B級グルメ・ハムコラム

レトルト、惣菜、弁当、缶詰などについて語ります。
ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
B級グルメ・ハムコラム TOP > フリカケ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

丸美屋の新製品『のりたまUSB』とはなにか?

2014-06-21 11.09.07

丸美屋の新製品『のりたまUSB』とはなにか?

丸美屋『のりたま』やっぱりこの味、のりとたまごの絶妙バランス。海藻カルシウム入り。

のりたまである。丸美屋だからほんものである。ツルカメで売ってるようなバッタものではない。我らがC&Gグループ(パルケ)ののりたまも悪くはない。でも、丸美屋の方がうまいような気がする。プラシーボ効果というやつだろうか。

さすが本家。裏面には『のりたまヒストリー』というのが載っている。全9話で8話目『進化を続けるのりたま』というのが載っていた。

のりたまも進化をするのである。恐ろしい。次はあれだ、USB端子が付くに違いない。なぜならばこの世の商品はどれも進化するとUSBで接続できるようになる傾向があるからだ。

しかし、考えても見たまえ。のりたまUSBである。少しかっこいい。充電が出来たりするのである。

どういう使い方をするかというと、のりたまが光る。夜中に台所に行って『小腹が空いたからなにか食べようかしら?』というときに、テーブルの醤油の横で、のりたまが暗闇で点滅して存在をアピールしているのである。

それを見て『のりたまが食いたくてたまらなくなる』のである。おそらく、その点滅の間隔がモールス信号になっていて『ノリタマヲクエ・ノリタマヲクエ』と言い続けてるの違いない。

高度な日本の技術力を利用してまったく無駄な使い方をする未来の丸美屋『のりたま』。日本が最貧国の仲間入りする日も近いに違いない。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

スポンサーサイト
[ 2014/06/21 12:08 ] フリカケ | TB(-) | CM(-)
世界グルメ紀行
無料小説
こちらでホラー小説を連載しています。
アドセンス
アドセンス
全記事表示リンク
最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。