B級グルメ・ハムコラム

レトルト、惣菜、弁当、缶詰などについて語ります。
ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
B級グルメ・ハムコラム TOP > 総菜
カテゴリー  [ 総菜 ]

パルケで200円:デミグラスソースのハンバーグ|惣菜

パルケのデミグラスソースのハンバーグ

パルケのデミグラスソースのハンバーグである。200円。新しいものに挑んでみた。ハンバーグはなかなかつなぎが多い。これは高円寺名物のB級グルメ、ニューバーグに似ているな。味は普通。

ハンバーグは単品では寂しい感じがするが、インゲンと平たいスパゲティーがほんの少量、横にあるだけで料理っぽくなるのはおもしろい現象である。

これと200円でハンバーグだけのが店頭にならんでいたとする。ハンバーグ的には200円の方が肉っぽく上等になると思うが、なんとなく添え物がついてる方が購買意欲と食欲を誘う。人間の心理のおもしろいところだ。

パルケのデミグラスソースのハンバーグ

なにか貧困な食卓。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2017/01/08 13:05 ] 総菜 | TB(-) | CM(-)

肉屋が作る焼豚:『あぶり焼き 肩ロース焼豚』209円 クイーンズ伊勢丹笹塚店|惣菜食べ比べ

クイーンズ伊勢丹焼き豚

クイーンズ伊勢丹、笹塚店の『あぶり焼き 肩ロース焼豚』である。209円。

クイーンズ伊勢丹ではローストポークというものがあり、これが伊勢丹の割に安くて、やたらとうまい。ローストビーフもあるのだが、どういうわけかポークの方がうまいようだ。それでよく買うのだが、いつも同じものを買うのは、よろしくないので、今回はその隣に並んでいた、あぶり焼き 肩ロース焼豚にしてみた。

焼豚である。ローストポークと、どう違うのかと思ったが、ローストポークの方がやわらかくウェットで、焼豚は焼豚っぽく少しドライで硬い感じ。でも、基本はほぼ同じだった。ローストポークのほうがうまいが、これも悪くはない。値段は同じくらい。

焼豚=チャーシューという認識でいいと思うのだが、焼豚と言いながら、作り方を考えてみるとあれヒモで縛ってぐつぐつ煮ているよな。焼豚じゃなくて煮豚ではないかと思うのだが、どうなのか。最後に焼き色はつけるようだが。これは昔は、ひたすら焼いていたんじゃないかな。しかし、家庭用だとたいへんなのでいつの間にか煮豚に変化して行ったのではないだろうか。

それで、ここのは『あぶり焼き』というくらいだから、原点に戻って焼いて作っているのだろうか。すると、それはローストポークになると思うのだが、できた味は違う。どこかの過程が少し違うのだろう。なかなか微妙な違いが興味深い。

また、クイーンズ伊勢丹の惣菜はいくつかのコーナーに分かれているが、これはたぶん精肉部が作っているやつである。精肉の前に並んでいて、素材も精肉部で売っている『なんとか肉』などのブランド肉を使っている。惣菜部が作ってる惣菜は別なコーナーにあって、けっこう作ってるものがかぶってたりもするのだが、内部で軋轢などは生じないのだろうか。

あと、鮮魚部もやはり自分のところで惣菜を作っている。こういうスーパー内の惣菜における縄張り争いはなかなか興味深いものがある。とはいえ、やはりクイーンズ伊勢丹 笹塚店といえば中華の惣菜が圧倒してうまいのだが、確認したら、このコーナーだけは中華料理屋の名前の看板が出ていた。中華だけは外部の店が入っているようだ。だんだんとクイーンズ伊勢丹に詳しくなるな。

クイーンズ伊勢丹焼き豚

あぶり焼き 肩ロース焼豚。

クイーンズ伊勢丹焼き豚

味噌汁と食う。なかなかいい食事だ。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2016/12/22 13:25 ] 総菜 | TB(-) | CM(-)

