B級グルメ・ハムコラム

レトルト、惣菜、弁当、缶詰などについて語ります。
ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
B級グルメ・ハムコラム TOP > お菓子
カテゴリー  [ お菓子 ]

室町時代の味がする:桜ういろう。地産マルシェで160円|お菓子

地産マルシェういろう

地産マルシェに売っていた、ういろうである。160円。ういろうというと落語などにういろう売りが出てきたりする。名前は知っているが、食った覚えがない。

これもヨーカンだと思って買って、よく見るとういろうだった。

食ってみると室町時代の味がする。

米粉、片栗粉、寒天などが入っているが、食った感じでは主に米粉を片栗粉で固めたという味だ。ヨーカンは甘すぎるが、これの甘さはちょうど良い。もっと世間で流行になってもいいと思う。

ヨーカンみたいものを想像していたが、もっと固い。粘りがない。もしかして、一回くらい食ってるかもと思ってたが、食べてみたら、あきらかに知らない味だった。

なかなか珍しいものだった。

地産マルシェういろう

桜ういろう。

地産マルシェういろう

若山雄三さん。

地産マルシェういろう

うまそう。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2017/03/02 12:54 ] お菓子 | TB(-) | CM(-)

ピカソを相手にしているようなもの:相模屋のコーンせんべい、下高井戸商店街

相模屋 下高井戸 せんべい

下高井戸商店街の相模屋のコーンせんべいである。豆菓子屋らしい。ここではよく買っている。高井戸に行くたびに買う。なんというか、オーソドックスな品揃えに見せかけて、自作創作系である。

意外と変なものが出てくる。しかも、名前も説明もなく透明な袋に入っているだけなので、中身は見た目で判断するしかない。おばさんがいると見ているだけで説明してくるが、最近おばさんを見ない。これなんか、こういう外見ならピーナッツせんべいだと思うでしょう。そう思って食ったら、ナッツではなかった。

なんかの豆のようにも見えるが、よく見るとトウモロコシの形に見えるのでコーンせんべいである。せんべいにトウモロコシが入ってるのは、あまり聞いたことがない。

これはまだマシな方である。ぜんかいは、抹茶せんべいという奇怪なものを買ってしまった。甘い抹茶味のせんべいである。思いつきで焼いてみたのだろうか。硬いせんべいのうえに甘くて苦い抹茶である。これは非常にまずかった。その後、これを見たことがないので、やめたのであろう。

このように何が出てくるかわからいないという地雷的な面白さがある。ピカソを相手にしているようなものなので、とりあえずはオーソドックスなものを買うのが良いと思う。


相模屋
http://www.shimotaka.or.jp/sagamiya
業種:菓子・豆菓子
営業時間10:00〜20:00
定休日不定休
住所東京都世田谷区赤堤4-42-19
TEL03-3321-7315


相模屋 下高井戸 せんべい

値段は安い。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2017/01/07 12:45 ] お菓子 | TB(-) | CM(-)

やつは黒すぎる:真っ黒プッチンプリン|どうでもいいルポ

IMAG9672.jpg

やつは黒すぎる:真っ黒プッチンプリン|どうでもいいルポ

セブンイレブンで買った。真っ黒である。これが不思議なことに和菓子のような味がする。小豆ぜんざいとか小豆系のスイーツの味に似ている。日本茶がほしくなる味である。カラメルが入ってたらしいが、黒いので見分けがつかなかった。

まずくはないが、とくにうまいものでもない。

真っ黒プッチンプリン | 商品紹介 プッチンプリン | グリコ乳業
http://web.pucchin.jp/info/product/black.html
グリコ乳業 プッチンプリンの商品紹介ページです。真っ黒プッチンプリンをご紹介します。


IMAG9673.jpg


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2015/09/26 17:19 ] お菓子 | TB(-) | CM(-)

今日のタジン鍋。蒸しパンかなにかである!

2015-04-03 23.42.15

今日のタジン鍋。蒸しパンかなにかである!

ひじょうによくできた。たぶん、シリコンタジン鍋は機能的には蒸し器になるとおもうのだが、かんたんに蒸し器が使えるのは良い。

小麦粉と砂糖と卵とベーキングパウダーをけっこう薄めにして、泡立て器でよく泡立てていれた。電子レンジの『あたため』を二回押しで10分くらいか。『あたため』の横に700wスプリンターと書いてるので、たぶん強めで早いのだろう。オートウェイトセンサー付きなので重いものは長く回し、軽いものは早めに切れる。

かなり砂糖を入れたけど砂糖なしでも、良い風味が出ておいしいかも。

2015-04-03 23.40.27

流行が終わってから活用しているシリコンタジン鍋。


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2015/04/04 15:24 ] お菓子 | TB(-) | CM(-)

