというより700円くらいのカレーセットを気軽に食べるという感じの店だ。

基本的なところでインド料理でカツカレーというのはどうなのか。そのへんを冗談として楽しめる人向きの店である。妙に日本的なメニューになっていることが特徴で、他にはタコワサや焼き鳥(サモサではないと思う)もあった。このへんが謎の店である。

調べてみると意外とチェーン店展開しているようだ。インド料理のチェーン店というと、外国人を低賃金で酷使していると叩かれている店もあるが、ここはネパール人が経営しているように見える。なぜならばそつがありすぎる(そつがないの逆)からである。

日本人オーナーなら、そつがないので、インド料理屋で居酒屋メニューを出すことはしないだろう。そりゃそうだ。インド料理屋だけど日本だから居酒屋メニューも出してしまえ、というのはインド式の発想だよなあ。ネパールだけど。日本的なメニューを出すことが、逆にインド的な混沌さを体現しているという店である。

あと、写真ではそうは見えないが、分量がやたらと多い。ビールを飲みながら食ったら、満腹になりすぎてビールをわずかに残してしまった。大食らいなのでこれは珍しいことである。大盛りはないがそのままでもじゅうぶん他の店の大盛りくらいの分量がある。こんなところでガッツリ系にしてどうするんだ、という感じだ。



関連ランキング:インド料理 | 代田橋駅笹塚駅明大前駅




にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

関連記事
[ 2016/12/05 13:17 ] カレー | TB(-) | CM(-)

イチゴのショートケーキとマロンのロールケーキ:羽根木のパティスリー アンポルテ|世界グルメ紀行

パティスリー アンポルテ (PATISSERIRE emporter)

羽根木のパティスリー アンポルテのケーキである。

食べログで見てみると昔は無店舗で営業していたらしい。どこかに卸しだけやっていたのだろうか。建物ごと立て替えてマンションの一階になって店舗ができた。開店予告のポスターだけ貼ってあって、開店予定日をすぎてもいつまでも開店しないので、だいじょうぶかと思ったが、数ヶ月遅れて開店していた。

ここは近くなのでたまに買っている。値段はけっこう高い。平均500円弱というところ。そのかわり、やたらとうまい。この価格帯になると、クリームの質がいきなり良くなる。

昨日はイチゴのショートケーキ(なんとかいう名前が付いていたが忘れた)とマロンのロールケーキ。ロールケーキは、ここ5年くらい流行っているのか、どの店でも力が入っていて、うまいものが多い。それで買ってみた。もちろん高いんだからうまい。

住宅地にぽつんとあって、新しくできた店なのだと思っていたので、経営を心配していたが、見ていると、この立地にかかわらず、けっこう繁盛していて、固定客も多いようだ。なかなかの隠れた人気店だと思う。

パティスリー アンポルテ (PATISSERIRE emporter)



関連ランキング:ケーキ | 東松原駅新代田駅代田橋駅





にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

関連記事
[ 2016/12/04 11:34 ] ケーキ | TB(-) | CM(-)

オオゼキの平成巻きである:320円|寿司

オオゼキの平成巻き

オオゼキの平成巻きである。カルフォルニア巻きのとなりにあったから、そのバリエーションであろう。どこで作ってるのかと思ったら、美登利寿司か。近所にもあるな。

入ってるのがサーモンとカズノコとニセカニカマボコとレタスなどである。このレタスがポイントで、たぶん鉄火巻きなどに比べると野菜が入るのでいくらでも材料費を安くできると思われる。

でも、このたぐいのものもなかなか好きだ。だいたい寿司系はどれもうまいようにできている。まずい寿司を探す方が難しい。

320円。

最近、惣菜を買いすぎだなとは思ったが、北沢タウンホールで市役所の手続きをしてきたので、ご褒美で買った。定価の寿司を買うのは珍しいことである。

オオゼキの平成巻き

平成巻き。

オオゼキの平成巻き

天皇が引退となると、また年号が変わるのか。

オオゼキの平成巻き

寿司をおかずにご飯を食うという味わい深い行為。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

関連記事
[ 2016/12/03 09:52 ] 寿司 | TB(-) | CM(-)

米がまずい:国産若鶏のプチソースかつカレー、298円。梅ヶ丘のサミット|弁当食べ比べ

サミットのカツカレー

サミットのカツカレーである。正式名称は『国産若鶏のプチソースかつカレー』である。298円。梅ヶ丘のサミットで購入。

このカツが『かつ』とひらがなになっているのは、『プチソースカツカレー』にするとカタカナばかりで読みにくいという判断だろうか。他のただにカツカレーの表記がどうなっているか、調べてみなくては。

プチというからにはちょっと小さいサイズだ。サミットでは他には、天丼、カツ丼にも正規のサイズの他に『プチ』とついたものが売っている。といっても2/3くらいの大きさなので、そんなに小さくはない。その微妙なサイズを狙っているのであろう。それに見事に俺が釣られたわけだな。

味だが、サミットはどれもだいたいうまいのだが、今回はどういうわけが米がまずい。細かいことは気にしないたちなので、米がうまいまずいなどは感じたことがないのだが、これは炊き方が失敗した米であるように思える。

電気釜で水の量や炊く時間を間違えたらこんな味になる。半炊きになったやつを、蒸しの段階でなんとか食えるようにした、という感じである。ようするに電気釜にむらがあって、よく炊けてるとこと炊けていない部分ができているんだと思う。梅ヶ丘サミット店は、そろそろ電気釜を買い換えた方が良い。

サミットのカツカレー

カレーの味は悪くない。カツはうまい。


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

関連記事
[ 2016/12/02 12:03 ] 弁当 | TB(-) | CM(-)
世界グルメ紀行
無料小説
こちらでホラー小説を連載しています。
アドセンス
アドセンス
全記事表示リンク
最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。