どういうわけかやたらとうまい。チキンカツ150円:味咲家 笹塚十号通り店|惣菜

味咲家 笹塚十号通り店 チキンカツ

味咲家 笹塚十号通り店のチキンカツである。

これがどういうわけかやたらとうまい。さくさくしていてやわらかい。あきらかに他の店のカツより数段うまい。どういう違いなのだろうか。前回は串カツを買ったがこれもうまかった。

笹塚の十号通り商店街の一番賑やかな曲がり角のところにある。惣菜とお弁当屋である。笹塚では、惣菜はこの味咲家 笹塚十号通り店と、クイーンズ伊勢丹に入ってる中華料理屋がやたらとうまい。外食だとトウェンティワン二階の洋食屋のロビンが圧倒してうまい。

味咲家 笹塚十号通り店だが、近くの南台商店街の中野通りにあるやたらと古い総菜屋と同じ店だとわかった。まったく気がつかなかった。先週、気がついた。よく見たら、屋根に描いてある似顔絵が同じだった。フランチャイズをやるような規模の店には見えないので、南台商店街のほうがおじいさんとおばあさんで、笹塚のほうがその息子だと思っている。

味咲家 笹塚十号通り店 チキンカツ



関連ランキング:弁当 | 笹塚駅幡ケ谷駅代田橋駅





にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2016/11/30 10:50 ] 総菜 | TB(-) | CM(-)

パルケの鳥肉とうずらの卵の串揚げである:100円|惣菜

パルケの鳥うずらの卵串

パルケの鳥肉とうずらの卵の串揚げである。100円。なかなかうまい。100円なら2本くらい買っても良かったか。うずらの卵の串揚げはよくあるが、鶏肉も挟んであるのは珍しい。

ウスターソースをどばどばかけて食った。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2016/11/25 12:24 ] 総菜 | TB(-) | CM(-)

うまい。サクうまチキン、198円:パルケ松原店|惣菜

パルケのさくうまチキン

パルケのサクうまチキンである。

これもよく食ってるな。パルケの惣菜部が作っているものである。パルケの惣菜部はこのほかにフライドチキンというもの作っている。フライドチキンのほうが小さいがうまい。小さいが値段も安くなってるのでgあたりではあまり変わらないと思う。

フライドチキンはある日とない日があるが、サクうまチキンは常にある。この日は両方あった。フライドチキンのほうがうまいと思いながら、でかいのでサクうまチキンにしてしまった。

サクうまチキンもプレーンとスパイシーの二種類がある。スパイシーにしたらフライドチキンになりそうなものだが、なっていない。どこかが違うようだ。このなってるかなっていないかというのは、ケンタッキーフライドチキンみたいな味、という意味である。

スパイシーも常にあるものではない。プレーンの方は常にあり、食ってみたらプレーンのほうがうまいようだ。

電子レンジの『唐揚げからっと』モードという電子レンジとオーブンを併用するプリセットで温めたら、あまりうまくいかなくてまわりが硬くなった。天ぷらなどはうまくいくのだが。ふつうに短めで温めたほうがよかったかもしれない。

撮影のためにご飯の上に乗せたが、食いにくいので皿に戻って食った。さらにウスターソースをかけるという暴挙を働く。ワイルドだな。味は、もちろんうまい。

パルケのさくうまチキン

サクうまチキン。

パルケのさくうまチキン

サクうまチキン。

パルケのさくうまチキン

サクうまチキン。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2016/11/21 11:35 ] 総菜 | TB(-) | CM(-)

鮭チャーハン240円:どれもうまいクイーンズ伊勢丹の中華コーナー|惣菜

クイーンズ伊勢丹鮭チャーハン

笹塚トウェンティワンの地下、クイーンズ伊勢丹の鮭チャーハンである。

クイーンズ伊勢丹の中に中華惣菜コーナーがあり、場所が離れている感じから、なにか独立した中華料理屋が入っていると思われる。この中華がなぜかうまい。そのへんの中華料理屋よりうまい。値段も伊勢丹の割には安い。

