B級グルメ・ハムコラム

レトルト、惣菜、弁当、缶詰などについて語ります。
ホラー漫画家・神田森莉 HamsterBooks ハムブログ B級グルメ・ハムコラム 不味そう飯 自宅録音研究所 自作楽器研究所
B級グルメ・ハムコラム TOP >

安くて肉々しい:下北盛り、1220円くらい。ステーキのくいしんぼ 下北沢店|世界グルメ紀行

ステーキのくいしんぼ 下北沢店

安くて肉々しい。ステーキのくいしんぼ 下北沢店である。5時までやってるランチの下北盛り、値段は1220円くらいか。ランチでは一番か二番目に高いやつである。大人だから、これくらいの贅沢はいいだろう。どういうわけか、ソフトドリンクがサービスで付いてきた(メニューではランチ時は100円になっていたが)。

どんどん店が入れ替わるという激戦区の下北沢だが、この店はずいぶんと昔からある。肉なので気になってはいたが、チェーン店だし、なんとなくステーキ屋というものは入りにくいので入ったことはなかった。なので、ほとんど期待しないで入ったが、これがあんがい良い。あんがいというか、うまい。

4種類の肉が乗っていて、この中ではカットステーキがやたらとうまい。これは良い。今度はカットステーキだけ頼もう。次点はハンバーグ。これも悪くない。どちらも焼き加減を選べないのが安ステーキ屋らしいところ。もうちょっとレアにすると高級感が出るのだが。

意外と善戦してるのがソーセージで、なんだソーセージか、と思ったが、これがちゃんと肉っぽい味がしていて、スーパーで売ってるやつとは違う。かつ、粗挽きソーセージでもない。これはなんだろうか。ステーキ屋で肉はいっぱいあるから、自分のとこで作っているのか。もうひとつはチキン。

ご飯はお代わり無料だが、見ての通りけっこうな分量があるのでおかわりはしなかった。それとグラスビールも頼む。思ったより、良かった。

ステーキのくいしんぼ 下北沢店



関連ランキング:ステーキ | 下北沢駅池ノ上駅世田谷代田駅





にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

関連記事
[ 2017/09/01 10:59 ] | TB(-) | CM(-)

安いでかい。130gカツカレー、680円;とんかつ工房 代々木上原|世界グルメ紀行

とんかつ工房 アコルデ代々木上原店 - 代々木上原/とんかつ

代々木上原の駅ビルの中にある『とんかつ工房』の『130gカツカレー』である。680円くらい。安い、でかい。今、キャンペーン中で通常790円くらいのがこの値段になっている。

安いトンカツをたくさん食べてもらおうというチェーン店だと思う。だから、あまり細かいことを気にしてはいけないが、非常に良いコンセプトだ。グラスビールの小もつけた。

値段は安いがトンカツだけはちゃんとしたものを出そう、という考えのようで、非常に真っ当なトンカツが出てくる。130gもあって分量もあるし、うまい。その分、米などを安く済ませているようで、福神漬けも付いていない。カレーも具はわずかに玉ねぎの断片のようなものが確認できただけだ。

安くて肉々しいので、40〜50代の一人客のおっさんばかり、吸い込まれるように入ってくる。女性客がひとりもいない。見事な肉パワーである。こういう店は非常に好きだ。次は130gカツ丼に挑んでみたい。




関連ランキング:とんかつ | 代々木上原駅東北沢駅代々木八幡駅








にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

関連記事
[ 2017/08/26 11:58 ] カレー | TB(-) | CM(-)

冷やしラーメン:冷麺とラーメンの中間。俺流塩らーめん 下北沢店|世界グルメ紀行

俺流塩らーめん 下北沢店

俺流塩らーめん 下北沢店である。下北沢の駅前のいちばんにぎやかな区画にある。ここがにわかにラーメン激戦区になっていて、ラーメン屋の隣にラーメン屋があり、その隣がまたラーメン屋である。下北沢は地価が高いので、この一等地だとえらい家賃がかかっていることだろう。前は春樹も入っていたが撤退した。

