B級グルメ・ハムコラム

レトルト、惣菜、弁当、缶詰などについて語ります。
ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
B級グルメ・ハムコラム TOP > スパゲティ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オカズ・ナポリタンとコロッケ:代田橋の京王ストア|スーパー惣菜食べ比べ

京王ストア、スパゲティナポリタン惣菜

京王ストアの惣菜である。代田橋の京王ストア一階、惣菜コーナーのオカズ・ナポリタンとコロッケ。京王ストアは場所が近い以外はとくにありがたみが少ないスーパーマーケットで、よそのスーパーマーケットと同じものが50円くらい高く売っている。だから、他のスーパーマーケットに比べると、いつも客が少なくてガランとしている。

小田急OXや三浦屋みたいに、よそにはない高級なものが高く売ってるのならば、納得はできるのだが、単に同じものが高いというのはどうなんだ。親会社に鉄道会社という強力なものがなかったら、とっくに潰れている気がする。ただ、近くに競合する大きなスーパーマーケットがない。このへんは京王沿線でもがくんと寂れてる箇所なので、進出してこないのだろう。なので、生き残ってると思われる。

そんな京王ストアだが、さいきんは危機感に目覚めたようだ。去年の夏くらいから急に目覚めたらしい。支配人でも変わったのか。今までになかった安い惣菜コーナーができた。京王ストアではここと冷凍魚コーナーだけがお得だ。詳しいな。

前置きが長くなったが、そのオカズ・ナポリタンとコロッケである。コロッケが二個で100円。ナポリタンは180円。コロッケなんか他所より安い。こういう特売商品で客を集める対策に出たようだ。

100円なので期待できるような味ではないが別に悪くはない。珍しく両方、チンして温めて食べた。なかなかうまい。


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

スポンサーサイト
[ 2017/03/01 11:09 ] スパゲティ | TB(-) | CM(-)

我らがロビンである:笹塚の洋食屋の名店ロビンのロビンスパゲティー|世界グルメ紀行

ロビン笹塚スパゲティー

世界グルメ紀行。

我らがロビンである。笹塚のロビン。トウェンティワンというおばさんショッピングモールの二階にある。笹塚の名物である。窓からトウェンティワンのエスカレーターが見えるが、飢えた20代の若者が上がってくるな、と思ったら、かならずロビンに入ってくる。トウェンティワンの集客力のかなりの部分を支えているのではないか。

今回はロビンのロビンにした。スパゲティーである。店の名前がついてるくらいだから、自信作なのであろう。非常にシンプル。エビがごろんごろんしていて、ピーマンと玉ねぎ。味付けがよくわからない。基本的に塩味というべきなのだろうけど、いろいろな味わいがある。コンソメとかなにかのダシ系のやつが入っていると思う。ニンニクはあまり入っていない。

カウンターに座ると、作ってるところが見えるが、缶が置いてあって中のものをばっとどれにも入れている。この味なのだろうと思う。門外不出のロビンの秘伝の味か。

あいかわらず換気が悪い。これだけどうにかなるといいのだが。人気店なのでいつもほどほどの客が入ってる。だが、並ぶほどは混まない。これが非常に良い。

隣の席の飢えた若者を見ると、揚げ物系のセットでご飯を大盛りにしていた。出てくるのを見るとすごい分量。いつもスパゲティーを食ってたので気がつかなかったのだが、ガッツリ系の店でもあったのか。なかなか奥が深い。こんど食ってみよう。

ロビンスパゲティーはシンプルでうまかった。他のメニューより安いのでコスパが売りという一品なのだろう。前から気になっていたが、なにしろシンプルなのでなかなか頼めないでいた。今回はこの先、行く用事があったので、簡単な食事をしようと思っていたので、ようやくロビンスパゲティーを食うことができた。

ロビン笹塚スパゲティー



関連ランキング:パスタ | 笹塚駅幡ケ谷駅代田橋駅




にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2017/01/11 14:52 ] スパゲティ | TB(-) | CM(-)