昨日は鮭チャーハンが安くなっていたので買った。通常は300円のところが240円。赤いのが入っているので具はハムと鮭と卵かと思ったら、よく見ると赤と白色のカマボコだった。こういうところで安くしているのか。いや、でも、カマボコならハムと値段はあまり変わらないか。

塩鮭だったのでご飯自体の味付けがいつもより薄味になっていた。配慮がこまかい。これは偶然だろうか、それともそこまで考えて作っているのであろうか。

相変わらずうまい。

クイーンズ伊勢丹鮭チャーハン

ぱらぱらしたご飯。

クイーンズ伊勢丹鮭チャーハン


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2016/11/18 11:12 ] 総菜 | TB(-) | CM(-)

下北沢のオオゼキで買った焼き鳥(ひな皮、190円)イカしそ巻き(120円くらい)

下北沢オオゼキの焼き鳥

なかなかジャンクなものを食っている。

下北沢のオオゼキで買った焼き鳥(ひな皮、190円)。それとイカしそ巻き(120円くらい)。この焼き鳥がめずらしくまずい。焼き鳥がまずいというのはめずらしいことだ。どこがまずいかというと、タレに塩味がない。塩味が足りないのに甘い。つまり砂糖味ばかりのタレになっている。これはどうしたことか。オオゼキの惣菜はどれもうまいのだが、ヤキトリは特価品で精肉コーナーに置いてあったので、どこか他所で作ったものかもしれない。

イカしそ巻きは、別にイカは好みではないのだが単に安くなっていたので買った。たまに食うとイカもさっぱりしてうまいな。焼き鳥もタレは変だったが肉なので、もちろん本体はうまい。味覚が安上がりな人間でよかったな。



にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2016/10/31 14:23 ] 総菜 | TB(-) | CM(-)

マルエツのローストポーク!非常にうまい:代々木上原店|惣菜

マルエツのローストポーク

マルエツのローストポーク!

値引き品ではなく定価で190円。これが非常にうまい、安い。これは良い。また買ってこよう。代々木上原のマルエツで購入。

マルエツは肉屋出身なのだろうか。『肉屋の惣菜』と書いてあった。他にもローストビーフがあってこっちも190円。牛と豚で値段が同じとは豪放だ。どっちにしたらいいか、悩むところ。

ご飯に乗せてドンブリにした。ついているホースラディッシュがやたらと辛くてうまい。


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2016/10/23 12:57 ] 総菜 | TB(-) | CM(-)

ポテトサラダは好きだ:ウインナーの串カツと、ポテトサラダ|ローソン100の惣菜

ローソン100の惣菜

ローソン100の惣菜である。ウインナーの串カツと、ポテトサラダ。とうぜんだが、りょうほう100円で、ポテトサラダの方は2割引になっていた。

いかにも安っぽいがこういうのが好きなのである。とくにポテトサラダは好きだ。ご飯のオカズがポテトサラダだけというときもよくある。りょうほうにウスターソースをどばどばとかけた。ひどい。悪行を三昧。

それと色の汚い豆のシチュー。

世田谷代田駅前のローソン100で購入。


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2016/09/28 14:40 ] 総菜 | TB(-) | CM(-)

クイーンズ伊勢丹の五目チャーハン|惣菜

クイーンズ伊勢丹の五目チャーハン

クイーンズ伊勢丹の五目チャーハンである。クイーンズ伊勢丹はちょっと高いのだが、中華料理の惣菜屋が入っていて、これがやたらとうまい。へたに外食に中華料理を食うよりもうまい。外部の店が入ってるのか、伊勢丹の一部門なのかはよくわからないが、中のコックの腕がいいのだろうと思う。

今回は五目チャーハンにした。ひじょうに良い。チャーハン類ははずれがない。エビとイカと肉とかまぼこは確認できた。あとの一目はなんだろうか。卵で1なのか?

