B級グルメ・ハムコラム

レトルト、惣菜、弁当、缶詰などについて語ります。
ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
B級グルメ・ハムコラム TOP > レトルト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

まずいと言ってもいいレベルの珍品:甘辛カレー、ローソン100|レトルトカレー食べ比べ

甘辛カレーローソン100

レトルトカレー食べ比べ。

甘辛カレー、ローソン100である。とうぜん100円。店の陳列をみていると、これと激辛黒カレーが売れてるようである。甘辛とはまずそうでちょっと怪しい。

甘辛ということでカレーうどんのカレーのような味を想像していたが、かなり違った。これはなんだろうか。リンゴとかのフルーツと砂糖をどっさり入れた感じの甘い味と、やたらと唐辛子を入れた激辛が同居している。辛さは甘辛どころではなく、ふつうに激辛の食うのに苦しむレベルの辛さである。

これは変わっている。まずいと言ってもいいのかもしれない。カレー屋でこれが出てきたら、食べログにここぞとばかり酷評が書かれるような味だ。

でも、ローソン100の強みは『100均だからな』というものである。100円だから仕方がない。100円マジックである。100円だから許せるというのは不思議なことである。ローソン100は魔法の言葉を持っている。

甘さが煮込んだ野菜や果物の自然な甘さなどではなくて、単に砂糖をどっさり入れた安っぽい甘さなのは、100均ぽくて愛嬌である。

甘辛カレーローソン100

正確には甘激辛カレーである。

甘辛カレーローソン100

うら。

甘辛カレーローソン100

うら。

甘辛カレーローソン100

甘辛カレー | バリューライン | 商品・おトク情報 | ローソンストア100
http://store100.lawson.co.jp/product/valueline/detail/1267903_5066.html
リンゴ・チャツネの甘味・酸味にガーリック・赤唐辛子の辛味を効かせたフルーティーかつスパイシーなカレーです。先味はやさしい甘さ、後味はしっかり辛い2つの味を味わえます。


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

スポンサーサイト
[ 2016/06/20 12:49 ] レトルト | TB(-) | CM(-)

ふんわり卵と蟹のプーパッポンカレー:西友で150円|レトルト食べ比べ

みなさまのお墨付き ふんわり卵と蟹のプーパッポンカレー

ふんわり卵と蟹のプーパッポンカレー。西友である。150円くらい。西友でこのシリーズがいっぱい出ていた。聞きなれないタイ料理を出すという企画だろうか。他にはグリーンカレーなど。レトルトの袋が小さい気がする。

いちばん、危なそうなのを選んでみた。たぶん、学校給食の玉子丼みたいのが出るのではないか。高校の時はお弁当だったが、学校でも惣菜を販売していて、そのなかに玉子丼というのがあったが、これが玉子丼とは似つかない、単に卵を大量にどろどろ煮込んだゲロイド状のものだったのである。

それみたいのではないか、という予感がしたが、温めてご飯に乗せてみたらその通りだった。思った通り、カニは見当たらない。よほど極小な断片に分解されているのであろう。カニの風味だけは感じる。味はそんなに悪くない。

プーパッポンカリー
http://www.bangkoknavi.com/special/5000889
今やタイの名物料理!!蟹とカレーの美味しい共演をお楽しみください。/ ปูผัดผงกระหรี่


本物はカニがのっていてこのように豪華なようだ。タイ料理はまれに食うが、プーパッポンカリーは知らなかった。思うにタイ料理屋では、タイカレーとトムヤムクンとパパイヤのサラダくらい頼んだら終わりで、あまり他のものを頼むことがないからであろう。他にもいろいろあるようだから機会があったら頼んでみたい。