ナポリタンにご飯とカツがついてくる:キッチン男の晩ごはん 阿佐ヶ谷本店|世界グルメ紀行

キッチン男の晩ごはん 阿佐ヶ谷本店 ナポリタン

月に一回高円寺に猫の餌を買いに行く。そのたびに外食していたのだが、今回は1駅、足を伸ばして阿佐ヶ谷に挑んでみた。歩いてみたら思ったより遠かったので後悔したが、行った途端にすぐにガッツリな案件を見つけた。『キッチン男の晩ごはん 阿佐ヶ谷本店』である。これはいいね。犬も歩けばガッツリに当たる。

一目でどれも多そうだ、というたたずまいである。広くもなく狭くもない店だが、キッチンの中に4人くらい店員がいたので、夕食時にかなり混みそうな店だ。まだ夕方なのでゆったりしていた。

頼んだのが、よりによってスパゲティ・ナポリタン。ナポリタンはたまに食いたくなるよな。前回、外食した際にはマウンテンカツカレーで悶絶していたので、今回はビールは頼まないで大盛りにもぜずに普通盛りにする。最近、ガッツリ案件にぶち当たる率が高い。

やばい。カツと米の分量が対等:チキンマウンテンカツカレー、高円寺の虎春屋|世界グルメ紀行 [2016/12/10]
http://hamcolumn.blog.fc2.com/blog-entry-306.html


調べてみると『キッチン男の晩ごはん』は以前は高円寺店もあったらしい。あったらおそらく問答無用で入っていたと思う。ミュージシャンで言うなら『ファースト コール ミュージシャン』というやつだな。

それで出てきたナポリタンの話だ。値段は800円ちょっとくらいだったように思う。

これが写真を見ればわかるが、ガッツリの名前に恥じない。なんとナポリタンにご飯がついてくる。もちろん家ではいつもやるけど、外食では初めて見た光景だ。ちょっとサプライズだな。さらにチキンカツが二枚ものっている。みそ汁も付いている。

麺がマウンテン状態だったので、覚悟して急いで食べ始めたが(ゆっくり食うと満腹信号が脳に行ってしまい食えなくなる)、中から千切りキャベツが出てきたので、安心して普通のペースで味わって食べることにした。千切りキャベツの上にナポリタンが乗っているという趣向のようだ。この分量ならあせらなくても大丈夫だ。

味だが、案外、ふつうにうまい。俺ならもっとニンニクと唐辛子を大量に入れて味付けするが、そうなると食べきれない客が続出しそうだな。ガッツリな店はニンニクもどばどばというところが多いが、ここは常識的なようだ。ナポリタンはうまいんだけど、カツとかみそ汁、ご飯、キャベツなど食うのがいろいろあるので、それらを食っているうちに、伸びてしまう。ナポリタンは先にさっさと食ってしまった方がいいと思う。

もうひとつ、サプライズ。食べ終わろうとした時点で、溶き卵が入ってることに気がついた。皿の底の方に黄身の黄色い液体と白身らしき部分があるように見える。気のせいだろうか。これがどこに入っていたのか、どういう形状で入っていたのかがわからない。ガッツリ系丼では生卵を入れることが多いので、その延長でナポリタンに生卵を混ぜたのか。食ってる時には気がつかなかった。驚きを提供してくれる店である。

これは良い店を見つけた。分量は満腹をちょっと越えるくらいなのでちょうど良い。学生大盛りサービスがあるようだが、飢えた大学生でもレスリング部員以外はよした方がいいと思う。

キッチン男の晩ごはん 阿佐ヶ谷本店 ナポリタン



関連ランキング:定食・食堂 | 阿佐ケ谷駅南阿佐ケ谷駅






にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2016/12/27 11:15 ] スパゲティ | TB(-) | CM(-)
世界グルメ紀行
無料小説
こちらでホラー小説を連載しています。
アドセンス
アドセンス
全記事表示リンク
最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。