なかなか良さそうな店が入っている。『濃厚煮干し』に『塩ラーメン』に『頭』という店である。そのうち順番に入ろうと思っていたが、ようやく入った。煮干しが混んでたので塩ラーメンにした。

俺流塩らーめん 下北沢店。暑くて頭がぼけてたので、冷やしラーメン、ユズ味というものにした。900円だか800円だか。何が出てくるのかあまり考えてなかったが(暑かったので)、出てくるのを見たら、冷やし中華というより、冷麺とラーメンの中間のようなものだった。冷麺の汁に固めのラーメンの麺が入っていると思えばいい。

パクチーが大量に入っている。それとトマトとチャーシューとシナチクとレモンなど。汁がたぶん鶏ガラで塩味で酸っぱい。この汁の酸っぱさ加減が絶妙で非常にうまい。バランスが良い。さいきん、なんでも大盛りにして食いすぎで苦しむことが続いたので、これだと量が少ないかと思ったが、食べて汁まで飲んだら、けっこうな満腹になった。

もっと肉っ気がほしい気もするが、それなら他のメニューにしろ、というところだろう。この店はなかなか良い。圧力鍋が爆音を立てていて、それに負けじと客が大声で会話してるので、店内はえらいうるさかった。ま、音楽を無駄に爆音でかけてうるさくなっている店よりは、自然で良いだろう。

あと、無料のトッピングが異様に多い。岩海苔にとろろ昆布まである。この岩海苔が素晴らしいので、ぜひ入れてもらいたい。



関連ランキング:ラーメン | 下北沢駅池ノ上駅新代田駅




にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

関連記事
[ 2017/08/24 12:55 ] ラーメン | TB(-) | CM(-)

大勝軒とは関係がないただの中華料理屋の代々木上原の大勝軒|世界グルメ紀行

大勝軒 代々木上原

大勝軒とは関係がないただの中華料理屋の代々木上原の大勝軒である。調べてみるとなかなか微妙で、大勝軒というと永福町にある、これまた大勝軒と関係のない大勝軒と、いわゆる『つけ麺の大勝軒』が有名だが、代々木上原の大勝軒は、それとは別の丸長系列の大勝軒だそうで、丸長というと割とどこにでもあって、どれもやたらと古い中華料理のチェーン店だな。

代々木上原の大勝軒は食べて見るといわゆる『つけ麺の大勝軒』となにも関係がないのがわかるが、検索してみると一緒にしている人も多いな。この認識であってるのかはわからないが、別系統というのは確かだ。『大勝軒』というより『丸長』が出てくると思えば良い。

ここもやはりなかなか古くて良さそうな町の中華屋で、よく前は通るのだがようやく入った。いつもそれなりに混んでいるのだが、代々木上原はこの手の中華屋が他にないので、それで客が来ているのかも知れないので、その点はよくわからない。堅揚げの中華焼きそばがメニューの一番上にあったので、これに挑んでみた。それと生ビール。この中華料理独特の堅焼きの焼きそばというのがよくわからない。焼きそばは麺を別にして強火でカリカリと焼くと香ばしくなって美味いので、その延長で揚げてしまえ、となったのだと思うが、ここまで硬く焼いてしまうと硬くて食いにくいと思うのだが、中国人がみんな好きなんだから、きっとこれはうまいのだろうと思って、ことあるごとに頼んでいる。いつか美味しさがわかる日がくると思う。

来たのを見たら分量がやたらと多い。普通の店の大盛りくらいあるな。食べてみるとやはり普通の焼きそばの方が美味いと思うのだが、これも訓練でそのうち硬いのがうまくなるような気もする。少し伸びて柔らかくなるとましになった。味は非常に上品で控えめ。言い換えると味が薄い。俺なら、ここにダシと味の素とニンニクとラードをどっさり入れて、100倍くらいくどくしているところだ。ま、これは好みの違いというものであろう。

意外と具が凝っていて、ギンナンとユリ根まで入っている。このへんのこだわりを見ると、なかなかあなどれない店だとわかる。つけあわせのスープがやたらとうまい。たぶん、普通にラーメンを食った方が方がうまいのかも知れない。