ここがイスラム国ならタリバンに『贅沢は敵だリバン!」とか言われ公開処刑の南部せんべい

2014-11-21 19.13.49

『盛岡南部せんべい 南部まめ甘み 素朴な風味』である。

昨日買って来た。ピーコックで230円。けっこう安い。いつもはこれの割れてるタイプのもの……『壊れせんべい』というのを買っている。『壊れせんべい』は167円だが、ピーナッツ入りとゴマ味の2種類がランダムに入っている。ピーナッツ入りのほうがうまい。

今回は贅沢にも『壊れてないせんべい』である。ここがイスラム国ならタリバンに『贅沢は敵だリバン!」とか言われて広場で公開処刑されて、その動画をユーチューブとアルジャジーラに流されてしまうところである。まさか、南武せんべいで殺されるとは思わなかった。

それはいいが、このタリバンも恐れる『壊れてないせんべい』だが、食べてみたらいつもの『壊れせんべい』とは違う。別な会社だったようである。こっちの方が硬い。はたして、『壊れせんべい』の壊れていないバージョンはほんとうにこの世に存在しているのであろうか?俺たちの冒険は始まったばかりだ!

2014-11-20 17.44.16

盛岡手づくり村 盛岡せんべい店
http://www.ginga.or.jp/~morihand/koubou/moriokasenbei/

有限会社 盛岡せんべい店. 岩手県盛岡市繋字尾入野64-12 盛岡手づくり村内 (有)
盛岡せんべい店. TEL:019(689)2562. 工房案内へ戻る.
〒020-0022 岩手県盛岡市大通3丁目2−30
019-654-1355

昔懐かしい伝統の味に、新たな風味が加わった豊富なラインナップ。 どれも原料に
こだわった素朴な味わいです。 盛岡せんべい 2014.年4月1日. 南部煎餅 各350円(
税込価格) 13枚入 ○左「胡麻(塩味))」 小麦粉と胡麻の風味が絶妙。 ○中「豆(甘味)」

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2014/11/24 01:40 ] お菓子 | TB(-) | CM(-)

当たり前田のクラッカーである。『前田のランチクラッカークラックス』

2014-11-11 16.18.22

当たり前田のクラッカーである。『前田のランチクラッカークラックス』

『当たり前田のクラッカー』という言葉自体が実態を失い都市伝説として存在しているように思える。おそらく水木しげる本人と同じような妖怪の一種であろう。ほんとうはこの世には存在していないのである。

現世とあの世の中間のぼんやりした霞のかかった森の中に生息している生き物の一種である。そう思い込んでいたが、ほんとうに売っていた。笹塚の『シルク with Meets』にて購入。ということは『シルク with Meets』はあの世への入り口であると言うことが論理的に推測できる。ゲイトウェイである。

『シルク with Meets』のドアから入って出ると100億光年離れた惑星の『シルク with Meets』のドアから出ることもたまにあるに違いない。そんな100均しかない惑星はろくな星ではないに違いない。どうやって帰れば良いのか。

それで『当たり前田のクラッカー』だが、『てなもんや三度笠で藤田まことが口走っていた言葉』としては知っていた。知ってはいたが見たことがない。見たことがないから食ったことがない。一回くらいは食ってるかも知れないが覚えていない。そういうところである。

単に目に入って来ないだけなのかも知れないが、コンビニなどではあまり見たことがないのはなぜだろう。営業力が小さいのか。前置きが長過ぎるが、こんかい食べてみたらこれが意外なほどうまい。クラッカーというとだいたい歯に引っ付いたりしてあまり好ましくないのだがこれは良い。

絶妙の味加減だと思う。ひじょうにバランスがよい。チーズのような味がしたがチーズは含まれていない。絶妙の粉の混ぜ具合でそういう香ばしい味わいが出ているのであろう。


あたり前田のクラッカー 前田製菓
http://www.atarimaeda.com/
当社は、1918年の創業開始以来、一貫して「品質本位」「無声呼人」のスローガンを掲げ、クラッカーを中心とするお菓子の製造・販売に従事してきました。この間さまざまな製品を世におくりだし、その都度、お客様にご好評を得てまいりました。

1960年代には「あたり前田のクラッカー」のフレーズで有名になったテレビCMの放映をきっかけに、飛躍的に売り上げを伸ばすこともできました。

現代は、あらゆる嗜好が多様化する傾向にありますが、当社ではこのような時代の要求にデリケートに応えるべく、従来製品の改良や新製品の開発などを積極的に行う一方で、食品という分野に独特の普遍的価値の追求にも精力的に取り組んでおります。

前田製菓 - Wikipedia
主力商品の「ランチクラッカー」は、『てなもんや…』主演の藤田まことが番組の
オープニングで“俺がこんなに強いのも、あたり前田のクラッカー!”というフレーズを発し
ながらカメラに差し出すコマーシャルで人気商品となった。

