B級グルメ・ハムコラム

レトルト、惣菜、弁当、缶詰などについて語ります。
ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
B級グルメ・ハムコラム TOP > 2014年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

秒速で一億円稼げる液状化ゲロのすすめ!『ローソン100の親子丼・ガツ旨!』

2014-03-30 18.09.13

秒速で一億円稼げる液状化ゲロのすすめ!『ローソン100の親子丼・ガツ旨!』

コラムはあまりちゃんと書く(ネタを考える)と大変なので、適当に売ってるのを試食して感想を書くことにした。これなら楽で良い。

ローソン100の親子丼・ガツ旨!である。自分で『旨い』と名乗るのはいかがなものか。この親子丼、親のしつけが悪かったのではないか。『親子丼の親』という存在もなかなか、想像しがたいものであるが。

やはり、親の名前は『親親子丼』というのだろうか。となると、それは丼のご飯の上に『おじいさんとお父さんと息子』が煮られて並んでいる食い物なのだろうか。もちろん『おばあさんとお母さんと子供』が煮え煮えになって、盛られていても良いのだが、どちらにしても、まずそうであること、はなはだしい。

煮えた子供の背中から小骨が突き出てるのを見ても、あまり食欲はわかない可能性が高いのではないだろうか。というか、ただの猟奇である。佐川くんでさえ、食べ残すかもしれない。とくに煮えた老人はまずそうである。ダシが出ていいのかも知れないが。ネタはこれくらい入れておけばじゅうぶんかな。

さて、ローソン100の親子丼・ガツ旨!である。写真を見ればわかるが、ちゃんとした親子丼に比べると違いは『液体である』ということである。つまり、どろどろ。ねとねとでげろげろである。これを親子丼と名乗っていいのかどうか自信はない。

親子丼というからには、一人前づつ作って、それが固まっている必要があるのではないか。これではカレーなどの鍋物の分類になってしまう。

味は期待する理由もないが、ふつうにまずい。よく言えば平凡。後半、変化がほしくなり唐辛子をかけた。

これで思い出したのが高校の時の学食のカツ丼と親子丼である。学食と言っても田舎の公立高校なので、まともに機能するレベルのものではない。おそらく、予算がなかったのだろう。パンと総菜コーナ−があるのだが、どちらもまずい上にすぐ売り切れる。

まずいものを食うために並んだり早めに行かないとならないのである。そんな光景は社会主義国家でしか見られないであろう。早めに学食の利用はあきらめて、朝、通り道でパンを買うようになった。

そこのカツ丼と親子丼がこのタイプなのである。わかりやすく言うと『甘いゲロ』。形だけのカツや鶏肉が少し入っていて、あとは『卵ゲロ』である。これも、いっこいっこ作られてはいない、液状化親子丼である。

なんとなくまずいと書いてしまったが、これが世間的基準で言うとあきらかにまずいものではあるのだが、甘みがきつい下品な味であんがい、うまいのである。うまいけど、ゲロなのである。

つまり、ゲロも食べてみるとあんがい、うまいものなのかも知れない、ということである。こんど、試してみよう。

道ばたにただで落ちてるやつに砂糖をかけると……あんがい、うまい! ということもあるかも知れない。ないとは思うが。

そんなひどいものを食って、さらに気分が悪くなりゲロを吐いてしまうとゲロが二倍!なにもしなくても二倍のゲロゲロ!もう大儲けである。これを繰り返していると元手なしに日本一のゲロの持ち主になれるに違いない!

『秒速で一億円稼ぐ方法を教えます』というクズのような人間が書いたゴミのような本があるが、それを読んでみたらじつは『ゲロに砂糖をかけて食え』と書いてあるのではないか。じゅうぶんにありえる話である。これを実践したら、無職の君も一秒で大ゲロ持ちになれる!良かったですね。




にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/03/30 19:15 ] レトルト | TB(-) | CM(-)

チキンラーメンと差別意識

2014-03-07 18.52.16

チキンラーメンである。とくに珍しいものではない。あたりまえだ。しかし、昨日、ふとこれをほとんど食べたことがないことに気付いた。なんでも食べる(机とか椅子でも)ように見えて、意外と食わないものは食わないようである。

だいたいこの価格帯だとふつうにカップヌードルに行く。カップヌードルと同じ形状の縦長タイプのものがいくつかあるが、それでもカップヌードルのどれかになる比率が高いのだから、カップヌードルが好きなのだろう。とくにカップヌードルの干涸びたエビや干涸びた肉はうまいと思う。あれだけを大量にごはんにかけて食いたいと思う。ぜったいにまずいだろうな。考えただけでわくわくする。