関連ランキング:つけ麺 | 代々木上原駅代々木八幡駅代々木公園駅




にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

関連記事
[ 2017/08/05 09:45 ] 中華料理 | TB(-) | CM(-)

大盛りで食いすぎる:日乃屋カレー 下北沢店のメンチカツカレー|世界グルメ紀行

日乃屋カレー 下北沢店

日乃屋カレー 下北沢店のメンチカツカレーである。880円くらいだったかな。並盛りと大盛りが同じ値段だったので、また大盛りにしてしまう。このほかにビールも頼んでるんだから、並盛りでいいと思うのだが。出てきたのを見たら、なかなかの分量で、食い過ぎた。飢えた大学生じゃないんだから、なんでもかんでも大盛り、という習慣は控えたいと思う。

味はちゃんとうまい。ココイチより個性があって、最近流行りの1500円代の高級カレーほど高くはないという、中間な感じである。長期間煮込んでるようでゴーゴーカレーをもっと薄くして食いやすくした雰囲気。

日乃屋は以前に新宿店に行ってカツカレーを食べていたので、今回はあえてカツはやめてメンチカツにした。カツカレーとメンチカツが二大名物らしい。メンチカツは安いのはやたらとまずいのだが、これは名物というだけあって力が入っている。ちゃんと作ってある。それなりのハンバーグを揚げたような感じ。これならいいね。

オープンの時はえらい混んでたが、ようやく人がいなくなって入りやすい雰囲気になった。まあ、この一角はやたらと店が入れ替わる魔の区画なので、どれくらいがんばれるか心配だが、ちょうど良いカレー屋なので長持ちしてほしい。どの店も一年持たないので、この場所は家賃が高いんだと思う。

気に触るほどではないが、店員の大学生たちがずっとサーフィンの話をして盛り上がっていた。新しい店なので店長の目が行き届いてないのだと思う。だいじょうぶか。



関連ランキング:カレーライス | 下北沢駅池ノ上駅東北沢駅







にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

関連記事
[ 2017/08/03 11:43 ] カレー | TB(-) | CM(-)

カツがやたらと大きくてうまい:カツカレー、印度 下北沢店 (インド)|世界グルメ紀行

印度 下北沢店 (インド) - 下北沢/カレーライス

下北沢のオオゼキの並びにある『印度 下北沢店 (インド)』である。インド料理店で、インド。なんと検索しにくい名前をつけたのだろうか。気軽なちょっとファストフードっぽい雰囲気もある店で、食い放題が中心のようだ。

前回はカレーライスを食ったのだが、カツカレーを始めたようだ。その店頭ポスターが非常にうまそうなので、また行ってきた。

980円くらいだったと思う。ご飯の大盛りが無料だったので大盛りにした。カレーは選べるのが三種類あるがキーマカレーにする。出て来たのが写真のこれ。カツがでかい。さらに中央がピンク色で豚肉なのにレア。しかも、うまい。これはよくできている。

これだけ、カツが大きいカツカレーは初めてだ。このカツの大きさと味ならば、体感的には1400円くらいの感じだ。他の店ならば、それくらいすると思う。このメニューは客寄せのために思い切り安くしていて、利益はあまり出ていないんじゃないかな、などと推測しながら食う。

店の方でもカツカレーで一発、当てようと意気込んでいるようで、カツ用の味付け小皿が二つも付いている。カツカレーだが、カツに味をつけて食いましょうという、こだわりようだ。一つはパーブソルトが入っていて、もう一つにはたぶんソースを入れてつけて食ってくれ、ということだと思う。

『たぶん』というは、インド人の店員が持ってくるときに、いろいろ説明をしていたのだが、声が小さいのと、日本語がへたでなにを言ってるのか、ほとんど聞き取れないのである。聞き取れた言葉は、『有機』と『ピンク』の二文字だけだった。たぶん、豚肉なのにレアで中央がピンク色だけど、有機飼育のなんとか豚なので、安全である、と言っていると思う。前は日本人店員がいたのだが、いなくなっていた。