みなさまのお墨付き ふんわり卵と蟹のプーパッポンカレー

さほど豪華には見えない。

みなさまのお墨付き ふんわり卵と蟹のプーパッポンカレー

裏。

みなさまのお墨付き ふんわり卵と蟹のプーパッポンカレー

説明。

みなさまのお墨付き ふんわり卵と蟹のプーパッポンカレー

みなさまのお墨付き ふんわり卵と蟹のプーパッポンカレー
180g(1人前)
https://www.the-seiyu.com/front/commodity/00000000/4973450123420/
【おすすめポイント】蟹とタケノコをふわふわ卵で絡め、クミン等のスパイスで香り高く仕上げました。辛さレベル:3(5段階)
【消費者テスト支持率】80.1%
【テスト参加者コメント】辛味がやみつきになりそうな絶妙な味で美味しかったです。卵のふわふわとたけのこのシャキシャキとした食感がとても美味しく。カニの風味がつよくて印象的でした。 パウチで色々試してみたい。(女性/20代/大阪)
今やタイの名物料理!!蟹とカレーの美味しい共演をお楽しみください。/


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2016/06/16 14:14 ] レトルト | TB(-) | CM(-)

ローソン100の赤カレー超激辛:イモが多い|レトルト

赤カレー超激辛

赤カレー超激辛である!

ローソン100であたりまえだが100円。これが辛い。辛いが昔食べたLEEの40倍カレーなどよりは辛くないと思う。まだ食べ物として食べられる辛さである。それにしても、この激辛を好む趣向というのがよくわからない。たんに唐辛子を入れればいくらでも辛くなるわけで、それを喜んでどうしようというのか。100円で一味唐辛子を買ってきてひと瓶かければ、いいだけではないか。

とはいえ、激辛食品はカレーはまだましである。苦手なのは汁物で辛いやつである。激辛タンメンなど。これもうまいとは思うのだが、喉が弱いのかなんか知らないけど、咳き込んでしまって食えないのである。しかし、喉が腫れて喘息になりそうになる。

内容物だがニンジンも玉ねぎも見当たらない。溶け込んでるのかもしれないが入れてないのかもしれない。そのかわり、けっこう豊富にイモが入っている。イモとカレーで食う感じだ。そういえば肉も見当たらなかった。唐辛子とカレー粉とイモを煮込んで作ってるのか。

赤カレー | バリューライン | 商品・おトク情報 | ローソンストア100 ~100円ショップ・生鮮コンビニ~
http://store100.lawson.co.jp/product/valueline/detail/1267906_5066.html
加工食品
赤カレー
トマトとリンゴの酸味、炒め玉ねぎのベースに、キレのある超激辛のハバネロを使用したカレーです。
赤カレー
本体価格 100円
(税込 108円)
内容量: 180g
※販売地域 : 全国


赤カレー超激辛

警戒して半分くらいしかご飯にかけない。何日もかけてローンの支払いのように少しづつ食う。

赤カレー超激辛

肉の記憶はない。

赤カレー超激辛

野菜は本当にイモしか入ってないようだ。いさぎいいな。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2016/05/27 13:49 ] レトルト | TB(-) | CM(-)

ただ辛い。それだけである:ハチ食品のメガ盛りカレーメガ辛|どうでもいいルポ

メガ盛りカレー大辛

ただ辛い。それだけである:ハチ食品のメガ盛りカレーメガ辛|どうでもいいルポ

ハチ食品のメガ盛りカレー大辛である!業務スーパーで購入。70円である。食べてみたら70円とは思えない激辛。一円当たりの辛さのコストパフォーマンスは類を見ない最強ぶりなのではないか。特に激辛さの中にうまみがある……とかいうあがたみのあるようなものではないが。

ただ辛い。それだけである。純粋でピュアであるとも言える。それなら、唐辛子をご飯にかけて食えば究極のピュアではないかと思うが、それを『カレーと』呼んでいいかは自信はない。たぶん『唐辛子』だと思う。

ハチ食品(Hachi)|メガ盛りカレーメガ辛
http://www.hachi-shokuhin.co.jp/plenty/
直火焙煎したルウと2種類の自家製カレー粉をベースに角切り野菜と挽肉をじっくり
煮込んだカレー。ジョロキアとハバネロを使用した激辛タイプに仕上げています。 メガ
盛りカレーメガ辛. 内容量(1人前), 300, g袋. 1袋あたりのカロリー, 206, kcal.