会社名 前田製菓株式会社
代表者 取締役社長 
創業 大正7年5月5日
設立 昭和32年10月1日
資本金 1億8200万円
事業内容 ビスケット・クラッカー・スナック・菓子の製造・販売
取引銀行 みずほ銀行・三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・りそな銀行
本社・堺工場所在地 〒590-0822 大阪府堺市堺区協和町5丁480番地


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2014/11/12 14:02 ] お菓子 | TB(-) | CM(-)

セブンプレミアム 『なめらか塩バニラ』ふつうにまずい。

2014-09-30 10.29.26

セブンプレミアム 『なめらか塩バニラ』。普通にまずい。

セブンイレブンの『なめらか塩バニラ』である。

これがなかなか手強かった。一口目には「意外と塩とバニラは普通にあうじゃないか。むしろ、うまい」と思ったのだが、なぜか1/3くらい進んだところで重くなった。ぴったりとスプーンが止まった。

だいたい、ネズミのようになんでも配線からイスまで食う方で、めったなことでは「まずい」ということを感じたり、残したりはしないのだが、これはその上を行った。普通にまずいと思う。素晴らしい強敵に巡り会った。四天王のうちのひとりであろうか。

最初はうまいが最後はまずくなる。そういうアイスである。

最近はというか少し前だが、塩キャラメル、塩モナカ、塩まんじゅうなどなんでも甘い物に塩を入れるのが流行っていた。元祖は塩まんじゅうなどの和菓子であろうか。そもそも甘辛い煮付けなど、意外と砂糖と塩っけというのは日本料理では定番の手法だ。西洋料理ではなぜかほとんど砂糖を使わないようだ。

2014-09-30 10.29.33

ここまでは食ったのだが挫折して冷凍庫にしまう。

2014-09-30 10.29.44

ううむ。

2014-09-30 10.29.50

翌日、残りを食う。次の日は問題はなかった。満腹で食ったので重くなってしまったのか。

セブン-イレブン
セブンプレミアム なめらか塩バニラ/159円

ほんのりと塩味が利いた、濃厚でコクのあるなめらかなバニラアイスです。まろやかな味わいの富山湾海洋深層水塩「吉祥塩」を使い、素材の味わいを引き出しました。数量限定商品です。
発売日:2014/4/29
発売エリア:全国


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2014/10/02 15:41 ] お菓子 | TB(-) | CM(-)

『こわれ』を超えた『手違い』のせんべいとは?

2014-05-05 18.47.03

今日、パルケで買って来た家庭常備用のお菓子。今日はなぜか『こわれ』シリーズが充実していて、各社の『こわれ』せんべいが4種類も並んでいた。

その中の一つ、なんと『手違い』である。『こわれせんべい』までは思いつきそうだが『手違いせんべい』と来るとは……。盲点を突かれた思いである。

『こわれ』との違いは焦げているのが入っている。確かに焦げているだけでは、事実上使い物にはならないだろうが物理的に『こわれてる』とは言い難い。逆に『手違い』の中に『こわれせんべい』を入れても、なんら問題はないだろう。

つまり、『手違い』はふところが広いのである。気になるのは、『手違い』を出していない『こわれ』専門メーカーの中の、こげたせんべいの行き先だな。『こわれてはいない』ということで、泣く泣く廃棄しているのだろうか。

つまり、ひとつの『こわれせんべい』の後ろには成仏できなかった何百もの『手違いせんべい』が水子霊のように存在しているのである。まったく、恐ろしい話である。

あなあな、『こわれせんべい』をおろそかに食べてはいけない。背筋を伸ばして敬虔な気持ちで食うべきである。いいかげんな気持ちで食うとたちまち、恨まれて背中に水子が何匹も取り憑くことになるであろう。

手乗りインコならぬ肩乗り水子である。しかも、その外見は焦げたせんべいである。ほら、地獄の沼の底で泣いているせんべいの声が聞こえて来るぞ……。せんべべ〜、せんべべ〜。




にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2014/05/05 22:37 ] お菓子 | TB(-) | CM(-)

本日の魔法の言葉『こわれ』

2014-03-28 19.41.09

本日の魔法の言葉『こわれ』

お得な感じのする言葉、これを当コラムでは『魔法の言葉』と呼んでいる。有名なところでは『業務用』。さらには『ホテル仕様』『プロ仕様』などと、さまざまな涙ぐましい創意工夫のあとが見られる。たいへんにプリティ・ベイカントである。

どれも、ようするに『安くてまずい』というのを、コピーの言葉だけでなんとなく『お得な感じ』にしようとしてるのである。こうしてみると電通や博報堂と言うのは詐欺の親玉のようなものである。

