B級グルメ・ハムコラム

レトルト、惣菜、弁当、缶詰などについて語ります。
ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
B級グルメ・ハムコラム TOP > 2011年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

脂身だけではけっして美味しいとは言えないことを私は発見した

昔造りの皮付きベーコン

昔造りの皮付きベーコン
価格:892円(税込、送料別)



ベーコン!

肉のあとは野菜にしようかとも思ったが、加工肉の世界があった。味覚が下品なのでベーコンの脂身が好きだ。まさに、太りやすい体質である。味覚の好みも体質もデブ指向なんだな。いちばん好きな脂身は焼いたステーキの脂身である。トンカツのロースの脂身も良い。

紀伊国屋という店がある。本が並んでるところではなく高級スーパーのほう。上京初期の頃、よくわからないで入ったら、予算内で買えるものがなくて困った。唯一、安かったのが網状になった牛の脂身。それでも300円くらいしたはずだ。

食べてみたら、ほんとうに脂身だけで困った。脂身は好きだが、脂身だけではけっして美味しいとは言えないということを、私は発見したのである。

さてベーコンだが、どうもそのまま食べる以上のおいしい調理法が見つからない(自分の好みで)。カリカリに焼いてもことこと煮ても、ベーコンの良さがなかなか発揮できていないように思われる。別な食べ物に変化してしまうのだ。

さらに言うといちばん美味しいのは、料理をする時にちょいと一枚くらいつまんで食べた時だ。本格的に食事として食うとなると、このままだと塩辛いし、しかし、料理すると俺の考えるベーコンらしさがなくなるしと、なかなか難しい。

でも、生のベーコンとマヨネーズの組み合わせは盤石である。脂肪贅肉グルメ世界(すた丼のような世界)の王道。この反ダイエット的なうまさに勝るものはあまりない。

スティーブン・キングの「ドリームキャッチャー」に、主人公が宇宙人の行動のじゃまをするために「脂身たっぷりのベーコンとマヨネーズのサンドイッチ」を教えるエピソードがある。映画化では、ばかばかしすぎて省略されたようだが、これがいちばん印象に残るシーンだった。

宇宙人は、「脂身たっぷりのベーコンとマヨネーズのサンドイッチ」をふたたび食べたくてたまらなくなり、急いで人類を抹殺しないとならないのに、無意味に田舎の雑貨店で強盗をしてしまうのである。しかも、食い過ぎて下痢になる。宇宙人の気持ちもよくわかるな。ベーコンサンドの良さがよく書けている小説だった。


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/12/31 14:54 ] 加工肉 | TB(-) | CM(-)

羊の肉たちの沈黙(当たり前だ)



そうだ。羊の肉があった。これで一般的な肉はひととおり書いたか。あとは馬とヤギくらいか。

ヤギは食ったかなあ……。沖縄料理屋のメニューにたまにあるようだが、記憶にない。食ってないかも。

変わったところでは、イノシシの缶詰を今年食べたな。これが意外なほど、ふつうにうまかった。さすが、野生のブタ。人類の先祖が飼い慣らした気持ちもわかる。

サイトのコンテンツにしようと、写真をいっぱい撮ったが、忙しくてアップするタイミングをはずしてしまった。

これなら、もったいぶらないで、さっさとブログに載せて、おもしろいなあ……で、すませておけばよかった。

そうだ、羊だ。ラム。あまり知っている人はいないが、日本列島の北のはしに、北海道というまださほど文明化がすすんでいない蛮地がある。そこではよく食べられている食べ物だ。

ジンギスカン。ベルのジンギスカンタレというローカルなタレが、向こうではよく売られていた。

ジンギスカンがどれだけよく食べられているかというと、すき焼きとジンギスカンがほぼ互角のわりあいで食卓に登るほどだ。

とうぜん、スーパーマーケットでも、ふつうにラム肉が売っている。上京して、あれっと思ったのは、ラム肉があまり売ってないことだな。そんなに一般的な肉ではなかったのだ。

売っていても、高いし、バカらしい。豚肉と同じくらい食べていたから、北海道ではかなり安かったはずだ。

まあ、札幌では3万5千円の家賃で二部屋風呂付きのマンションが借りられるからな、物価が安いのか。昔の話なんで今は知らん。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

関連記事
[ 2011/12/30 07:02 ] | TB(-) | CM(-)

原子力発電所が放射熊を出しました

熊肉【信州産/月の輪熊】(200g)カット冷凍

熊肉【信州産/月の輪熊】(200g)カット冷凍
価格:3,780円(税込、送料別)

熊の肉は脂っこそうだな。


熊である。熊という字を、今じぃ〜っと見ていたら、ゲシュタルト崩壊をして、能という字に見えてきた。まあ、熊の上の部分は能だからな……。

放射熊。うむ、まったく違和感がないな。今日から「原子力発電所が放射熊を出しました」と、NHKニュースが言うようになっても、聞いてる人はいっしゅん「ん?」と、なにか違和感を感じるだろうが、すぐに「放射熊」という言い回しに慣れてしまうはずだ。

とうぜん、単位はベクレルではない!

「1ベアーの放射熊が、東京にふりそそぎました。」

これが今日から新単位である。放射能ノイローゼの人はおぼえておくように。

放射熊は超危険である。放射能みたいに「10年後に甲状腺ガンにかかる人の率が3%増える」などという、甘っちょろい殺し方はしないね!

原発から出てきたとたん、「熊殴り!」。首がもげてふっとぶ作業員。空からふってきたりした日にゃ、地獄の惨状である。きゃつら、体重があるからな。「つぎつぎと、つぶれて死ぬ校庭の小学生!」「脳ミソをまき散らしたOLとサラリーマンの惨死体が転がる丸の内!」

もはや東京中が血の海である。恐ろしい世の中になったものだ、まったく……。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

関連記事
[ 2011/12/29 07:33 ] | TB(-) | CM(-)
世界グルメ紀行
無料小説
こちらでホラー小説を連載しています。
アドセンス
アドセンス
全記事表示リンク
最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。