このように店員のサービスがあまり良くなくて、まず、伝票を出すのを忘れている。奥の方で他の店員と話し込んでいて、支払いのときも大声で何度も叫ばないと出てこない。食い放題の人も、店員が客席を見てないので、何度も叫んで呼ぶのに苦労していた。このようなインド式サービスが堪能できるが、カツカレーは、稀なくらいできが非常に良いので、その点は度外視して行くと良いと思う。

印度 下北沢店 (インド) - 下北沢/カレーライス

肉がピンク色。



関連ランキング:カレーライス | 下北沢駅池ノ上駅東北沢駅





にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

関連記事
[ 2017/05/04 12:31 ] カレー | TB(-) | CM(-)

食い過ぎて苦しい。唐揚げ定食の大盛り:オリジンダイニング 下北沢店|世界グルメ紀行

オリジンダイニング 下北沢

オリジンダイニング 下北沢店である。この前、できた。食堂でオリジン弁当が食べられるというコンセプト……ではないと思うが、そういう気分になる。でも、オリジンは東秀もやってるので、東秀の和食バージョンという見方もできる。オリジン弁当自体が弁当の中ではうまいので、ほぼ同じレシピで出てきても文句はない。

入ると店の雰囲気は、業種がかぶる大戸屋っぽい。カウンターよりテーブル中心で外から見るより奥があるのでゆったりしている。注文したのは、生ビールと唐揚げ定食の大盛り。唐揚げ定食の大盛りは870円くらいだったかな。

特に感激するようなものではないが、オリジンなのでふつうにうまい。弁当との違いは、キャベツの千切りが、これでもかと大量に入っている点で、健康に良い。大盛りにしてビールも頼んだが、かなりの量になって、食い過ぎて苦しい。ビールはよせばよかった。ということで分量はけっこうある。

値段はほどほどなので、お昼休みのランチなどに食うのに、良いんじゃないかな。

オリジンダイニング 下北沢

肉々しい。



関連ランキング:定食・食堂 | 下北沢駅池ノ上駅世田谷代田駅





にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

[ 2017/04/29 11:11 ] 定食・食堂 | TB(-) | CM(-)

コロッケ専門店という変わった店:『オール・アバウト・マイ・コロッケ』のカレーセット|松陰神社前商店街 世界グルメ紀行

オール アバウト マイ コロッケ (All About My Croquette) - 松陰神社前

松陰神社前商店街のコロッケ専門店という変わった店、『オール・アバウト・マイ・コロッケ』のカレーセットである。好きなコロッケを一個選べる。クミン牛肉コロッケだかなんとかいうやつにした。いろいろなコロッケが売っているのだが、値段が高いのから安いのまであって、この中のどれをセットでは選べるのかと思ったら、値段にかかわらずどれでも選べるようだ。なかなか、懐の広い店である。

カレーセットは値段が1000円か900円くらいだったように思う。それとビールも頼んだ。カレーだが意外と本格的なもので、肉がやたらと巨大なところに特徴がある。非常にうまい。福神漬けが欲しいんだけどな。

画像のスプーンの上にキャベツが見えるが、これなんか食ってみると、エビやタコが入っていてシーフードサラダだった。なかなか、芸が細かくて、サービスが良い。クミン牛肉なんとかコロッケは単品だ頼むと350円。値段も高いがさすがにうまい。クミンの風味が効いている。エジプトのコロッケのターメイヤを少し思わせる。

連れはプレーンと牛タンのコロッケを選んだが、これもうまい。牛タンのコロッケは、どんなのかと思ったら、ひき肉ではなく、粗切りにした牛タンがゴロゴロ入っているというものだった。プレーンもシンプルでうまい。