クイーンズ伊勢丹の五目チャーハン

300円。

クイーンズ伊勢丹の五目チャーハン

はずれがない。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2016/09/10 15:37 ] 総菜 | TB(-) | CM(-)

クイーンズ伊勢丹のエビ空揚げ。150円|惣菜

海老空揚げ

クイーンズ伊勢丹のエビ空揚げ。150円である。伊勢丹なので惣菜はあまり安いのはないが、いくつかものは安い。殻ごと揚げているので堅いかと思ったが買ってみた。食べてみるとさくさくとして殻はあまり気にならなかった。

が、一パック食ってたら、やはりそれなりに堅いようで顎が疲れてきた。こればかり貪り食うというより、ビールのつまみなどで数匹食うようなものではないか。ご飯にのせてゴマもかけた。さらにマヨネーズとそばつゆもかけたら、そのへんはいらないようだ。

海老空揚げ

クイーンズ伊勢丹のエビ空揚げ。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2016/08/04 12:21 ] 総菜 | TB(-) | CM(-)

マルエツでしあわせいかつ。:桜島どりのてりやきつくね131円|惣菜

マルエツつくね

マルエツの『桜島どりのてりやきつくね』である。131円。代々木上原まで小走りしてマルエツで記念に買った。代々木上原はちょいと高級な町だがパブリックの理念が足りないのでトイレがない。それでいつも困っていたのだがマルエツの二階にトイレがあることに気づいて、よく入っている。トイレに入るとついでに買い物をしてしまう。よくできたトラップである。

マルエツはなかなか安くて良い。

マルエツ|しあわせいかつ。
http://www.maruetsu.co.jp/
関東一円に展開するスーパーマーケット。店舗案内、月や週ごとのコラムも。


『しあわせいかつ。』という近年では見られないようなすごいコピーを使っている。このへんがローカルスーパーらしい微笑ましさだ。

このつくねだが安い。安くてなにか肉々しいものが欲しかったので買った。買ったが、食ったらあまり肉の感じはしない。魚の練り物の味に近い。たぶん、つなぎの粉が多すぎるのだろう。

マルエツつくね

開けた。レンジでエレックした。

マルエツつくね

ご飯にのせた。つくねはあまりうまくないが、たれはうまい。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2016/07/01 13:37 ] 総菜 | TB(-) | CM(-)

ピアゴのカキフライ150円:明大前|惣菜食べ比べ

ピアゴのカキフライ

ピアゴのカキフライである。150円。ピアゴは明大前などにある。安っぽい雰囲気で100均かなと思うのだが、入ってみると100円ではない。かと、言って、コンビニのように高くはない。安めのスーパーのような値段だ。ミニスーパーと呼ぶのがちょうどいいのか。

コンセプトがマイバスケットにきれいに被ってると思うが、けっこう昔からある気がするので、マイバスケットより先だと思う。でも、マイバスケットのように繁盛しているという雰囲気はない。

ピアゴのカキフライ

ミニピアゴと書いてある。するとどこかにミニではないピアゴがあるのか。ミニサイズしか見たことがない。(株)99イチバという文字が見える。名前からすると、やはり100均系の店なのではないか。コンビニのように見せてるが、雰囲気が100均なのだよな、ピアゴ。出身が100均というところであろう。

品揃えは見た目が100均の割にはそんなに安いわけではなくて、でも、高くもない。ちょっと安いというところで、しかし、レジ前の惣菜コーナーだけ、なんか安い。妙に安い。自前で揚げてるので安くできるのか。このカキフライはよく買う。

ピアゴのカキフライ

とくに感心するほどうまいというものではないが、ちゃんとカキフライだ。一瞬、レンジでチンして食う。タルタルソースの気分だけ出してマヨネーズをかける。マヨネーズはあってなかったな。ソースのほうがよかった。