メガ盛りカレー大辛


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2015/08/29 13:31 ] レトルト | TB(-) | CM(-)

秒速で一億円稼げる液状化ゲロのすすめ!『ローソン100の親子丼・ガツ旨!』

2014-03-30 18.09.13

秒速で一億円稼げる液状化ゲロのすすめ!『ローソン100の親子丼・ガツ旨!』

コラムはあまりちゃんと書く(ネタを考える)と大変なので、適当に売ってるのを試食して感想を書くことにした。これなら楽で良い。

ローソン100の親子丼・ガツ旨!である。自分で『旨い』と名乗るのはいかがなものか。この親子丼、親のしつけが悪かったのではないか。『親子丼の親』という存在もなかなか、想像しがたいものであるが。

やはり、親の名前は『親親子丼』というのだろうか。となると、それは丼のご飯の上に『おじいさんとお父さんと息子』が煮られて並んでいる食い物なのだろうか。もちろん『おばあさんとお母さんと子供』が煮え煮えになって、盛られていても良いのだが、どちらにしても、まずそうであること、はなはだしい。

煮えた子供の背中から小骨が突き出てるのを見ても、あまり食欲はわかない可能性が高いのではないだろうか。というか、ただの猟奇である。佐川くんでさえ、食べ残すかもしれない。とくに煮えた老人はまずそうである。ダシが出ていいのかも知れないが。ネタはこれくらい入れておけばじゅうぶんかな。

さて、ローソン100の親子丼・ガツ旨!である。写真を見ればわかるが、ちゃんとした親子丼に比べると違いは『液体である』ということである。つまり、どろどろ。ねとねとでげろげろである。これを親子丼と名乗っていいのかどうか自信はない。

親子丼というからには、一人前づつ作って、それが固まっている必要があるのではないか。これではカレーなどの鍋物の分類になってしまう。

味は期待する理由もないが、ふつうにまずい。よく言えば平凡。後半、変化がほしくなり唐辛子をかけた。

これで思い出したのが高校の時の学食のカツ丼と親子丼である。学食と言っても田舎の公立高校なので、まともに機能するレベルのものではない。おそらく、予算がなかったのだろう。パンと総菜コーナ−があるのだが、どちらもまずい上にすぐ売り切れる。

まずいものを食うために並んだり早めに行かないとならないのである。そんな光景は社会主義国家でしか見られないであろう。早めに学食の利用はあきらめて、朝、通り道でパンを買うようになった。

そこのカツ丼と親子丼がこのタイプなのである。わかりやすく言うと『甘いゲロ』。形だけのカツや鶏肉が少し入っていて、あとは『卵ゲロ』である。これも、いっこいっこ作られてはいない、液状化親子丼である。

なんとなくまずいと書いてしまったが、これが世間的基準で言うとあきらかにまずいものではあるのだが、甘みがきつい下品な味であんがい、うまいのである。うまいけど、ゲロなのである。

つまり、ゲロも食べてみるとあんがい、うまいものなのかも知れない、ということである。こんど、試してみよう。

道ばたにただで落ちてるやつに砂糖をかけると……あんがい、うまい! ということもあるかも知れない。ないとは思うが。

そんなひどいものを食って、さらに気分が悪くなりゲロを吐いてしまうとゲロが二倍!なにもしなくても二倍のゲロゲロ!もう大儲けである。これを繰り返していると元手なしに日本一のゲロの持ち主になれるに違いない!

『秒速で一億円稼ぐ方法を教えます』というクズのような人間が書いたゴミのような本があるが、それを読んでみたらじつは『ゲロに砂糖をかけて食え』と書いてあるのではないか。じゅうぶんにありえる話である。これを実践したら、無職の君も一秒で大ゲロ持ちになれる!良かったですね。




にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2014/03/30 19:15 ] レトルト | TB(-) | CM(-)
世界グルメ紀行
無料小説
こちらでホラー小説を連載しています。
アドセンス
アドセンス
全記事表示リンク
最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。