まずいものはともかくチキンラーメンである。なぜ選ばれないかと考えたが、やはり上にあまりなにも乗っていなさそう、というのがある。食ってないのだから知らないのだけど。つまり偏見と先入観である。やはり、人間はこういう日常レベルのことがらでも偏見と先入観から逃れられない。これだから戦争がなくならないわけである。むりに話を大きくしようとして、ぜんぜん先に進まない。

チキンラーメンには差別意識はないが……と書こうと思ったが、考えてみると『なんか内容が乏しそう』と思ってるのだから、それは差別意識を持っていると言うことだ。

差別と言うと、さいきんユーチューブに『嫌韓CM』がやたらと流れて、どうなってるんだと言う感じである。ひじょうに目障りである。前は幸福の科学の大川隆法が対談をするCM(しかも40分くらいある!)を、ずっと流していたし、地上波と違ってまったくCMを選んでないのだと思う。もうちょっとどうにかならないか。金になるならば、どんなバカでもいいのか。

どんどん脱線するな。

ただ、あのCM枠はグーグルのアドセンスとほぼ同じで(アドセンスのQ&Aでは『ユーチューブはアドセンスとユーチューブ独自のCMの両方が流れている』と書いてある)、見てる者の検索履歴、好みや趣味を反影したものが流れているはずだ。というと、俺の中に『嫌韓』や『大川隆法』の要素があると言うことか。差別はチキンラーメンくらいにしかしてないはずだが、『チキンラーメン』『差別』とかいう言葉をブログに書くだけで、それが反影されてしまうのかもしれない。そこまで見張っているのだろうか、グーグル。まさにビッグブラザーである。

そのうち、ブログにグーグルの悪口を書いたら、そのとたん、無線LANが壊れてネットに繋がらなくなる時代が来るかも知れない。無線LANはよくわからない原因でつながらなくなるから、こっそりやったらまずバレない。

そういえば前にライターの吉田典史さんのインタビューに出て借金の話をしたら、検索ワードが借金関係で埋まって、その結果、どうなったかというと、ユーチューブのCMが『ほのぼのレイク』ばかりになってしまった。

どの動画を見ても、菜々緒が『もっと金を借りましょう』と痩せこけた身体で迫って来るのである。これは恐ろしい。というか、ふつうに頭が痛かった。これで菜々緒の印象が最悪になった。レイクのCMでしか、見たことはないのだが。いかん、話が終わらない。

2014-03-07 18.52.45

それで、開けてみた。ドライ卵のかたまりが入ってる。意外と豪華ではないか。『具が貧相』という先入観は偏見であることが判明した。菜々緒のイメージは下がったままだが、チキンラーメンは一気に上昇した。

2014-03-07 19.15.10

お湯を入れて仕事をしてて忘れた。完全に伸びきっている。伸びたカップ麺は好きだが、これではツユがなにもない。カップ麺というものは、お湯を完全に吸ってしまうと塩辛くなる。理屈はわからないが、経験的にそうなのである。

お湯を足すとましになると思ったが、かわりにこのあとに50円で買った天かすの残り(1/3くらい残っていたから、16円である)を入れてさらに水分を吸わせて減らすと言う不条理な行動に出た。やっている意味はわからないがジャンクさが増したのはたしかである。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

関連記事
[ 2014/03/08 13:38 ] カップ麺 | TB(-) | CM(-)

ニワトリと唐辛子



これはなにかと言うと、唐辛子を食って育った鶏だそうである。唐辛子を食うと肉がうまくなるらしい。ということは俺も唐辛子ばかり、食ってるから俺を食うとうまいらしいですよ。って、誰に呼びかけているのか。

最近は、深夜にゾンビ映画ばかりユーチューブで見ながら、金になりそうもないホラー漫画を描いてるという地獄なんだか、幸せなんだかわからない状況の生活を送っているので、人肉を食うシーンがなじみの光景になっている。

ゾンビ映画だが、たくさん見たので傾向がわかった。昔のゾンビはユラユラと動くだけだが、最近のゾンビはやたらと動きが早い。しかしだ、あいつらは死んでるんだから、どうやってそんなに高速に活動できるエネルギーを作ってるのか。爬虫類みたいな低燃費な生き物だと、あまりエネルギーを使わないから、ゾンビもどうにかやったら、爬虫類くらいの動作はできそうだが、最近の映画のように全力で走るとなると、ほ乳類クラスの代謝が必要となるはずだ。

だから、死んでて冷たいのではなく、ほんとは触ったらけっこう暖かいのではないか。そうじゃないと、つじつまが合わない。なんで、鶏肉のテーマでゾンビを語ってるのかが、わからないが。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

関連記事
[ 2014/03/01 07:11 ] | TB(-) | CM(-)
世界グルメ紀行
無料小説
こちらでホラー小説を連載しています。
アドセンス
アドセンス
全記事表示リンク
最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。