芸能界でも、芸も歌唱力もなんの魅力もない若い男を5人くらいまとめて『人気アイドル』ということにして売り出す光景がよく見られるが、それと同じことである。ポイントは誰も名前も顔も知らないのにいきなり、頭に『人気〜』と付けちゃうところである。最初に『人気〜』と名付けておいてから、広告代理店を使って大量の広告を打って、『ほんとうはぜんぜん人気者でもなんでもない』のに『人気〜』ということにしてしまうのである。このうじむしどもめ。ジャニーズのせいで誰もテレビを見なくなったのも、よくわけがわかる。

ジャニーズのポイントはジャニさんが長生きでいつまでも死なない点にあると思う。おそらく、早く死んでくれないか、と思っている芸能関係者と一般人が5万人くらいはいるのではないか。話が脱線して戻れない。

さて『こわれ』である。さいきん見つけた魔法の言葉である。魔法の言葉のリストに新しく『こわれ』をくわえることができて、本日はまことにお日柄も良くてめでたい話である。

おもにせんべいの頭についている。『こわれせんべい』。しかし、せんべいだけとは限らない。こういう硬い和菓子では、よく使われるようだ。せんべいのたぐいのイモケンピやらカリントウなどの仲間である。こういうのは焼いてる時に割れるのであろう。

不思議なことに洋菓子では使われない。『こわれマカロン』なども製造過程で大量に出来上がってると思うのだが、流通しない。おそらく、バイトの子が持って帰ってみんな食っているのだろう。洋菓子屋のバイトの人間は糖尿病にかかる率が異常に高く、平均寿命がアフガニスタン並みに低いことはよく知られていることである。

つまり、長生きしたいなら洋菓子屋でバイトするな、ということである。

この『こわれせんべい』であるが、ときどき、とてもうまい。さらに工場の同じ製造ラインで作られる商品をごちゃまぜで入れるのか、いろいろな種類が入っていたりして楽しい。福袋のような感覚に近い一面がある。

ところで、日本人と言えばたいへんに品質管理にきびしい人種である。安倍晋三も絶賛するジャパン・ビューティフルの国である。おそらく、この『こわれせんべい』なども、きびしい検査の目をくぐりぬけ来ているに違いない。

工場の最終過程で袋に入った『こわれせんべい』が、検査員のパートのおばさんの前にベルトコンベアーで次々と流れて来るのである。パートのおばさんは、『こわれせんべい』をいっこいっこ調べて確認するのが仕事である。そして、もし、壊れていないせんべいが混ざっていたら、その場でばりばり割って、ちゃんと『こわれせんべい』に加工するのであろう。日本って不思議な国だな。

2014-03-28 19.04.06


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2014/05/04 00:57 ] お菓子 | TB(-) | CM(-)

くちゃくちゃしたもの(自称アップルケーキ)

2013-12-17 19.15.55

くちゃくちゃしたもの(自称アップルケーキ)。

むしろアップル餃子に近い。くちゃくちゃしたものである。たまにちゃんと作ってやろうとマイクロウェーブ調理器でチンではなく、オーブンで焼いた。50分もかかったのに。



こういうイメージだったのだが。

めずらしくリンゴがあったので、こまかく切る。そこに小麦粉と砂糖と入れて練る。牛乳と卵と重曹とベーキングパウダーとイースト菌のどれかがあれば良いと思うがないので、食い終わった『こわれお菓子』の袋のそこにけっこうな量の粉があったので、それを入れた。

2013-12-17 19.18.39

今回はちゃんと作るのでパイ皿に入れる。けっこうおいしそう。

2013-12-17 21.09.01

焼くとなぜかまずそうになった。おかしな話である。180度で50分。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2013/12/18 14:01 ] お菓子 | TB(-) | CM(-)

今日の創作料理。小麦粉とコーヒー粉と砂糖と少しの塩とくだいたバタークッキーをいれて、水で練って3分ほど『あたため』モードでチンした

2013-12-09 17.24.48

今日の創作料理。電子レンジでチンして3分間で作るお菓子も上達してきた。ポイントはチンする時間だ。短時間すぎると固まらないが、長くやりすぎると岩のような硬度になってしまうので、お菓子を使ってハイジャックでも企てるのでもないかぎり、ほど良い時間でやるのがよいだろう。

それにしても『電子レンジする』というのは、適切な日本語がない。『焼く』のでも『煮る』のでもないし、物理的には『焼く』が近いはずだが、あまり『電子レンジで焼く』とは言わない。『電子レンジで温める』というのは、言葉のつながりに問題がないのだが、温める以上のこともするしな。

これはやはり新しい道具なので、まだ日本語は追いついていないのだろう。やはり、『エレックする』が定着すべきだったのか。『チンする』もいいが、『チンする』では温めてるだけに感じる。その証拠に『30分間チンします』では、なんか微妙にへんな感じがする。ひじょうにどうでもいいことを考察してるな。

