B級グルメ・ハムコラム

レトルト、惣菜、弁当、缶詰などについて語ります。
ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
B級グルメ・ハムコラム TOP > 中華料理

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

安い。チャーハンと半ラーメンのセットで500円:高円寺の中華食堂 一番館|世界グルメ紀行

一番館高円寺

高円寺の駅前にある中華食堂 一番館である。チャーハンと半ラーメンのセットで500円。安い。味もうまい。チャーハンと半ラーメンのセットという組み合わせでまずいということはめったにないのだが。

チャーハンは米のパラパラ具合などはあまりこだわらないのだが、塩加減がなかなか難しいと思う。塩辛くなったり味がなかったりする。ここは非常に丁度良い塩加減だった。

メニューや雰囲気から見ると、たぶん日高屋みたいなチェーン店なんだと思うが、入りやすいし、いい感じの店だ。チェーン店も偏見をもたずに、これからは入ることにしよう。




関連ランキング:中華料理 | 高円寺駅新高円寺駅








にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

スポンサーサイト
[ 2017/03/17 10:00 ] 中華料理 | TB(-) | CM(-)

野菜の下から巨大な排骨肉が。スタミナラーメンとご飯:西荻窪の桂花飯店|世界グルメ紀行

桂花飯店 (ケイカハンテン) - 西荻窪/中華料理

世界グルメ紀行。西荻窪の桂花飯店 (ケイカハンテン)のスタミナラーメンとご飯である。

月に一回、猫の餌を買いに高円寺に出るので、そのたびに中央線沿線沿いを一駅づつ、探検することにした。今回は西荻窪。その隣の吉祥寺には20年くらい住んでいたので、西荻窪はそれなりに行っていたはずだが、10年ぶりに行ったら、まったく覚えていない。

商店街はかなり賑やかで良い感じだ。駅前に小さな店が密集している。隣の荻窪に比べると密度が高いな。道が曲がりくねっていて、全体が把握しにくい。これは駅と道を作ってそこに商店が集まったのではなく、昔から繁盛してる商店街があって、そこに駅ができた、ということなんだろうな。

なかなか、住むには良さそうな街だ。古い昔ながらの喫茶店が、かなり生き残っている。しかし、飲み屋が多い。がっつり系の店やインドじゃないカレー屋や安い洋食屋があれば、即座に入るのだが、ざっと一回りした時点では見つからなかった。

雰囲気は良いのに入る店がない。これは困ったが、10年くらい前に来た時に、ゆいいつ印象に残っていた駅前商店街の通路の奥にあった古い中華料理屋にした。桂花飯店 (ケイカハンテン)。こういう迷った時は失敗するものだが、今回は成功だった。

外見は汚いのだが、中に入ると意外なほど普通できれい。中だけ近年にリフォームしたらしい。表の看板のメニューで目立っていたスタミナラーメン(900円)とご飯(100円)にした。ぜんぜん、期待していなかったが、これがうまい。豚骨スープで非常に濃厚。やたらと野菜が入ってる。ネギとチンゲン菜。どう見てもすごいカロリーだとは思うが、野菜も食ってるから良いだろう、という気分にはしてくれる。

それにエビも景気良くゴロンゴロン入っている。野菜の下からなにか巨大なものが出てきた。パイコーのようだ。薄い豚肉に片栗粉をつけて揚げていると思う。うまいが、これはカロリーが高いぞ。脂っこいものが好きな人間には良いだろうが、一般の人類にはどうなのだろうか。俺は喜んでいたが。

スタミナラーメンは、脂っこいのでご飯のおかずにちょうど良かった。しかし、言い換えると、ご飯がないと単品では脂っこいんじゃないかな。今回も高カロリーを過剰に摂取して満足した。長生きしなさそうだな。

桂花飯店 (ケイカハンテン) - 西荻窪/中華料理

野菜の下から巨大な排骨肉が。



関連ランキング:中華料理 | 西荻窪駅





にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2017/02/12 13:21 ] 中華料理 | TB(-) | CM(-)

チャーハンの上にあんが:肉あんかけチャーハン 炒王 新宿西口店|世界グルメ紀行

肉あんかけチャーハン 炒王 新宿西口店

世界グルメ紀行。

肉あんかけチャーハン 炒王 新宿西口店である。久しぶりに新宿に出かけた。せっかくなので記念に外食をしようと西口あたりを彷徨った。たくさんの店があるのだが、目についたのが、『ローストビーフ油そば』の店と『肉あんかけチャーハン』の店で、これが隣同士に並んである。

どっちにしようかと思ったが、『ローストビーフ油そば』の方は客がいなかったので『肉あんかけチャーハン』の店にした。客がいないのは『ローストビーフ油そば』がまずいというのではなく、ちょっと高いからであろう。

それで『肉あんかけチャーハン』である。チャーハンがいろいろあるチェーン店のようだが、チャーハンだけのが一品あるが、それ以外はいろいろなあんが上に乗っているというメニューである。看板通りに肉あんかけチャーハンにした。単品では確か680円。今回はセットにした。860円くらいだったか。

大盛りは無料なので大盛りにした。客はほどほど入っている。たぶん日高屋などに近いのではないか。
ビールのつまみメニューなどもある。隣に比べて、客が多いというのは、コスパがいいのだろう。

味もちょっと日高屋っぽい。悪くはないは、『肉あんかけチャーハン』というコンセプト自体どうなのか。調べると美味い店もあるようだが。卵チャーハンにいろいろなあんが乗っているのだが、どうもあんがチャーハンの微妙な味を殺してる気がした。

これは白いご飯に、肉あんかけをかけるか、チャーハンをそれだけで食った方が美味いのではないか。チャーハンって味が薄くて繊細でしょう。でもまあ、日高屋っぽい雰囲気で、気楽に食って帰るという感じは悪くはない。

肉あんかけチャーハン 炒王 新宿西口店



関連ランキング:中華料理 | 新宿駅都庁前駅新宿西口駅





にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2017/01/11 13:43 ] 中華料理 | TB(-) | CM(-)
世界グルメ紀行
無料小説
こちらでホラー小説を連載しています。
アドセンス
アドセンス
全記事表示リンク
最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。