松陰神社前商店街は昔はすっかり寂れた老人の街という感じで、それはそれで面白かったのだが、ここ数年、どんどん若い人の店がオープンしている。お年寄りの店が高齢でポツポツ閉店していって、そこに若い人の店が入って入れ替わるようだ。三軒茶屋あたりに比べると、あきらかにガクンと家賃が安そうだし、通行人が多くて賑わってるので、狙い目なのだろう。ちょっと遠いのでなかなか行けないが、ここの商店街はひじょうに良い。店頭で惣菜を売ってる店が多くて、どれもうまそうだ。



関連ランキング:コロッケ・フライ | 松陰神社前駅若林駅世田谷駅




にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

関連記事
[ 2017/04/26 11:52 ] カレー | TB(-) | CM(-)

非常に良い:高円寺の100時間煮込んだ100時間カレーB&Rのカツカレー|世界グルメ紀行

100時間カレー高円寺店

高円寺の100時間煮込んだ100時間カレーB&Rのカツカレーである。890円くらいだったかな。大盛りにした。大盛りは100円増し。

これは良い。辛口にしたのでなかなか辛い。激辛ではないが、普通の店の辛口より辛いくらいの塩梅になっている。カレー専門店な感じだ。量もなかなかある。

カツも非常にうまい。へたなとんかつ屋よりうまい。

ルーがいろいろあるようだが、100時間煮込んだビーフカレーにした。かなり黒い。色と味はゴーゴーカレーを彷彿させるが、結果として似てしまったということだろう。平行進化というところか。

メニューを見ると、トッピングで野菜の素揚げというのがあって、これもおいしそうだった。他のルーでは100時間煮込んだハヤシというのがあって、元々は、これを出す店だったという。俺の予感ではこれもおいしそうだ。次回はこれを食べてみたいと思う。

100時間煮込んだカレーというと世田谷線の松原駅前に似たような店があった。関東初出店という肩書きだったが、何しろ高い。メニューが1200円くらいからで、一回くらい食いたいと思いながら手を出せないうちに、1年で潰れてしまった。代官山に移転したと書いてあった。

なので、同じ店だと思い込んでいたが、値段が一回り安いし、店の説明を読むと、違う店のようだ。100時間煮込んだ、というのが流行っているのか。



関連ランキング:カレーライス | 高円寺駅新高円寺駅



にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

関連記事
[ 2017/04/08 12:09 ] カレー | TB(-) | CM(-)

コク仕込みビーフカレーとマヨタマハムカツ;代田橋の京王ストア|レトルトカレー食べ比べ

京王ストアのカレー

京王ストアのレトルトカレーである。まだ、喉が痛いので甘口にした。Vマークバリュープラスというオリジナルブランドである。

惣菜のマヨタマハムカツも買って乗せてみた。だいたんなことに、米の余熱で温めてみた。ご飯が炊きたてで熱すぎたので、そのうえにカレーを乗せた。まあまあ、温まった。

Vマークバリュープラス
http://www.v-mark.jp/vmark/
私鉄系スーパーマーケット(Odakyu OX・京王ストア・リブレ京成・京急ストア・そうてつローゼン・東急ストア・東武ストア)の共同開発商品です。1社、1社の商品の専門組織が結集して、総力を挙げ、厳しい目でお客様に安全と安心を提供することを目指します。


面白いのがこの『Vマークバリュープラス』というブランドで、販売者がパルケのトップグループのCGCになっている。で、私鉄系スーパーマーケットにはトップは入っていない。総販売元になっている八社会というのが、私鉄系スーパーマーケットのグループだと思うが、ここが開発をして、製造販売はCGCに頼んだということだろうか。

なかなかスーパーマーケットの世界もいろいろなつながりがあるようだ。京王ストアにCGCの物が置いてあったので不思議だった。コク仕込みビーフカレーだが、案外、ちゃんと牛肉が入っていて、牛肉の味がしてうまい。

京王ストアのカレー

シジシージャパン。

京王ストアのカレー

コク仕込みビーフカレー。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村←気に入ったら投票してください。

関連記事
[ 2017/03/25 12:38 ] カレー | TB(-) | CM(-)
世界グルメ紀行
無料小説
こちらでホラー小説を連載しています。
アドセンス
アドセンス
全記事表示リンク
最新記事