ピアゴのカキフライ

まあ、悪くはない。150円だし。

店舗情報 - miniピアゴ
http://www.99-ichiba.jp/sl.html
miniピアゴは東京都・神奈川県で展開しています。
一覧は、東京都行政区50音順→神奈川県行政区50音順で記載しています。
住所下■は最寄り駅です。


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2016/06/09 11:54 ] 総菜 | TB(-) | CM(-)

豚玉ねぎ串カツ3本入り:ローソン100|惣菜

串カツ

豚玉ねぎ串カツ3本入り。ローソン100である。20円引きで80円である。安いがなかなかまずかった。電子レンジでチンしたら、べた〜っとしたものになった。串カツというのは、だいたいどうやってもうまいものなのであるが。

さいきん、文明に目覚めて『食べ物を温めるとうまい』ということを発見したのだが、揚げ物はべったりして親切が仇になりかねない。しかし、一本残して夕食に冷えたのを食ったらふつうにうまかったので、やはり、温め方に問題があったのだろう。

串カツ

豚玉ねぎ串カツ 3本入
http://store100.lawson.co.jp/product/newproduct/2016/03/6697.html
豚肉と玉ねぎを使用した串カツを3本盛り付けました。衣に塩味を付け、しっかりとした味付けに仕上げています。お酒のおつまみや、おかずにもピッタリです。
本体価格 100 円
(税込 108 円)


揚げ物

温めると玉ねぎの甘みがなくなるようだ。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2016/05/27 14:40 ] 総菜 | TB(-) | CM(-)

ご当地名を付けるだけで味が2割アップの謎!

2014-09-05 23.28.25

ご当地名を付けるだけで味が2割アップの謎!

浜田山メンチカツである。浜田山の安めのスーパー、コモディ・イイダで浜田山に行った記念に買った。ウェストポーチとして使っているクーラーバックにぎゅうぎゅうに詰め込んで帰ったが、意外とつぶれていなかった。

一個148円の物を二個買った。デミグラスソースがかかっているのとプレーンのがあってかかってるほうを買う。

コモディ・イイダはCGCグループという中小スーパーのグループに入っているのだが、このグループはご当地総菜を出すのが好きなようだ。豪徳寺パルケでは豪徳寺コロッケがあり、東松原パルケでは東松原コロッケがあるのである。

ところがなぜか浜田山のコモディ・イイダではコロッケではなく浜田山メンチカツである。浜田山は微妙に高級住宅地なので、少し変えたのか。形が弾丸のように丸いのは吉祥寺名物の『サトウのメンチカツ』の影響だろうか。

味はとくにすごくはないが、ふつうにうまい。変哲のないコロッケやメンチカツでもご当地名を頭につけるだけで、名物っぽくなるというのは見事なマジックである。この例は永福町ラーメンやら宇都宮ギョウザなどいろいろある。地名を付けるとうまそうに見えるという法則である。

だからなんでもいいから適当に住んでる地名を頭になると売り上げ2割アップくらいするのではないだろうか。代田橋ミミズとか幡ヶ谷イモムシとか売ってみてはどうだろうか。金魚とかガマカエルは買いに来るのではないだろうか。

吉祥寺ドンブリという店もあるな。でも、これが経堂に出店した時に、経堂にあるのに吉祥寺ドンブリという煮え切らないじたいになってしまった。その後、下北沢にできたときは反省したのか内輪の事情があったのか、下北沢ドンブリと名乗っていた。今度はおさまりは良いが、どのフランチャイズなのか良くわからなくなってしまった。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2014/09/06 11:38 ] 総菜 | TB(-) | CM(-)
世界グルメ紀行
無料小説
こちらでホラー小説を連載しています。
アドセンス
アドセンス
全記事表示リンク
最新記事