小麦粉とコーヒー粉と砂糖と少しの塩とくだいたバタークッキーをいれて、水で練って3分ほど『あたため』モードでチンした。素朴な戦前の貧しい日本のおやつのような味がする。けっこううまい。

2013-12-09 18.10.33

こんな感じ。

2013-12-09 18.15.48

切るとお菓子っぽく見える。俺の頭の中で考えている『ウイキョウ』というのは、こういうイメージだ。たぶん、違う。

和菓子ですらなかった。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2013/12/13 13:08 ] お菓子 | TB(-) | CM(-)

岩のようなものが出来た。名付けて『ザ・ロック』

2013-11-28 20.30.26

ザ・ロック。

岩のようなものが出来た。名付けて『ザ・ロック』。しかも、ただの商業ロックではない。頑固なハードロックである。意外と奥に味があるので、スルメと呼んでも良い。

材料が、小麦粉、黒糖、水。そこに先日、買ってたいへんにまずくてまだ余っている『シュガーバターサンド』をちぎっていれる。それを練ってラップしてなにも考えずに、電子レンジに入れて『あたため』ボタンを二度押し。

二度押しにしたので、けっこうな時間がかかった。電子レンジで長時間チンすると水分がぜんぶ飛んでかちかちになるのを忘れていた。出来上がったのが、『ザ・ロック』。フォークが刺さっているが、よくフォークが刺さっていたブッチャーの額より固いことは確かだ。

これほど、まずいものが出来たのは初めてだ。なにしろ、岩なので味の前に食えない。

と、思ってたが、しばらくかみかみしていると、まさにスルメのように食えるようになり、それが意外と味が出て来てうまい。

2013-11-28 20.32.44

ザ・ロックを切ってみた。噛み切ろうとすると歯が折れる。

2013-11-28 20.37.20

器を変えるとおいしくなるかと思ったが、見た目はおいしそうになったが、固さはあまり変わらないようだ。

2013-11-30 02.06.07

今度は電子レンジ用のタジン鍋で蒸してみる。タジン鍋ならば、蒸しパンのようになるのではないか。時間も慎重に岩になる前にとめた。

材料が小麦粉、砂糖、紅茶を練ったもの。

2013-11-30 02.06.13

素朴な郷土料理のようなものが出来た。こういうお団子がありそうだ。

電子レンジ専用タジン鍋。


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2013/11/30 14:37 ] お菓子 | TB(-) | CM(-)

グローバル化だから、世界のプリンを食え

2013-11-17 11.46.51

世界のプリン。

2013-11-17 11.46.58

上に小袋に入ったカラメルが付いている。

2013-11-17 11.54.43

世界のプリンである。ポルトガル編。ほかにイタリアなんかもあった。昨日、買って来た。148円くらい。安いのが良い。こういうのは高級感を出そうと高くして280円くらいにしてしまいがちである。それなら買わなかった。おそらく、企画会議ではそういう案も出たのではないだろうか。

ようするにちょっと毛色の変わったプリンなのだが、それに「世界のプリン」と名付けるだけで、さまざまなイメージが広がる。ポイントとしては、ポルトガルには『プディンフラン』というプリンがあるそうで、『それをイメージしている』だそうだ。つまり、プディンフランそのものではなく、それ風なだけなのである。

たぶんプディンフランを作ったら、だいぶ高く付くのではないか。雰囲気だけですよ……ということである。本物を食いたければポルトガルに行くか、ポルトガル人に生まれ変われということだろう。長崎の出島に行けば、カスティラを密輸入してる商人についでに売ってもらえるかもしれないが。これでは本物は一生食べられない。

味だがねばっこい。トルコのアイスクリームでねばねばして糸を引くやつが一瞬、流行って見かけなくなったが、あれを思い出させる。率直に言うとまずいのだが、これが民族の多様性というやつであろう。グローバル化だから、世界のプリンを食え。




にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2013/11/17 13:09 ] お菓子 | TB(-) | CM(-)

電子レンジで簡単にフランス革命!

2013-10-26 15.10.02

電子レンジで簡単にフランス革命!

もう一瞬でギロチンやら粛正が飛び交う流血沙汰に。とても簡単なスイーツを開発した。あまりにも出来が良いので丁寧に紹介する。ベースがせんじつ紹介した「ザ・粉」。ピーナッツの粉、小麦粉、砂糖である。それに水を入れ、けっこう緩めに練った。それからサランラップで覆って電子レンジでチンである。またはエレックすると言い換えても良いが。

電子レンジは、ウチのでは単に「あたため」を一回押すだけである。そうしたら、意外とふっくらと膨らんだ香ばしいお菓子が出来た。どうです、簡単でしょう。今までなら、オーブンモードで長時間焼いたり、フライパンで弱火で焦げないように焼いたりしてたところだが、あっさり、数分である。

これは良い手を思いついた。このバリエーションを研究しなくては。四角く切ったりすれば、けっこうおいしそうに見えると思う。



【送料無料】静粛に、天才只今勉強中!(11) [ 倉多江美 ]
フランス革命!と言えば倉多江美。



にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2013/10/27 15:22 ] お菓子 | TB(-) | CM(-)

フランスの文化を崩壊せしめる創作スイーツ「ザ・粉!」

2013-10-23 18.27.27

ザ・粉!

