B級グルメ・ハムコラム

レトルト、惣菜、弁当、缶詰などについて語ります。
ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
B級グルメ・ハムコラム TOP > つけ麺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『濃厚煮干しつけ麺』濃厚煮干しダシのラーメン凪、下北沢店|世界グルメ紀行

2018010102.jpg

濃厚煮干しダシのラーメン凪、下北沢店である。濃厚煮干しダシというのはどういうものだろうか、と思って食べてみた。味は予想通りで、そのままの濃い煮干しの味でこれがひじょうにうまい。これはいいんじゃないかな。『濃厚』というと脂ぎった豚骨のアブラマシマシなやつを思い浮かべるが、そういうくどさはまったくなく濃厚でかつさっぱりしている。

たぶんラーメンにしたほうがうまいとは思うのだが、熱いのが苦手なのでつけ麺にした。中にワンタンの皮が二枚入っている。つけ麺の上にニボシとチャーシューが乗っている。ここのチャーシューはひじょうにうまい。おもしろいのが卓上の酢の中にも煮干しが入っていて『煮干し酢』と書いてあった。味は違うだろうかと、酢だけ味わってみたがあまり違いはわからなかった。

煮干しでダシを取ろうとすると、あれっと思うくらいに大量に煮干しを使う。なので、この濃厚さだとたぶん恐ろしいくらい大量の煮干しを入れてるのだろうと思う。煮干しはあまり安くないので、豚骨などに比べると、濃厚煮干しの店は実は経営のコスパがあまり良くないんじゃないかと思ったがどうなのだろう。

あと『濃厚煮干しつけ麺』のうえにさらに『すごい濃厚煮干しつけ麺』とかいうのもあった。迷ったがふつうのにした。



関連ランキング:ラーメン | 下北沢駅池ノ上駅新代田駅







にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/12/31 10:50 ] ラーメン | TB(-) | CM(-)
世界グルメ紀行
無料小説
こちらでホラー小説を連載しています。
アドセンス
アドセンス
全記事表示リンク
最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。