この世には粉物というジャンルがある。残念ながらこれらは粉を元にして練られたりしたものばかりで、真の粉物とは言えない。粉物というからには粉自体を味合うべきではないか。粉の道も厳しいものだ。そこで、ここで紹介するのは究極の粉物である。今後は、これ以外の粉物は「まがいもの」として白い目で見られてもおかしくはないだろう。

あいかわらず前置きが長いな。それでこれだが、なにかというと、ピーナッツの粉というのがたまたま家にあったので、そこに砂糖と小麦粉を入れたもの。恐ろしいのはここからである!これで完成なのである。

水で練ったり焼いたりしないのか。しないのである。世間の方はあまり考えたことがないとは思うが、粉には粉ならではの美味しさがあると思う。ところが、たいていの場合はそれを練ったりこねたりして、粉本来の味わいを台無しにしてしまう。

そこで、このザ・粉!である。なにも練らない、なにもくわえない。まさに、究極の「粉」の感触を楽しめる新メニューである。こりゃあ、来年の春当たりには、セブンイレブンに定番デザートとして並んでるかも知れませんね。

それで、そのお味だが、期待に反して意外とうまいのである。皮肉な話である、フランス人が何百年もかけて様々な工夫をして練り上げた粉の進化系より、単に粉を食った方がうまいのである。これでフランスの文化は終わったかも知れんな!

これからはフランス人も毎朝、お皿に小麦粉と砂糖と入れて、ぱさぱさと食うようになるに違いない。一つの文明を滅ぼす可能性を持った恐ろしいデザートであった。


これを滅ぼしました。



にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2013/10/24 15:06 ] お菓子 | TB(-) | CM(-)

カステラにハムスターを乗せてみろ、それはケーキと呼ばれる



カステラ。

黄色い奴である。これほど、ありがたみのない食い物も珍しいであろう。実家などの老人の家のテーブルの上に転がっているやつである。イメージとしては、ケーキの装飾のないやつ、土台。この上にクリームやイチゴやローソクやハムスターを乗せるとケーキになると思うが、正式には違うのだろうか。

それじゃあ、ハムスターケーキか。かわいくていいな。台になるやつはスポンジケーキか。さて、ここで我々の劣悪な脳みその中で明白な疑問が生じたことであろう。果たして、スポンジケーキとカステラは別か?

こう言い換えても、構わない……。スポンジケーキとカステラはどっちの身分が上か。ネットのみなさんが大好きな人種差別の話である。言うなれば、スポンジケーキなどは、下請け会社のようなもの。あくまでも、ケーキという本社があって、それがあってこそ、成り立っている商売である。

しかしながら、カステラ。こちらはたとえ貧しくとも自営業である。別に上に生クリームやイチゴ、バナナ、ハムスター、モルモット、ネコなどを乗せなくても、どうどうとカステラと名乗れる存在である。

となると、カステラの方が自営業者的で、偉いのであろうか。そこで、さらなる疑問が墓場の棺桶の中の暗闇の中で、発火する燐の霊験なる炎のように、点灯する。なぜこんな回りくどい比喩を使うのかが、まず、わからない。

そもそも、自営業は下請け企業より偉いのか。その前に、その偉いという基準はなんなのか。金が儲かってるから偉いのか、世の中に貢献しているから偉いのか、日本の土台を支えているから偉いのか、生きがいのある職業だから偉いのか……。ノマドなどと言う自営業やら自由業やらをカタガナで言い換えただけのものが、流行っているが、ようするに、ざくっと言ってしまえば、失業者との違いはノートパソコンを持ち歩いてるか、否かの一点だけではないか。

カステラがスポンジケーキより、偉いなどという説は笑止千万。収拾が付かなくなって来たので、このへんで話題を変えるが、カステラがグルングルン巻かれてクリームが挟まれたものにロールケーキというものがあるが(これも違うかもしれんな)、ロールケーキというと年寄り臭い食べ物の代表でまったくありがたみのないものであった。ところが、近年は生ロールケーキなるものが現れ、これがケーキのようにうまい。というか、巻かれてるだけのケーキであろう、その正体は。

というわけで、ロールケーキの次はカステラが来るんじゃないかと思ってるけど、どうかな。もう生カステラというのが出ているか。でも、生ロールケーキはクリームがフレッシュな気がするが、生カステラは単に焼き方が足りなくて、くちゃくちゃした小麦粉と卵と砂糖を練ったものが、そのままになっているイメージであまりよろしくない。もっと焼いた方がいいんじゃないか。腹を壊すぞ。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2012/09/09 02:37 ] お菓子 | TB(-) | CM(-)

検索する前に考えろ




生姜糖。

これまた、名前は知ってるが、よくわからないものである。だいたい、うんにゃら糖というものは、正体がわからないものが多い。

たとえば「西瓜糖」。昔、荻窪に「西瓜糖」という現代芸術のギャラリーがあって行った覚えがあるな。なぜか、頭の中では「西スイカ糖」と覚えていた。スイカの字の中にすでに西が入ってるのだが。20代の話だから、30年前か!恐ろしい……。あっという間に年寄りだ。

それで生姜糖だ。こういうのは検索してしまうとすぐ答えがわかってしまい面白くない。『検索する前に考えろ』だ。

そこで空想してみたが、たぶん生姜を薄く切って砂糖をまぶして乾かしたものではないか?生姜は生姜焼きなど、塩味のものに多く使うが、お菓子やケーキなど、砂糖系にも合うという希有な気質を備えている。

と予想を立てて検索してみたが、生姜糖は2種類あるようだ。ひとつは予想してた生姜の砂糖漬け。
もうひとつだが、こっちがメジャーらしいが、生姜の汁に砂糖を入れて、どうにかして固めたやつだそうだ。生姜板ともいうそうだ。

へえ。いつか食う日が来るだろうか。育ちは北海道だが、あっちではまったく見かけなかった。食文化が違うんだな。


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2012/04/22 22:12 ] お菓子 | TB(-) | CM(-)

水中で息をするガム

もう売ってないのか


ガム。

ガムである。確か大昔のアニメで水中で息をするときに食うガムというのが出て来た。今更ながら、理屈(ヘリクツ)を考えてみたが、ようは水中で呼吸をするには、肺で直接、水の中の酸素を吸収できればいいのだろう。

となると、そのガムは口の中で噛むだけではなく、一気に気合いを入れて気管から肺まで吸い込まないとならないわけである。肺の中にそのガムが入り、肺の壁に人食いアメーバのごとく張り付き、水から直接、酸素を吸収する働きをするのである。

気管に水が入ってむせたどころの騒ぎではない。気管にガムを入れるとは!どれほどの苦しさか。アニメでは平気な顔をしていたが、口の中ではくちゃくちゃ噛んでいたガムを食道ではなく、一気に気管から吸い込んでいたのである!なんという強いハートを持った水中少年か。

さらに肺で酸素を吸収するってぇことはだ、とうぜん、ずっと気管から水を吸い込んでいないとならないわけである。気管に入ってむせたどころのさわぎではない。ずっと出入りしているのだ。恐ろしい。漫画の国に生まれないで良かった。

ガムはめったに食わないが、コーヒーガムだけ好きだった。さいきんでは、キシリトールガムを食っている時があったな。お菓子なのに歯の健康に良い(ほんとかどうかは疑わしいが)というひきょうなコンセプトの食い物だった。後ろめたさがなくて良い。



にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2012/03/25 16:52 ] お菓子 | TB(-) | CM(-)

鼻血を出すのが好きだ



チョコ!

ああ、好きだとも!アメなどは冬山を登山していて遭難した時にしか、リックに入っていたことをありがたく思うことはないと思うが、それでも、チョコがリックに入っていた方がずっとおいしいし、ありがたいと思う。

しかし、その反面、うまいのでパクパクと食べてしまい、あっという間になくなる。もし、遭難したのなら、一気になくなるより、長持ちする食い物のほうが良いのだろうか。遭難して雪の下で氷漬けになっている者の意見を聞きたいところだ。

一気に食べた方が緊急時のエネルギー補給になっていいのだろうか。でも、それならアメでもばりばりとカミツキガメのように噛み砕けば可能か。ひじょうに今日はくだらないことしか言ってないな。

チョコはだいたいがおいしいが、ひとつだけ例外を思い出した。

100均のでかいチョコだ。わかるだろうか。100均でも普通のチョコの100円版は、当たり前だが、いつものチョコの味だ。ところがこの100均でかチョコ。だいたい聞いたことのないメーカーや、外国のメーカーだ。ハムスター商事とか、Hamster.coとかのような。これがチョコのくせにまずい。チョコの味はわりと均一的なものという先入観のために何度もだまされた。

なんというか、アンコっぽい! 粉っぽい味がするのだ。なんの粉だ?小豆の粉でも入れてカサを増してるのか?小豆の粉もけっこう高いんじゃないか?などと、いろいろな疑問がわく。なにかで水増ししてることは確かだ。

だから、水増し分を減らしたら、普通の100均サイズの小柄なサイズになってしまうんだろうと思われる。資本主義というものの本質をかいま見た。

水増しというとチリ紙交換のバイトを一日だけやって挫折したことがあるが、軽トラックに古新聞、古雑誌を集めて、回収場に行く前に、ホースでばしゃばしゃ水をかけて重さを水増ししていた。重さで料金が決まるのだな、あれ。

でかチョコといえば、外国から輸入されてくる巨大なアメリカンな板チョコが最近増えた。あれもワイルドなものだ。細かな情緒などまったくない。ひたすら運動のようにセックスをするだけのアメリカンポルノに相通じるものがある。下品で低俗!とても好きである。一気にむさぼり食って鼻血を出したいものだ。鼻血を出すのが好きだ。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2012/03/22 16:55 ] お菓子 | TB(-) | CM(-)

もらってうれしくないオミヤゲNO1とは?



アメ。

アメである。これほど今の世の中で、しいたげられているものはない。私もしいたげってやる! 存在価値なしの役立たずめ!これほどまでに、人権を無視して差別されていても、まったく同情心のカケラすらわかない。

マザーテレサだって、プッと吹き出して、軽蔑して横を素通りしてしまうほどである。ほんとうにありがたみがない。もらっても、まったく、うれしくない。

そもそも、この21世紀、自分でアメを買う人間などは存在しない。アメとは、焼き肉屋で帰りにレジで、もらったり、旅行に行ったあまり親しくない人が、形だけのオミヤゲとして、まったく心なくプレゼントしてくれるというものである。

ほんとうにありがためいわくですよね!旅行のオミヤゲにアメをもらった日にゃ、全力で目鼻口、身体中のありとあらゆる穴にアメを詰め込んで、返してやりたくなりますよね!?

そんなテロリズムと寸分違わない暴力性を秘めたアメであるが、二つだけおいしいのがある。

一つは、あれだ……丸くて、でかいやつ。なんて説明したらいいか、わからない。なんら変哲のないガラス色の、口の中に入れたらけっこう大きいやつだ。これで伝わるだろうか。伝わってない気がするな。

あれは名称があるのだろうか。名前のないものを説明するのはむずかしい。あれは、なぜかおいしいな。なにも奇をてらっていないのにおいしい。

もう一つは、ミルクアメだ!ミルキーはコンデンスミルクの味!まあ、ふつうにコンデンスミルクを舐めてりゃ、いいじゃねぇか、という話ではあるが、これ系の味が好きなのである。ミルキーが好きというより練乳が好きなのだな。

この仲間で北海道バター飴というのもあるな。オミヤゲの定番だ。これなら、心あるオミヤゲなので、全身の穴という穴に、詰め込まれて返品されることはないだろう。長生きしたい方は、オミヤゲにはバター飴をおすすめする。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2012/03/20 04:17 ] お菓子 | TB(-) | CM(-)

散歩のお供にキャラメル



キャラメル。

しぶい。アメの次にしぶいと思う。戦時中や世界が貧しかったころの「なんでもいいから糖分が入ったものが食いたい」という時代の産物だと思うな。

溶けかけたものをかじると、歯にくっつく。ひじょうに始末が悪い。もちろん、販売が終了したわけではないので売ってるのは知っていたが、小学生時代が終わると二度と縁がないものと思っていた。

ところが、最近、これを食う習慣ができた!なんということだろう、キャラメルの逆襲である。

どうしてそんなことになったかというと、散歩のときに暇だから舐めるのである。キャラメルは舐めると表現するのか、食うと言えば良いのか、どっちかわからんな。ブザーが鳴るとヨダレが出る犬のごとく、散歩に出ると、キャラメルがほしくなるようになってしまった!

そのキャラメルだが、ぜんぶ、貰い物である。ミルクキャラメルと味噌キャラメルと夕張メロンキャラメルの三種類である。キャラメルに味噌を入れるという趣向がわからんが、たぶん、味噌があまっていたので、あわんとは思うがキャラメルに入れれば、バカな観光客のお土産用に消費されるのではないかという味噌関係者の思惑の結果であろう。

最初はミルクキャラメルだった。部屋にあったので思いつきにポケットに入れた。そのまま忘れていたが、長距離歩くとけっこう単調になるときがある。暇だなと思いながら、ポケットを探るとこれ。なんとなく、口に入れると実に暇つぶしになっていい。

タバコと同じ役割である。変な習慣ができてしまったな。虫歯に悪い。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2012/03/17 11:26 ] お菓子 | TB(-) | CM(-)
世界グルメ紀行
無料小説
こちらでホラー小説を連載しています。
アドセンス
アドセンス
全記事表示リンク
最新記事